新しくなった環境で男子も女子ものびのび成長!

新しくなった環境で男子も女子ものびのび成長!

inter-edu’s eye

今年から高校が共学化し、新たな一歩を踏み出した明法中学・高等学校(以下、明法)。これまで中高一貫の男子校として歩んできた明法ですが、新たな環境における生徒たちの学校生活のようすが気になるところです。そこで今回は、男子生徒と女子生徒の両方に、お話をお聞きしました。

学校公式サイト ≫

設備も雰囲気も万全だから、女子も安心して入学できる

今回インタビューさせていただいたのは、明法中学からの内進生H.Tくんと、明法高校に共学化1期生として入学したR.TさんとK.Aさんです。

左から順に、H.Tくん、R.Tさん、K.Aさん。H.Tくんは中学・高校とバスケットボール部で活動しています。R.TさんとK.Aさんは同じクラスで、2人ともバレーボール同好会に所属する仲良しです。
左から順に、H.Tくん、R.Tさん、K.Aさん。H.Tくんは中学・高校とバスケットボール部で活動しています。R.TさんとK.Aさんは同じクラスで、2人ともバレーボール同好会に所属する仲良しです。

インターエデュ(以下、エデュ):明法を受験したきっかけについて教えて下さい。

H.Tくん:兄が明法に通っていたこともあり、親から勧められて目指すようになりました。明法の学校生活については、男子校らしい明るさがあり、先輩や先生との距離感が近いと兄から聞いていました。明法祭や体育祭に足を運んで実際に雰囲気を体験したことで、自分にも合っていると思ったことが決め手になりました。

K.Aさん:進学フェアで明法の理科の先生のお話を聞いて、とても分かりやすいうえに面白かったので、受験を考えるようになりました。学校説明会では、雰囲気の良さと体験した少人数制教育が魅力的でした。

R.Tさん:合同説明会で英語にとても力を入れている学校だと感じて入学を決めました。高1の3学期から高2の始業式までの約3ヶ月間、オーストラリアへ留学するプログラムに挑戦したいです。

明法が誇る留学プログラム ≫

エデュ:女子のお2人は、これまで男子校だった明法に入学することに不安はありませんでしたか?

K.Aさん:説明会では、女子のための設備についてきちんと説明があり、先輩や先生の雰囲気の良さを感じることができたので、不安はまったくありませんでした。

R.Tさん:私も不安や心配はなく、むしろ共学化1期生として明法に入学できることを魅力的に感じました。

エデュ:H.Tくんは、高校共学化のニュースを聞いてどのように思いましたか?

H.Tくん:第一印象は、とてもびっくりしました。女子とちゃんと話せるかなど不安はありましたが、実際の社会では男女関係なく一緒に働いているので、そういう意味では高校生のうちから慣れることができるかなと前向きにとらえました。

2019年4月、高校共学化スタート ≫

先輩や先生に何でも相談しやすい空気がある

エデュ:実際に明法に入学してみて、学校生活はいかがですか?

R.Tさん:毎日とても楽しく学校生活を送っています。共学化ということで人数は増えると思いましたが、想像以上に人数が多くなったのが意外でした。

K.Aさん:私も同じ感想です。それから入学後にすごいなと思ったのが、音楽の授業でバイオリンを演奏することです。まったくの初心者でしたが、少しずつ弾けるようになってきたことが楽しいです。12月にはオーケストラで発表もあるので、今はそれに向けて練習しています。

お2人が所属するバレーボール同好会は、部活動に承認されることを目標に現在活動中。そして来年の男子新入生はぜひともバレーボール部に、とのことです!
お2人が所属するバレーボール同好会は、部活動に承認されることを目標に現在活動中。そして来年の男子新入生はぜひともバレーボール部に、とのことです!

エデュ:H.Tくんは女子生徒が入学してきて、学校生活で何か変化を感じましたか?

H.Tくん:明法の雰囲気は、中学のときとそこまで大きく変わっていないと思います。でも、僕の所属するバスケットボール部では、女子のマネージャーが入部したことで部室がとてもきれいになったのが印象的です。

エデュ:明法らしさとはどのようなものだと思いますか?

K.Aさん:一言で表現すると、アットホームです。たとえば、明法の職員室はとても入りやすく、気軽に質問できる空気があります。テスト前に質問しに行くだけでなく、ただ先生とお話ししに行くこともあります。

H.Tくん:やはり先輩や先生と話しやすい雰囲気ですね。明法の先輩や先生は、悩んでいると積極的に話を聞いてくれますし、優しく丁寧にアドバイスしてくれます。

R.Tさん:生徒一人ひとりが自立していると感じます。生徒会の活動などを見ていても、きちんと自分たちで意見を出して活動しているのがわかります。

明法らしさを支える4つのCとは? ≫

明法なら、男子も女子も充実した学校生活に

明法中学で3年間を過ごしたH.Tくん。男子校も共学も経験できる明法の環境は、今後の人生にプラスになると感じたそうです。
明法中学で3年間を過ごしたH.Tくん。男子校も共学も経験できる明法の環境は、今後の人生にプラスになると感じたそうです。

エデュ:明法の受験を考えている小学生や中学生のみなさんに、メッセージをお願いします。

H.Tくん:学校説明会でもよく話題になる通り、先輩や先生との距離感が近いのが明法の特徴です。いろいろな場面でアドバイスをもらうことができて、とても充実した学校生活を送ることができます。

R.Tさん:共学化したばかりの明法ですが、男子と女子の仲はとてもよいです。先生との距離感も近く、元男子校だからといって厳しいイメージはまったくありません。

K.Aさん:私たちの学年の先輩は全員男子ですが、みなさん優しく接してくださり、明法に入ってよかったと思いました。女子生徒の設備も整えられていて、安心して学校生活を過ごすことができます。ぜひ明法で一緒に成長しましょう。

共学化したばかりですが男女の垣根は低く、和気あいあいとした学校生活を送っています。
共学化したばかりですが男女の垣根は低く、和気あいあいとした学校生活を送っています。
明法生の1日の流れ ≫

編集者から見たポイント

中高一貫の男子校から、高校共学化という大きな変化を遂げた明法。男子生徒は新たな環境に緊張し、女子生徒は不安を抱えているのではと思いましたが、今回の取材を通して、男子も女子ものびのびと学校生活を送っているようすが見えました。そして3人が口を揃えて挙げる、先輩や先生との距離感が近いという明法らしさも、変わることなく引き継がれていることが分かりました。明法中学の新入生にとっては、現代に息づく伝統ある男子校の魅力に触れられると同時に、共学化した新鮮な環境でも成長できる、絶好の機会です。

学校公式サイト ≫

イベント日程

イベント名 日時 概要
体育祭 2019年9月21日(土)
9:00〜15:00(9:00開場)
中学校説明会(体育祭同時開催) 2019年9月21日(土)
10:00~11:00
要予約
明法祭 2019年10月5日(土)、6日(日)
10:00〜15:00(9:30開場)
高校説明会(明法祭同時開催) 2019年10月5日(土)
10:00~11:00
要予約
中学校説明会(明法祭同時開催) 2019年10月6日(日)
10:00~11:00
要予約
秋の学校説明会①(高校) 2019年10月26日(土)
14:00〜15:00(13:30開場)
要予約
秋の学校説明会②(高校) 2019年11月2日(土)
14:00〜15:00(13:30開場)
要予約
秋の学校説明会③(高校) 2019年11月9日(土)
14:00〜15:00(13:30開場)
要予約
GE講座体験会(中学) 2019年11月10日(日)
10:00〜12:00(9:30開場)
要予約
(小5・小6対象)
高校個別相談会第1回 2019年11月29日(金)
16:00〜
要予約
高校個別相談会第2回 2019年11月30日(土)
16:30〜
要予約
高校個別相談会第3回 2019年12月3日(火)
16:00〜
要予約
入試体験会(2科) 2019年12月15日(日)
9:00〜12:00(8:30開場)
要予約
(小6対象)
詳細とご予約はこちらから ≫

その他の連載コンテンツ

第1回高校共学化と新たなビジョンを掲げて前進!

歴史ある中高一貫の男子校、明法が高校を共学化。その狙いや取り組みに迫り、保護者の方に明法への思いをお聞きしました。記事を読む≫