こんなはずじゃなかった!にならないための中高一貫入学準備

PR

inter-edu’s eye
家族一丸となって挑んだ中学受験が終わり、お子さまはさぞ羽を伸ばしていることでしょう。頑張ったご褒美をあげたいと、そんなお子さまを温かく見守るお母さまの気持ちは分かります。しかし、合格したことに安心し、お子さまを4月まで気が緩んだ状態にしていてよいのでしょうか。お子さまはもちろん、お母さまの多くも中高一貫校は未知の世界。そこで、6年間の学校生活を充実したものにするため、入学前にすべきことは何か、考えていきましょう。

お子さまは燃え尽きていませんか?

入学後、お子さまが1日も早く学校へなじむためには、小学校とのギャップを小さくする事前準備が必要です。

事前準備の1つに挙げられるのが勉強です。合格を勝ち取ったことで燃え尽きてしまい、せっかく身についた学習習慣が崩れてしまったらどうなるでしょう。

お子さまは燃え尽きていませんか?

実際に、第一志望の中高一貫校に入学したものの、進度の速い授業やレベルの高いライバルたちについていけず、成績があっという間に落ちてしまったという事例があります。

そうならないために、中学校の教科書に目を通したり、英語に親しんだりして、少しずつ中学からの学びに備えておくことをおすすめします。

勉強だけじゃない! お母さまにも事前準備は必要

準備すべきことはまだあります。朝練のある部活に入るお子さまは、早起きする生活習慣を身につけておくべきですし、学校までバスや電車を利用するお子さまは、重い教科書を持って毎日通学するためのスタミナをつけておいた方が良いでしょう。

勉強だけじゃない! お母さまにも事前準備は必要

そして、準備をするのはお子さまだけではありません。お子さまの通う学校について情報収集し、保護者同士の交流の頻度や、初年度の教育費について把握しておくと、お母さまも心構えができるというもの。

また、登山や臨海学校など学校独自のイベントを知っておくと、お子さまの戸惑いを軽減することにつながります。

「中高一貫入学準備あんしんBOOK」におまかせ

まずは中高一貫校の意外と知らない、入学しないとわからない特徴を知った上で、お子さまの通う学校の情報を集めましょう。

森上教育研究所の森上展安氏が監修した「中高一貫入学準備あんしんBOOK」には、“入学前やることリスト”“先輩保護者の合格~入学体験記”など、中高一貫ならではの中学準備に役立つ情報がたくさん盛り込まれています。

「中高一貫入学準備あんしんBOOK」におまかせ

「中高一貫入学準備あんしんBOOK」は、教材「進研ゼミ 中高一貫」の資料請求を行うことで入手できます。

事前準備に何から手を付けていいか分からないという方、もちろんすでに準備を始めているという方も、ぜひ資料請求してみてください。

中学受験に費やしたお子さまの努力を無駄にしないためには、お母さまのサポートがまだ必要なのです。

提供:株式会社ベネッセコーポレーション
期間:2018年2月13日~2018年3月13日