勉強を習慣づける手厚いサポートで早稲田に現役合格!
大宮開成の進路指導

勉強を習慣づける手厚いサポートで早稲田に現役合格!大宮開成の進路指導

inter-edu’s eye

東京大学や最難関私立大学など多くの合格実績を残す大宮開成中学校・高等学校(以下、大宮開成)。希望進路実現のために大宮開成ではどのような指導をしているのでしょうか。今回は、卒業生で早稲田大に現役合格した池内拓仁さんと進路指導部で池内さんの元担任でもある小林佑樹先生に話を聞きました。

学校公式サイトへ ≫

卒業生×元担任 思い出のスクールライフ

インターエデュ(以下、エデュ):まずは池内さんにうかがいます。大宮開成を受験したきっかけを教えてください。

池内さん:親から中学受験を勧められて志望先を考えたとき、通いやすさなどの理由から大宮開成を第一志望にしました。

小林先生:特別進学クラスで受験したけど、試験の結果がよかったので、英数特科クラスで合格をして入学したんだよね。中高6年間、英数特科クラスで頑張り続けた努力家です。

エデュ:入学してどんな印象を受けましたか。

池内さん:勉強面は正直ハードな印象でしたね。教科によっては週3回小テストがあったり、予習が必要だったりしたのでかなり鍛えられました。でも今となっては、そのおかげで今があると思っています。行事や学校生活自体は伸び伸びと楽しんで過ごせたと思います。

池内さん

小林先生:毎日の学習の積み重ねがあるから、高3に入ってぐんと成績が伸びたんじゃないかな。高2、3のときに担任をしていたけれど、真面目で礼儀正しい印象がありました。最後までその印象は変わらなかったですね。

当時の思い出話をお聞かせください。

池内さん:今でも覚えているのが、受験の真っただ中、センター試験終了後のことです。最後の進路面談がある予定だったのですが、インフルエンザにかかってしまい、面談ができずに落ち込んでいたら、先生が忙しい合間を縫って別日で面談を調整してくれて「しっかり頑張ってこい」と先生が使っていた和英辞典を貸してくれたんです。この辞書と激励があったからこそ合格することができました。

池内さんと小林先生

小林先生:覚えているよ。私が普段使っている辞書を渡したんだったよね。私が印象に残っているのは、文化祭での前向きな姿。和太鼓部で副部長を務めていて、発表に向けて後輩を引っ張っていたね。クラスでは、どちらかというとリーダータイプではなかったからいろいろな一面があるんだなと思ったことを覚えています。

大宮開成の学校生活を見る ≫

GMARCH以上に多数の合格者を輩出する大宮開成の進路指導

エデュ:続いて進路指導についてうかがいます。早稲田大学を目指したのはいつごろですか。

池内さん:高2の冬ですね。中1の頃の担任の先生と小林先生が早大出身で、尊敬できる先生方と一緒の大学に行きたいと思ったのがきっかけです。

エデュ:進路・学習サポートで、特に助かったと思うことは何ですか。

池内さん:各大学の入試傾向などを分析していて、面談のときに生徒一人ひとりの適性を見て大学を提案してくれたのがありがたかったですね。授業そのもののレベルも高かったので授業だけでも受験対策になったと思います。

小林先生:大宮開成では全員の先生が細かく大学ごとの動向を把握して出願指導することに力を入れています。校外での研究会に参加した先生から情報を共有し、二者面談や三者面談で話をしています。

小林先生

エデュ:こうしたサポートが合格実績につながるわけですね。

小林先生:もちろん生徒たちの頑張りもあります。中高一貫部では自習室が2つあり、一貫部生であれば高校生でも中学校舎を使うことができます。中学の自習室の目の前には職員室があるので、分からないことがあれば聞きに行ける環境があります。生徒同士で教え合う姿も見かけますね。

大宮開成の強みは何だと思いますか。

小林先生:プレゼンテーション教育に力を入れている点です。社会に出ていくうえでは発信力を身に付けることが大事だと考えているので、中1からプレゼンする機会を多く設けています。

池内さん:確かに今、大学でプレゼンの準備をしているのですが、抵抗感なくスムーズに進めることができています。

合格実績と進路情報 ≫

2019年度から「英数特科コース(Tクラス・Sクラス)」制がスタート

エデュ:生徒の希望進路をさらに実現させるための新しい取り組みはありますか。

小林先生:今年度から特別進学クラスが廃止されて「英数特科コース」のみに生まれ変わりました。より高いレベルで学ぶことができるように、現中学1年では、TクラスとSクラスをそれぞれ3クラス設置しています。

エデュ:両クラスはどのようにして編成されるのですか。

小林先生:入試成績で「Tクラス」・「Sクラス」に分かれますが、基本的な授業時間数や内容は共通です。またTクラス・Sクラス間は、進級時に一定基準で入れ替えがあります。入学後、競い合いながらお互い高めあって力を引き出すことが大きな狙いです。

エデュ:池内さんと同じ大学に進む生徒さんも増えそうですね。

池内さん:早稲田は第一志望だったので、希望の進路がかなえられてうれしいです。大宮開成は、入って後悔しない学校なので、受験生にぜひチャレンジしてほしいですね。今、大変だと思うけど、苦労しておけば必ず結果がついてきますから。

池内さんと小林先生
学校公式サイトへ ≫

編集者から見たポイント

学習習慣が身に付く毎日の授業、多様な進路に向けた細やかな進路指導。この2つが堅調な大学合格実績につながっていることが分かりました。また、受験だけでなく、大学、社会で活躍できるスキルも同時に学べるのは、調和のとれた人間教育を大事にしているからこそ。大宮開成で過ごす6年間は、希望の未来を叶えるための大切な時間になるのではないでしょうか。

イベント日程

イベント名 日時
第2回 学校説明会 2019年8月31日(土) 10:00〜
第3回 学校説明会 2019年10月5日(土) 10:00~
文化祭
2019年10月26日(土) ・27日(日) 10:00~
第4回 学校説明会
文化祭同時開催
2019年10月26日(土) 13:00〜
第5回 学校説明会
文化祭同時開催
2019年10月27日(日) 11:00~
入試対策会(1)
要予約 入試対策会(2)と同内容
2019年11月9日(土) 9:00〜
入試対策会(2)
要予約 入試対策会(1)と同内容
2019年11月23日(土祝) 9:00〜
詳細・予約はこちら ≫

その他の連載コンテンツ

第1回発信力を鍛える!大宮開成のオンライン英会話授業に密着

発信力を鍛えグローバル人材の育成に力を入れている大宮開成の先進的な教育の中から「オンライン英会話授業」について授業のようすに密着!記事を読む≫