部活動で身につける、すべてを成功させる力

吹奏楽部の生徒達

inter-edu’s eye

女性として「よりよく生きる」という願いが込められた校名を掲げる淑徳SC中等部・高等部(以下、淑徳SC)。将来をよりよく生きるための学びは教科の勉強だけではありません。部活動や学校行事も学びの1つです。今回は部活動に注目。ダンス&チア部、吹奏楽部に所属する生徒のみなさんに部活動の楽しさや学んだことなどについて聞いてみました。

学校公式サイト ≫

人との関わり方

吹奏楽部 R.Nさん(中2)
吹奏楽部 R.Nさん(中2)

R.Nさん:もともと音楽が好きでした。文化祭で吹奏楽部の発表を見たとき、みんなで協力して1つの音楽を作ることに魅力を感じて入部を決めました。楽器はトランペットを担当しています。
部活に入る前は先輩とどう関わればいいのか、接し方が分かりませんでした。部活に入って同級生のようすを見ながら、こうやって教えていただいたり質問したりすればいいのだと分かるようになり、先輩もとても優しく接してくださるので、今ではよい関係を築けていると思います。最初は音を出せなかったけれど、教えていただいて今では当たり前に音を出せて合奏できることがうれしいです。
先輩と関わるなかで、人と接することや接し方の大切さを学びました。それは人生でずっと大事になることだと感じています。今は先輩を見ながら、自分が先輩になったとき後輩にどう接すればよいか学んでいる最中です。

自分の役割

吹奏楽部 部長 M.Aさん(高3)
吹奏楽部 部長 M.Aさん(高3)

M.Aさん:吹奏楽部の部長を務めています。本当は人見知りで部長を務められるような性格ではなくて…最初は部員を引っ張っていくのが苦手で戸惑いました。アドバイスする声も小さかったと思います。弱気なアドバイスで後輩を困らせてしまったこともありました。でも卒業した先輩に教えていただき、今は自分の経験をもとにした的確なアドバイスをできるようになりました。アドバイスは厳しいだけでなく相手を励ますように、相手が落ち込まないように笑いも混じえながら。
吹奏楽は1人では成り立たないので、部員みんなが力を合わせられるように工夫しています。部長という役職についたからこそ人を引っ張る力が身についたと思います。部長になって自分に自信がつきました。

先輩後輩が和気あいあいと活動する吹奏楽部のようす
先輩後輩が和気あいあいと活動する吹奏楽部のようす

苦労を克服する方法

ダンス&チア部 R.Oさん(中1)
ダンス&チア部 R.Oさん(中1)

R.Oさん:体験入部をきっかけに、経験はなかったのですがダンス部に入りました。体を動かすことが好きなので、今は踊ることがとても楽しいです。部活は楽しいことも多いけど、まだ苦手な振り付けもあります。学校は勉強もきちんとやらなくちゃいけない。でも社会に出たら、そういうことってたくさんあると思うんです。だから、今のうちに楽しいことだけじゃなくて、複数のことを同時にできるようになりたいと思います。

すべてを成功させる方法

ダンス&チア部 部長 A.Sさん(高2)
ダンス&チア部 部長 A.Sさん(高2)

A.Sさん:週5日、ヒップホップとチアとリリカルの3種目で活動しています。基本的に自分たちで大会までの練習メニューを考えています。「曲を完成」「振りを完成させる」「ひたすら練習して極める」など期間を決めて練習しています。その結果、年2回出場している大会でチアは1位になりました。部活を通して、計画的に物事を進めることの大切さを学べていると思います。活動日が多い部活なので、勉強も同じように計画を立てて行うようになりました。
顧問の先生に言われたことで印象に残っているのが「社会に出たらいろいろなことを同時に進行する必要がある」ということ。部活動も勉強もすべて成功させるくらいの気持ちでやることが今必要なことなのだと感じました。
すべて成功させるためには、計画を立てるだけでなく、効率も大事だと思います。自分だけですべてやるには限界がある。頼めるところはほかの人に任せて自分が優先すべきところに集中させる。それが大事だと考えています。

地域の小学生とも活動を行うダンス&チア部のようす
地域の小学生とも活動を行うダンス&チア部のようす

淑徳SCの生徒だから身につく力

4人とも部活動を通して多くのことを学び成長を感じ取っているようです。少人数だからこそ、周りとの関わりが濃密になり多くのことに気づけているのではないでしょうか。みんなで協力して1つのことを成し遂げようとするエネルギーが4人から感じられました。また、兼部が多いのも淑徳SCの特徴。複数の部活動と勉強、すべてを成功させるために計画と効率を頭に入れて学校生活を楽しむ力は、仕事や育児を両立させて社会で活躍する女性が増えている時代に必ず活きる力です。
将来イラストレーターやIT系、教員など幅広い夢も語ってくれた生徒たち。仕事も家庭もバリバリとこなす彼女たちの姿が今から楽しみです。

学校生活のようすは動画でチェック!

学校公式サイト ≫

編集者から見たポイント

人との接し方やリーダシップ、苦労の乗り越え方など、部活動からさまざまな学びを得ている彼女たち。部活動と勉強を両立させようと頑張っている4人はとても充実した表情を見せていました。将来役に立つ力が自然と身につくのが部活動のよさであり、淑徳SCの魅力ではないでしょうか。

イベント日程

プログラム 日程 時間
オープンキャンパス② 9月9日(日) 10:30~
学校説明会③ 9月22日(土) 14:00~
学校説明会④ 10月20日(土) 14:00~
文化祭(なでしこ祭) 1日目 11月3日(土・祝) 12:00~
文化祭(なでしこ祭) 2日目 11月4日(日) 10:00~
入試説明会① 11月10日(土) 14:00~

学校公式サイト ≫


その他の連載コンテンツ

第1回海外語学研修で未来の活躍のタネを見つける

今年3月に新たな取り組み、ニュージーランド海外語学研修が行われました。11日間の滞在で生徒は何を学んだのでしょうか。生徒の感想や帰国後の成長ぶりをご紹介します。記事を読む≫