初開催!何でも体験できる郁文館のオープンキャンパス

生徒の日常

inter-edu’s eye

夢の実現に向けた独自の学びで生徒を育成している郁文館夢学園(以下、郁文館)。パンフレットを読み、説明会に参加すれば特徴ある学びについて理解できますが、楽しさまでは伝わりません。そこで、お子さまが学びの内容や楽しさを実感できるよう、郁文館が授業を体験できる、完全体験型のオープンキャンパスを開催します。今回は、8月25日(土)に初開催するオープンキャンパスの情報をいち早くお届けします。

学校公式サイト ≫

やってみなくちゃわからない 郁文館

オープンキャンパスのコンセプトは「やってみなくちゃわからない 郁文館」。郁文館中学校・郁文館高等学校(以下、郁文館高校)・郁文館グローバル高等学校(以下、グローバル高校)で行われている学びを各教室で体験することができます。
保護者向けの説明会とは異なり、オープンキャンパスの主役は受験生。参加者は“席上留学”として人気のオンライン英会話やグローバル高校の英語授業など、豊富な体験プログラムの中から興味のあるものを選びます。各プログラムの体験時間は約45分で、1日で2~3つ体験できます。中高の体験プログラムより郁文館での6年間の学びを広く把握できます。

実施ブース一覧(予定)

ブース 内容 対象学年
夢をカタチに! 夢短冊 夢について一緒に考え、表現してみます。 小学生
中学校版NIE 郁文館独自の授業NIEの体験版。 小学生
数学×アート融合授業 アクティブラーニング型の数学授業。 小学生
Dance Dance ダンス部 先輩たちと一緒にダンスを体感します。 小・中学生
席上留学 セブ島とのマンツーマンオンライン英会話。 小・中学生
ICT教材体験 郁文館で活用しているさまざまな教材を体験できます。 小・中学生
社会探究プレゼン&ディスカッション 高校で実施している社会探究型授業を体感します。 中学生
SBLサイエンス実験 SBL委員会主催の理科実験教室です。 小学生
高校版NIE 郁文館独自の授業NIEの体験版です。 中学生
グローバルサイエンス実験 仮説と検証を繰り返す「プチ研究授業」。 中学生
協働ゼミプレゼン&セッション グローバル高校で実施しているゼミ型授業を体感します。 中学生
グローバル高校の生徒による留学案内 グローバル高の生徒が個別に留学説明&相談を実施。 中学生
HAKA体験 ニュージーランドのマオリ文化を体験します。 小・中学生
ネイティブ英語授業 ネイティブ教員による英語ワークショップ。 中学生
資料コーナー 各種資料を設置しています。 その他
キッズスペース 小学校2年生までの弟妹さまのスペースです。 その他

学校公式サイト ≫

インターエデュ注目の体験ブース

体験プログラムとして登場する学びについて、ピックアップしてご紹介します。

席上留学

席上留学のようす

中学校で導入されているオンライン英会話。セブ島にある語学学校のネイティブ講師とマンツーマンで話し、英語4技能の向上を目指します。
オープンキャンパスでは、在校生がサポートについてくれるので、初めてでも気軽にレッスンを楽しめます。

グローバル高校のネイティブ英語授業

海外大への進学や、世界をステージに働くことを夢見る生徒が集まるグローバル高校。2年次に全員が1年間海外留学し、3年次には英検準1級以上取得を目指します。
“ハイレベルな英語”を体験したいなら、ぜひ参加してみましょう。

体験型NIE(Newspaper In Education)

NIEのようす

新聞から抽出したトピックについて生徒がディスカッションやプレゼンテーションをする、郁文館中学校・郁文館高校・グローバル高校共通の学び。社会で起きている正解のない問題に対して結論を導き出し、他者へ説明することで、思考スキルや理解力・表現力といった問題解決能力を身につけます。
オープンキャンパスでは、小学生と中学生がそれぞれのテーマで体験できます。

社会探究プレゼン&セッション

経済や文化、AIなど生徒が興味のある専門分野を選び、研究していくゼミ形式の学び。中学校のNIEでさまざまな分野の社会問題に触れ、高校では興味ある分野への造詣を深めるという学びの流れができています。
ゼミ形式の授業に興味のあるお子さまにおすすめです。

学校公式サイト ≫

“夢”を意識する1日

席上留学やNIEなど多くのお子さまにとって新鮮な学びの体験は、勉強の楽しさに目覚め、受験へのモチベーションを上げるまたとないチャンスといえるでしょう。さらに、郁文館の教育システム「夢教育」に基づいた授業を体験することで、お子さまが自身の夢について考えるきっかけにもなりそうです。
午前中のオープンキャンパス終了後、体験プログラムで興味を持った参加者が郁文館への理解をさらに深められるように、午後からは「第1回 理事長による学校説明会」が開催されます。オープンキャンパスと学校説明会、どちらも参加する受験生には学食無料チケットプレゼントも!
郁文館を知り、夢について考え、これからの時代に必要な学びに触れる貴重な1日になりそうです。

編集者から見たポイント

学校説明会では、保護者の中でもとりわけお父さまから共感と支持を得ている郁文館。その理由は、郁文館が社会で必要とされる力を育成しているからです。そしてオープンキャンパスは、お子さまが郁文館の学びを知る絶好の機会。充実した教育にお子さまのやる気が加われば、相乗効果でお子さまの力はぐんと伸びることでしょう。興味のある方は、ぜひ8月25日のオープンキャンパスに参加してみてください。

8月25日(土) IKUBUNオープンキャンパス開催!

9:00〜12:00 体験型ブース・展示型ブースによるイベント
12:00〜14:00 学食体験&スクールツアー&個別相談ブース
(学食体験は午前・午後のどちらも参加する受験生限定)
14:00〜16:00 「第1回 理事長による学校説明会」

学校公式サイト ≫


その他の連載コンテンツ

第4回子どもが輝く 未来と世界につながる 郁文館の人生を創造する教育(後編)

前編では、生徒の人生の基盤となる学びと世界の諸問題の解決につながる取り組みについてご紹介しました。土台を強固にした郁文館の生徒は高校で急成長を見せます。高校ではどのような教育を進めていくのでしょうか。後編は教頭の土屋俊之先生にお話をうかがいました。(全2回)記事を読む≫

第3回子どもが輝く 未来と世界につながる 郁文館の人生を創造する教育(前編)

郁文館では「夢教育」で、生徒たちは夢について考えるだけではなく、社会の現状に目を向けながら問題意識を持ち、課題解決を図ることで生き抜く力を蓄えていきます。前編は生徒に社会とのつながりを意識させるSDGsへの取り組みについてです。(全2回)記事を読む≫

第1回郁文館が始める「お金」の学び

昨年度に発表された「“高校生版MBA”高校生社長講座・起業塾」が、今年度から満を持してスタートしました。時を同じくして、中学校では「お金科」の講座を開講。今回は、郁文館の新たな学びをご紹介します。記事を読む≫