“東海大学付属小学校” の掲示板

東海大学付属小学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“東海大学付属静岡翔洋小学校”の学校情報

学校名
共学東海大学付属静岡翔洋小学校
住所
〒424-0902 静岡県静岡市清水区折戸3-20-1
交通
JR東海道本線「清水」よりバス。
電話番号
054-334-2408
学校長
小寺 建仁
沿革
昭和42年開校。
教育方針
東海大学の創立者松前重義の精神を受け継いで、その理念である4つの言葉を軸に「自立できる子ども」の育成を目指しています。
施設・設備
グラウンド、アリーナ、図書室、図工室、家庭科室、書道室、理科室、英語室などの施設が設けられており、畑や水田などもあります。
併設・系列
東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度

学校概要一貫教育体制が整備

東海大学の付属校として、東海大学の建学の理念に基づいた教育を行っています。東海大学清水キャンパスの一角にあり、一貫教育体制が整っています。

学習内容社会では新聞が生きた教材

国語では、1年次から新聞を活用して、読解力や思考力をつけるようにしています。高学年では、ニュースに対して自分の意見を持って、討論ができるような取り組みが行われています。
算数では、全学年で百マス計算を実施しており、計算力・集中力をつける効果があります。
理科では、「どうしてだろう?」という不思議発見をもとに、楽しんで学習する授業が行われています。五感をフルに使い、子どもたちがお互いに意見を出しあうことで知的好奇心が一層増していきます。
社会では新聞が生きた教材です。3年次から、「Newspaper In Education」(新聞を使って、社会で起きているできごとから学ぶ)授業を展開しています。
英語は、1年次からスタートし、5・6年次になると約6割の児童ががTOEFL Primary step1を受験します。低学年では「話す・聞く」を中心に学び、高学年になるとプレゼンテーションなども行います。

特色クラブは1年次から参加可能

行事として、4月には遠足に行きます。行く先は、1年次が日本平、2年次が日本平動物園、3年次が御殿山・蒲原城址、4年次が薩垂峠・東海道などです。1・2年次がサツマイモ掘りを体験します。桃沢野外活動教室も行われます。5月には運動会が開催されます。6年次が北海道への修学旅行に行きます。6月には芸術鑑賞があります。5・6年次の水泳教室もあります。9月には3~6年次の洋上教室が行われます。野外活動教室では、3・4年次が井川へ、5・6年次が観音山へ行きます。12月にはマラソン大会が行われます。
国際交流として、4~6年次の希望者にはホームステイによるハワイ英語研修が行われ、授業やアクティビティなどで充実した時間を過ごします。
クラブには、サッカー・ミニバスケットボール・美術・書道・英語などがあり、1年次から参加可能です。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。