“青山高等学校(三重県)” の掲示板

青山高等学校(三重県)の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“青山高等学校(三重県)”の学校情報

学校名
共学青山高等学校(三重県)
住所
〒515-2692 三重県津市白山町八対野2739
交通
近鉄大阪線「榊原温泉口」よりタクシー10分。
電話番号
059-262-4321
学校長
青田 進
沿革
昭和55年日生学園第二高等学校として創立。平成27年現校名に改称。
教育方針
教科書や道徳、しつけだけを中心とした一方型詰め込み式の教育を脱し、「21世紀型双方向」教育の実現を目指しています。
施設・設備
自由時間に使える図書室、ブロードバンド回線のPCコーナーがあります。ほかに、多目的室、トレーニング室などの施設が整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要全寮制イートン校がモデル

英国の名門全寮制イートン校(パブリックスクール)をモデルにして、日本の将来を背負うリーダーの育成を育成する方針です。

学習内容チューター制度が整備

寮生活を通じた全人教育を実施しています。
寮教育の基本は自立と社会性で、この2つを身につけるための指導が行われています。真の人間関係を学び、コミュニケーション能力に優れた社会性を体得していきます。また、寮生活という充実した時間を通じてさまざまな体験・活動を行い、個性を伸ばす教育が展開されています。
寮では、大学受験に対応した独自の学習プログラムも実施されています。プログラムでは、基礎・発展・応用の3段階のレベルが設けられており、それぞれの生徒の学力にあった学習が進められます。
寮では、夜8時から2~3時間の自習時間が設けられており、自学自習の習慣が身につきます。チューター制度も整備されていて、学校の授業担当教師が個別指導を行っています。また、生徒の志望大学にあわせた徹底した学習サポートも行われています。

特色規則正しい寮生活

寮の1日の生活時間帯は、7:00起床、8:00朝食、8:50授業開始、12:10昼食、16:00部活動・補習、18:00夕食・自由時間、19:00夜の補習・自習、23:00就寝となっています。
行事では、年5回の文化祭のほか、遠足、サマーキャンプ、クリスマス会、ディベート大会などが実施されています。修学旅行は、オーストラリアなどへ行き、ホームステイを楽しみます。
部活動は、運動系ではサッカー部・ゴルフ部、文化系では吹奏楽部・マンガ部などが活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“青山高等学校(三重県)” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:3.75

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生

人間関係の大切さを教えてくれる

4

【志望動機】家庭環境、中学時代の環境があまり良くなく、地元から離れてゼロからの人間関係を築きたかったので。 また、家から離れた生活から家族の大切さ、有難さを知りたいと思い、山の中の自然いっぱいな、知り合いがいない学校を選びました。
【雰囲気】似たような境遇の生徒が多く、すぐに打ち解けて仲良くしている様子でした。孤立している印象のある人はいなかった。

卒業生

今までの自分より成長できる学校

4

【志望動機】全寮制であることが決め手。自分の学力で行けて家から離れて暮らすことを考えていたため。更に寮が他の学校と比べて特徴的な作りになっていたからこの学校にしました。
【雰囲気】全寮制なので先輩後輩問わず仲が良く和気あいあいとした雰囲気である。たまには喧嘩もするかもしれないが基本的にはみんな仲が良く生活しやすい環境だった。

あわせてチェックしたい関連掲示板

"三重県"カテゴリーの 新規スレッド

  • 現在表示可能なデータはありません。

"三重県"カテゴリーの 新着書き込み

  • 現在表示可能なデータはありません。