“鶴見大学附属中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
教えて下さい 2 第1志望です 10/09/16 11:52
(第1志望です)
野球部について 2 野球小僧の父 09/09/15 10:08
(わかりやすく言います)

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“鶴見大学附属中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学鶴見大学附属中学校・高等学校
住所
〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1
交通
JR京浜東北線「鶴見」徒歩15分。京浜急行線「花月園前」徒歩10分。
電話番号
045-581-6325
学校長
中川光憲
沿革
大正13年、曹洞宗大本山総持寺により光華女学校として創立。同14年鶴見高等女学校。平成20年共学化し現校名に。
教育方針
自立の精神と豊かな心を育むとともに知性を磨き、国際社会で貢献できる人材の育成を目指します。
施設・設備
オーケストラピットを備えた記念講堂、体育館などが完備されています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要禅の心を教育に生かす

「自主性を育てる」を教育理念に掲げ、学力向上・人間形成・国際交流を重視した教育が行われています。
校舎は、ホームルームなどが行われる「ホームベース」と、授業を受ける「教科エリア」とに分けられています。

学習内容徹底した英語教育

6年間を2年ずつに分け、中1・2で習得した基礎学力を、中3・高1でさらに発展させ、高2・3では受験に対応できるようレベルアップすることを目標として指導が行われます。
中1から難関進学・進学クラスが設けられます。難関進学クラスでは、中3で主要3教科が高校の内容に入ります。
英語では、中1で少人数習熟度別授業、中2・3で習熟度別授業が実施されます。中1・2では、外国人講師とのチームティーチングによる国際理解が設けられています。英検は、卒業までに、難関進学で準2級、進学で3級取得が目標です。数学は、全学年で習熟度別授業が行われています。
高校では、国公立・難関私立・併設大歯学部を目指す特進コースと、大学・短大・併設大進学が目標の総合進学コースが設けられます。特進では高2・3の英語で少人数習熟度別授業が、高2の数学で習熟度別授業が行われます。

特色自分を見つめ、将来を描く

禅の精神が学校教育に生かされています。毎朝10分間の「こころの時間」では、生徒がそれぞれ静かな気持ちで自己を見つめる黙念が行われています。
中1のサマースクールでは、校外施設の信州高原荘でそば打ちなどに取り組みます。高校の修学旅行は、高1の春休みに職場体験も兼ねた研修として実施されます。学校独自の宗教行事として、1月に4日間行われる耐寒参禅会のほか、花祭りや精霊祭があります。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板