“リベラルアーツ教育”で価値観を築き、自立した女性へ

“リベラルアーツ教育”で価値観を築き、自立した女性へ

inter-edu’s eye

神田女学園中学校高等学校(以下、神田女学園)では、深い知識と教養を備えた品格の高い女性を育成するため、独自の『リベラルアーツ教育』を実践しています。今回は副校長と生徒の方々にインタビューを行い、その教育内容や成果などについて詳しくご紹介します。

学校公式サイト≫

革新的教育で多様性や思考力を身に付け、自分の考えが伝えられる女性に

近年では多くの大学でも取り入れられているリベラルアーツ教育ですが、中高ではどのように行っているのでしょうか。副校長の宗像諭先生にお話をうかがいました。

他校でも学校改革に手腕をふるってきた宗像諭先生は今春副校長に就任。グローバル教育にも造詣が深い。
さまざまな学校で改革を行ってきた宗像諭先生は、今春副校長に就任。

エデュ:神田女学園は国際教養大学を始め海外の大学で行われているようなリベラルアーツ教育を目指しているそうですね。

宗像先生:そうですね。本校の目指すリベラルアーツ教育とは、教科の枠を超えた幅広い知識を積み重ね、主体的に考えて、自分なりの答えを導き出す力を養う教育の総称と考えています。
日本では、ほとんどの学校が教科ごとに授業を行っています。しかし、社会に出て問題や課題を解決する際には、学んだ知識を組み合わせて考える必要があります。そこで本校では、ロジカルかつクリティカルな思考力が身につくことを意識した授業を行っています。

エデュ:具体的にどのような授業を行っているのでしょうか?

宗像先生:最も特徴的なのは毎週2時間行っている「ニコルプロジェクト(探究型授業)」です。答えのない課題をテーマとして社会の最適解を模索し、自分の考えをまとめ、クラスメイトとディスカッションをして、プレゼンテーションや論文で発表します。この活動に取り組むことで物事を多角的に捉えながら、自分の考えを形成する力を養うことができます。
他にも英語の授業で理科や社会学的な内容の文章を扱うなど、教科を横断した授業を行い、多様な知識を組み合わせて物事を考えられるように、生徒を導いています。
また、実社会とのつながりを考えてもらうように例えば数学の授業で「郵便料金とサイズは本当に比例の関係にあるのか? 一番安い方法はどの組み合わせか?」など授業で学んだ知識を使ってグループワークをしたりします。

エデュ:神田女学園は語学教育も盛んですよね。

宗像先生:トリリンガル教育(第二外国語)も行っているので多様な言語を学べる環境ではありますが、ただ語学力がつけばよいという考えではありません。これからのグローバル社会では、対話を通して互いの国の文化や価値観を理解しあう“多様性の尊重”と“相互理解”が必要とされます。これらの力が身につくよう、できるだけ相手の母語を理解することにも取り組んできました。そのアウトプットのプログラムとして、国際交流・留学制度の充実も努めてきました。このような環境で育った生徒たちは、物怖じすることなくコミュニケーションがとれるようになりますし、海外留学にも非常に高いモチベーションで参加している印象です。留学を経て、『海外で働きたい』『日本で海外の方々と関わる仕事がしたい』と考えるようになる生徒も多いですね。

エデュ:先進的な教育を受けている生徒たちですが、どのような女性に育ってほしいですか?

宗像先生:人生において、女性は男性よりも選択が必要となる場面が多いと思います。「個人の理想の幸せ」へと近づく選択をするには、自身の価値観を形成しておくことが大切です。どの選択にも明確な答えなどないですから。リベラルアーツ的な視点を持って解が1つでない問いについて考えたり、真のグローバル教育を受けたりすることで価値観を作り上げ、自信を持って人生の選択ができる女性へと成長してほしいと願っています。

充実のリベラルアーツ教育をもっと知りたい≫

生徒が語る神田女学園の教育の魅力とは?

生徒たちは革新的な教育を受けてどのように感じているのでしょうか。中学3年生の4人にお話をうかがいました。

学校について語ってくれた(左から)Yさん、Tさん、Mさん、Sさん。
学校について語ってくれた(左から)Yさん、Tさん、Mさん、Sさん。

エデュ:神田女学園はどのような学校ですか?

Sさん:先生が生徒に寄り添い、親身になってくださる学校だと思います。国語と数学の成績が伸び悩んでいた時期に先生に相談したところ、理解が甘かった部分を丁寧に解説してくださり、解き直したほうがよい問題集の箇所まで細かく教えてくださいました。その結果、成績がぐんと伸びて、うれしかったです。また、自分たちで考えて行動する機会が多いので、自分のことや相手のことを考えるようになりました。

取材当日は中学生が英語で劇をしたり、日本の文化について英語でプレゼンテーションを行うグローバルビレッジの発表会。中学3年生は来年2月のニュージーランド短期留学の際、現地の方々に日本の文化を説明することを目標に、日本の食文化やお祭りなどについて調べ、英語でプレゼンテーションを行った。
取材当日は中学生が英語で劇をしたり、日本の文化について英語でプレゼンテーションを行うグローバルビレッジの発表会。中学3年生は来年2月のニュージーランド短期留学の際、現地の方々に日本の文化を説明することを目標に、日本の食文化やお祭りなどについて調べ、英語でプレゼンテーションを行った。

エデュ:今日はグローバルビレッジの発表会でしたが、発表はうまくいきましたか?

Yさん:言語学習専用の空間「K-SALC」でネイティブの先生方に発音をしっかり教えていただいたので、自信を持って発表に臨めました。また、聞いている人により深く伝えられるように英語の表現を工夫したり、ネイティブの先生方からプレゼンの進め方なども英語でレクチャーしていただきました。

Mさん:神田女学園は英語で発表を行う機会がとても多いんですよ。はじめは苦労しますが、回数を重ねるごとに堂々とできるようになります。また、国際交流の機会が多いので英語で会話をすることには慣れてきます。その成果が出せてよかったです。

エデュ:グローバルビレッジは神田女学園ならではの取り組みですが、ほかに印象的な授業や行事はありますか?

Yさん:英語の授業がおもしろいです。自然環境や南極についてなど、さまざまなテーマの英文を読むので、さまざまな教養が自然と身につきます。また、第二外国語として中国語を学んでいますが、単語とか発音が分かるとすごく興味がでて、どんどん学びたい気持ちになります。

Tさん:今年5月に行った、シンガポールとマレーシアへの修学旅行が印象的です。観光に加えて、4人1組でマレーシアのお宅を訪問し、現地の方々と交流しました。私はインドネシアからの帰国子女なので、英語とインドネシア語で会話ができ、とてもいい経験になりました。

エデュ:最後に、みなさんの将来の夢を教えてください。

Sさん:理系の道に進もうと考えています。さまざまなことを科学的・論理的に考えることにとても興味があるので、何かしら実現したいと思っています。

Tさん:キャビンアテンダントを目指しています。海外で暮らすのが夢です。そのために複数の言葉を学んでいます。

Yさん:フランス人の祖母とフランス語でスムーズに会話するのが目標です。高校生に進級したらフランス語を選択してみたいです。

Mさん:通訳案内士になって日本の文化や名所を外国の方に伝えたいです。神田女学園の環境は、グローバルな仕事を目指すのにぴったりだと思います。

海外大への進学も夢じゃない! 神田の進学実績≫

編集者が見たポイント

さまざまな質問に対して深く考え、誠実に答えてくださった生徒のみなさん。臆することなく自分の考えを伝える姿を見て、神田女学園が行っているリベラルアーツ教育の成果がすでに出ているような印象を受けました。リベラルアーツ教育がより学校に浸透していけば、非常に頼もしい人材が育っていくのだろうと、神田女学園の未来に大きな希望を感じました。
この秋には校内にカフェテリアが新設され、この場で留学生とも深い関わりが生まれていきそうです。次回はこのカフェテリアで女子教育に強い熱意を持ち、グローバル視点のある女子校との対談をお届けします。

新しくできたカフェテリア
新しくできたカフェテリア

今後のイベントスケジュール

イベント名 日時
中学校 教育内容説明会 9月22日(土) 14:00~
中学校・高等学校 文化祭 姫竹祭 9月29日(土) 9:00~16:00
9月30日(日) 9:00~15:30
授業体験会 10月27日(土) 14:00~
教育内容説明会 11月10日(土) 10:00~
11月17日(土) 10:00~
イベントの詳細と予約はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第5回白百合学園と語る、女子校の魅力

白百合学園中学高等学校との対談が実現。女子校のよさや各校の言語教育、学校の将来像などについて、じっくり語り合いました。記事を読む≫

第3回将来の仕事に直結するスキルが身につく “プロジェクト学習”

主体的で深い学びを行い、生徒の力を飛躍的に伸ばす『プロジェクト学習』について、詳しく紹介します。記事を読む≫

第2回トリリンガル教育×圧倒的基礎学力で真のグローバル女性を育む

英語にとどまらない“トリリンガル教育”や、基礎学力が定着&向上する学習環境について、詳しく紹介します。記事を読む≫

第1回学校説明会に潜入! 神田女学園のリベラルアーツ教育

学校説明会に潜入! 128年の伝統を誇る女子校の充実した言語教育や生徒の気質、優れた設備などを徹底レポートします。記事を読む≫