気になる埼玉の私立中受験事情

PR

inter-edu’s eye
東京の私立中学校には埼玉や神奈川、千葉など近隣県からの通学者も多くいます。反対に、東京から近隣県へ通学する生徒も少なくありません。では、東京近郊の受験事情はどうなっているのでしょうか。

中学受験、埼玉に目を向けると

勉強のようす

東京の隣でありながら、公立志向が強い埼玉では私立中学校の受験生が東京に比べると少ないのが実情です。しかし近年、メディアで取り上げられるなど中学受験が注目を集め、興味を持ち始めたという保護者も増えているのではないでしょうか。中学受験というと東京都内に目が向きがちですが、都内から埼玉の学校へ見学に訪れる受験生もいるなど、埼玉にも多くの有名私立中学校があります。

注目の埼玉私立中学校
私立中受験によくあるのが、東京都内の受験生が、都内の学校と併せて埼玉の学校を受験するケースです。入試時期が重ならないということもありますが、栄東中学校や浦和明の星女子中学校、立教新座中学校など、都内上位校に匹敵する学校があるためともいえます。また、星野学園中学校や大宮開成中学校などの大学合格実績が伸びている学校は、実績に伴い受験者数も増え続けています。

公立の一貫校なら中学受験も身近に
一方、中学受験に興味はあっても、費用面などを考えると私立中学校はハードルが高いという印象を持つ方もいるかもしれません。しかし埼玉には、伊奈学園中学校や市立浦和中学校といった公立の中高一貫校もあり、6年間一貫した教育を受けることができます。さらに来年には、さいたま市立大宮国際中等教育学校も開校。グローバル化先進校であった市立大宮西高校が一貫校へと発展し、世界への可能性を広げる学校を目指します。

埼玉で中学受験をするなら

このように、埼玉にも注目の私立中学校、公立一貫校がありますが、いざ中学受験を考えようとしてもまだまだ中学受験の文化が根付いていないため、塾選びに悩む方が多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが「サイン・ワン」です。

授業のようす

サイン・ワンは、公立志向の強い地元埼玉に密着しながら、中学受験コースも設けている学習塾です。名門塾「市進学院」グループで、市進準拠の教材・カリキュラムで徹底した学力と思考力を育成しています。市進学院は男女御三家をはじめとした難関校に多数実績があり、もちろんサイン・ワンも高い実績があります。先ほど挙げた埼玉県内の難関中学校だけでなく、麻布中学校・武蔵中学校・女子学院中学校・豊島岡女子学園中学校など東京の最難関中学校への合格実績も出しています。また、思考力を鍛える市進メソッドがあれば、私立中学校はもちろん、公立一貫校の適性検査にも対応が可能です。

夏期講習で落ち着いてじっくり勉強に打ち込むためにも、塾選びに悩んでいる方は、まず夏期講習前の無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか。

提供:株式会社SIGN-1
期間:2018年6月19日~2018年8月7日