理事長・校長メッセージ

一度きりの人生だから自分らしく生きましょう

理事長・校長 山口 治子先生

人生は先の見えない冒険のようなもの。
実際に進んで見なければ、わからないことの方が多いのです。
最初から、全てが見えている人などいません。
思うことを実現させるにも、夢を叶えるにも、まず、勇気を持って一歩踏み出すことが大切なのです。
そうして、前へ前へと進むことで、どんどんと新しいものが見えてきます。
その歩みの先に、あなただけの人生が待っています。
まず、一歩を踏み出しましょう。
そして、夢中になれる好きなこと得意なことに思い切り挑戦しましょう。
大丈夫、クラスメートも、先生達も、皆で一緒に進んでいくのが瀧野川女子学園です。
一緒に前へ進んでいきましょう。

瀧野川女子学園中学高等学校
理事長・校長 山口 治子

・1949年、創立者山口さとるの孫として創立の地に生まれる。
・中学高校時代はバスケットボール選手として活躍(中学では都大会優勝)。
・立教大学文学部英米文学科卒業。
・富士ゼロックス勤務を経て結婚、一男二女の母となる。
・1983年、瀧野川女子学園中学高等学校の英語科教諭に着任。
・2009年、同学園理事長に就任。
・2011年、同学園中学高等学校の校長を兼任。現在に至る。
・趣味は音楽鑑賞と手芸。