塾や予備校要らずで現役合格を目指す、東大・医進クラス

塾や予備校要らずで現役合格を目指す、東大・医進クラス

inter-edu’s eye

第4回の連載で紹介した一貫特進クラスに続いて、今回は東大・東工大・一橋大などの首都圏最難関大学への現役合格を目指す、東大・医進クラスの先生と生徒にアンケートを実施しました。八王子学園八王子中学・高等学校(以下、八王子学園)のハイレベルな教育や生徒の学校生活に迫ります。

学校公式サイト ≫

生徒がぐんぐん成長する八王子学園のプログラム

2016年4月より第一期生を迎えた東大・医進クラスでは、塾や予備校に通わなくても生徒の学力を伸ばす取り組みを行っています。波平慎太郎先生と本道佳明先生にお話をうかがいました。

「生徒には疑問をたくさん持ちながら学習に励んでほしい」と地理担当の波平慎太郎先生(左)。理科担当の本道佳明先生(右)は「興味から行動に繋げる力を身につけてほしい」と話す。
「生徒には疑問をたくさん持ちながら学習に励んでほしい」と地理担当の波平慎太郎先生(左)。理科担当の本道佳明先生(右)は「興味から行動に繋げる力を身につけてほしい」と話す。

インターエデュ(以下、エデュ):まず初めに、東大・医進クラスの概要と特徴を教えてください。

波平先生:首都圏最難関大学を目標に見据えた本クラスでは、十分な授業時間を確保した高次元の先取り学習や、ネイティブスピーカーによる戦略的語学教育、課題解決力・プレゼン力・論理的思考力を鍛える少人数制ゼミナール授業(探究ゼミ)に加え、ICTを活用した先端の学びを展開しています。また、授業と並行して実施されるガイダンスなどのキャリアプログラムで、希望する進路の実現のための手厚いサポートも行なっています。

エデュ:進路指導はどのように行っているのですか。

本道先生:生徒個人に合った進路を見定めてサポートをしています。もちろん、生徒たちが東大や医学部に興味を持つきっかけづくりとして、医師によるガイダンスを行うなどの工夫もしております。また、進路指導室には、医学部入試に特化したカウンセラーが常駐しているのでサポート体制も万全です。

エデュ:ここまでの生徒の成長や変化について教えてください。

波平先生:課題を見つけ、自らの力で学びを深める「探究ゼミ」では、学園祭や3学期に生徒がそれぞれ発表を行うのですが、発表時の堂々とした立ち居振る舞いは立派になったと思います。

本道先生:授業中に生徒たちが積極的に発言をして、誤答を恐れない姿に成長を実感します。

エデュ:東大や医学部、最難関大学を目指す上で、強いメンタルをつくるためにどのような指導をしていますか。

波平先生:生徒には模試を受けるときに、自分の答えに自信が持てるか、時間配分や見直しをしてケアレスミスを防げるかなどを意識して問題を解く癖をつけさせています。本番で動じない強いメンタルを作るためには、このような練習を繰り返すことが大切なのです。

東大・医進クラス詳細はこちら ≫

みんなで切磋琢磨した東大・医進クラス

中学3年生の生徒4名に、中学に入ってから現在までを振り返ってもらいました。

エデュ:東大・医進クラスで過ごしたここまでの感想を教えてください。

岡村さん:入学する前は“東大・医進”というクラス名に緊張していたのですが、実際に始まってみると、先生たちは優しく、授業も分かりやすかったので不安は吹き飛びました。明るく楽しいクラスの雰囲気もとても気に入っています。

大田くん:勉強も部活も行事も、すべてにおいて全力で頑張るメンバーが集まっているので、よい刺激の中で学校生活を過ごせたと満足しています。

「語学研修で英語力に自信がついた」と話す岡村さん(左)と「何事にも全力を出すことが大切だと学んだ」と、大田くん(右)。
「語学研修で英語力に自信がついた」と話す岡村さん(左)と「何事にも全力を出すことが大切だと学んだ」と、大田くん(右)。

エデュ:3年間で成長したことや学んだことを教えてください。

富崎さん:テストで友だちと競い合うことが多いので、自分から積極的に勉強をするようになりました。また、八王子学園は行事が多いので、仲間と一緒に課題を乗り越える達成感や喜びを学びました。

井口くん:みんなで切磋琢磨する環境があるので「また勝ちたい! 次も勝ちたい!」と競争心を持てるようになったと思います。

「中学の思い出は体育祭や合唱コンクール」と答える富崎さん(左)と「ライバルと呼べる友だちができた」と頼もしい井口くん(右)。
「中学の思い出は体育祭や合唱コンクール」と答える富崎さん(左)と「ライバルと呼べる友だちができた」と頼もしい井口くん(右)。

エデュ:東大・医進クラスを目指そうと思っている受験生にエールをお願いいたします。

大田くん:みんなが勉強を一生懸命頑張るクラスなので苦労もありますが、充実した学生生活が待っているので、頑張って東大・医進クラスを目指してください。

井口くん:つらくても努力すれば、必ず結果が出ると信じて頑張ってください。応援しています。

編集者から見たポイント

八王子学園の教育は、生徒が勉強を積極的にやろうという姿勢をうまく作り出していると思います。ライバルであり、大切な仲間であるという生徒たちの関係性は、お互いによい刺激を与え合い、成長の源となっているのだと感じます。

学校公式サイト ≫

イベント日程

イベント名 日時 定員
「探究ゼミ」見学&説明会 2019年11月13日(水)
10:00~11:45
定員20組
ナイト説明会 2019月11月13日(水)
18:00~19:00
定員10組
保護者対象説明会 2019年11月14日(木)
10:00~11:45
定員20組
入試問題ガイダンス&説明会 2019年11月16日(土)
10:00~11:45
定員100組
保護者による学校説明会 2019年11月16日(土)
14:00~15:00
定員20組
詳細とお申し込みはこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第4回生徒アンケートで見えた! 一貫特進クラスが育む人間力

募集広報部長の先生と一貫特進クラスの生徒にアンケートを実施!一貫特進クラスの詳細と、生徒たちのいきいきとしたようすに迫ります。記事を読む≫

第3回保護者イベントサポーターが本音で語る! 八王子学園の魅力

八王子学園で活動する保護者イベントサポーターについてご紹介。活動に取り組んでいる皆さんにお話をお聞きしました。記事を読む≫

第2回東大に現役合格! 最難関大学への合格を導く環境

東京大学理科Ⅰ類に合格された水野ゆりさんに、現役合格につながった八王子学園での学びや生活についてお聞きしました。記事を読む≫

第1回八王子学園の魅力を広める生徒広報委員会

今年度から本格的に始動した生徒広報委員会。その活動内容ややりがいについてお話をお聞きし、実際に校内を案内していただきました。記事を読む≫