世界で活躍、世界に貢献しよう

世界で活躍、世界に貢献しよう

生徒たちが社会へと踏み出す2030年代、どのような世の中になっているでしょう?
確実に予想できる人はこの世にはいません。

それでも、いくつか解っていることがあります。

それは、テクノロジーの更なる進歩によって、今以上に国境や文化を超えた世界になっていくこと。
そして、半数以上の仕事は置き替わり、沢山の新しい仕事が生まれていく世界になっていくこと。この二つは、ほぼ確実だとみられています。
生徒一人ひとりが、そうした世界で、活躍、貢献できる人物になり、自分の思うような人生を手にいれるためには、創造性と起業家精神を育むことが重要だと私たちは考えています。
もちろん、使える英語や、本物の実力を鍛えるICT化された最先端の教育は重要です。
しかし、あらゆる職場で日々創造が求められる将来の世界では、皆の胸の中にある思いを、誰かに伝えられるアイデアや言葉などを形にしていく創造性と、それを新しい仕事へと結びつけ、仲間と実現していく起業家精神を持つことが、より重要になっていくと、私たちは考えています。

新しい世界を創り出していく女性を育てたい

新しい世界を創り出していく女性を育てたい

私たちの学校では、心も頭も柔軟で、吸収力に富んだ中高生のこの時期に、独自設置科目である中高5カ年に渡る「創造性教育」と中学の「情報」を中心に全科目が連携して、まだこの世に存在しない革新的な物を生み出すためのデザイン思考や、プログラミング、ロボットデザイン、事業化実習などをプロジェクト型アクティブラーニングで体験的に学んでいきます。

5人のネイティブ教員が常駐し、英会話に加えて、様々な授業で英語を道具として使うイマージョン教育など、日常的に英語を使う環境を整えたグローバル教育。姉妹校での語学研修、正規留学プログラム。
iPad Pro 12inchと Apple Pencilを全教員、全生徒が持ち、クラウドベースの最先端教育を行う全教科の授業。
多感な時期に、耳学問ではなく、実際に大自然の中に身を置いて、人類最大のテーマである自然との共生を学ぶ、充実した校外学習。

これらを通じて、世界で活躍、貢献するために必要なことを、皆で楽しみながら身につけていくのが、私たち瀧野川女子学園の教育です。

世の中はこれまで以上に大きく変わっていきます。私たちが目指すのは、その新しい世界を創り出していく女性を育てることです。