7月四模試による学校所在地別、中学受験志望者動向

inter-edu’s eye
中学受験研究の分野で定評のある、森上教育研究所が調査した受験に役立つデータをお届けします。 今回は7月に行われた四模試の志願者数から見えてくる、学校所在地別の【1】学校種別、【2】付属校・進学校・半付属校、【3】学校ランクで見えてくる2018年入試の傾向分析を行っていただきました。

2018年中学入試、志願者が増減する学校所在地予想

2017年7月四模試では、入試ごとの志願者数がわかるので、各学校の主要となる入試の志願者数を、学校所在地ごとに集計・分析し、2018年の中学入試で志願者が増減する学校所在地を予想しました。

ここでは、東京・神奈川の中学校だけで分析しました。それは、千葉・埼玉を加えた結果、正確な分析ができなかったためです。また、東京は、北東部23区・北東部以外の23区・多摩地区に分類しました。

まず、神奈川・北東部23区・北東部以外の23区・多摩地区の学校の志願者数前年対比を分析し、次に、増減の原因を学校種別、付属・進学・半付属、学校ランク(4ランク)とのマトリックスで分析しました。

学校所在地と学校種別

学校所在地では、神奈川を除く所在地で増加しています。特に北東部以外の23区と多摩地区の志願者数前年対比が5ポイント以上の顕著な増加で、神奈川が1.8ポイントの減少となっています。

学校所在地と学校種別を掛け合わせたマトリックスを見ると、その原因がわかります。多摩地区の志望校前年対比が増加した原因は共学校(107.5%)の増加が大きく、北東部以外の23区の志望校前年対比が増加した原因も共学校(114.6%)が大きく、神奈川が減少した原因は女子校(95.3%)と共学校(95.8%)の減少が大きかったようです。

学校所在地/学校種別 男子校 女子校 共学校 合計
神奈川 103.4% 95.3% 95.8% 98.2%
北東部23区 98.8% 93.3% 106.7% 100.2%
北東部以外の23区 102.1% 103.0% 114.6% 105.5%
多摩地区 99.4% 100.4% 107.5% 105.8%
合計 101.8% 100.8% 106.3% 103.1%

※北東部23区:北区、板橋区、足立区、葛飾区、荒川区、台東区、墨田区、江東区、江戸川区

学校所在地と付属・進学・半付属

学校所在地と付属・進学・半付属を掛け合わせたマトリックスを見ると、多摩地区の志望校前年対比が増加した原因は、付属校(111.4%)と半付属校(111.0%)が大きく、北東部以外の23区の志望校前年対比が増加した原因は、付属校(113.4%)と半付属校(115.4%)が大きく、神奈川が減少した原因は半付属校(81.2%)が大きかったようです。

学校所在地/付属・進学・半付属 付属校 進学校 半付属校 合計
神奈川 104.4% 99.0% 81.2% 98.2%
北東部23区 103.1% 101.5% 90.7% 100.2%
北東部以外の23区 113.4% 102.9% 115.4% 105.5%
多摩地区 111.4% 99.7% 111.0% 106.3%
合計 110.0% 101.6% 100.1% 103.2%

※半附属校:系列校大学推薦進学が30%~69% 進学校:同30%未満 付属校:同70%以上

学校所在地と学校ランク

学校ランクはA~Hランクの8つに分類しましたが、各マトリックスで志願者数1,000名未満の参考データが多くなり、精度が落ちるため、ここでは、AB・CD・EF・GHの4つに分類しました。 学校所在地と学校ランクを掛け合わせたマトリックスを見ると、多摩地区の志望校前年対比が増加した原因は、ABランク(113.2%)が大きく、北東部以外の23区の志望校前年対比が増加した原因は、EFランク(107.6%)が大きく、神奈川が減少した原因はCDランク(95.3%)とEFランク(92.2%)が大きかったようです。

学校所在地/学校ランク AB CD EF GH 合計
神奈川 101.1% 95.3% 92.2% 114.7% 98.2%
北東部23区 100.0% 98.3% 96.9% 104.1% 100.2%
北東部以外の23区 105.9% 104.8% 107.6% 101.9% 105.5%
多摩地区 113.2% 104.9% 103.0% 98.0% 105.8%
合計 104.7% 101.9% 101.6% 104.0% 103.1%

※学校ランク:四谷大塚偏差値 A65以上、B64~60、C59~55、D54~50、E49~45、F44~40、G40未満、Hは非エントリー

四模試の志願者数で注意すべきことは、前年に比べ模試の志願者数が多い場合、次の模試や本番の入試で敬遠され、志願者数が大幅に少なくなることがあります。もちろん、逆の現象も起こります。志望校については、今後の模試志願者数から目を離さないようにください。

森上教育研究所 infomation

わが子が伸びる親の『 技 スキル 』研究会 平成29年度前期講座

森上展安

ご両親が『技』を修得することで、お子さまの学習意欲がわいたりすることも。
それを学べる場所が『 技 スキル 』研究会の講演会。国語・算数などの各教科や、受験対策に秀でた講師の講演会が目白押しです!
詳しくはこちら⇒