ワーキングママに伝えたい オフィスの環境改善方法

PR

ネスレ日本株式会社

inter-edu’s eye
2月になりました。この時期、寒さと空気の乾燥に頭を悩ます女性は多いのではないでしょうか。オフィスにいても指先足先が冷えたり、空調によって空気が乾燥したりと、体の冷えや乾燥の悩みは屋内でも生じます。乾燥からくる喉のイガイガや体の冷えを放っておくと風邪を引き起こしますよね。そこで、オフィスを快適な環境にするおすすめの方法をご紹介します。

出来立ての一杯でホッと一息

冷えと乾燥対策には加湿器と膝掛けの使用に加え、ホットドリンクが効果的。内側から体を温め、喉を潤すことができますよね。今ではコンビニやファストフード店で熱々のコーヒーを手軽に購入できるようになったとはいえ、ほいほいとオフィスを抜け出して買いにいくわけにはいきませんし、何より外は寒い。オフィスビルの中に自販機があったとしても「あったか〜い」を選んだのに出てきた缶がぬるい。そんな哀しい経験をすることは想像に難くありません。そんな中、“本格的な味をもっと手軽に、もっと安く”を実現したのがネスレのサービスです。

オフィスにレンタルしたコーヒーマシンを置くことで、誰でも気軽に出来立ての味を楽しめます。熱々のドリンクは体の冷えや喉の不快な状態を改善するだけでなく、トゲトゲした気持ちや凝り固まった頭までほぐしてくれます。

インターエデュも「ネスカフェ アンバサダー」

そう言えるのは、インターエデュのオフィスにもネスレのコーヒーマシンがあるから。エデュも「ネスカフェ アンバサダー」なのです。我がオフィスにあるのは「ネスカフェ バリスタ」「ネスカフェ ドルチェ グスト」。出来立てのホットドリンクは女性社員に大人気で、小腹が空いたときには甘い味を、頭をシャキッとさせたいときにはブラックをと、みんな味を選んで気持ちを切り替え、仕事に勤しんでいます。

設置費用0円で始められる職場の環境改善。疲れを溜めず、風邪を引かず、おいしいコーヒーでこの冬を乗り切りませんか。

提供:ネスレ日本株式会社
期間:2020年1月31日~2020年2月20日