受験期に必須 ママにしかできないサポート

PR

日本生命保険相互会社

inter-edu’s eye
夏休みが始まりました。受験生にとって大切な時期だからこそ、受験生ママはピリピリ、イライラしてしまいがち。眉間にシワを寄せ、ため息ばかりついていませんか。受験本番までに息切れしてしまわないよう、お子さまのためにすべきことの優先順位を考えてみましょう。

当たり前のことに立ち返る

受験生の多くは夏のうちに基礎固めをして、秋からは過去問演習に取りかかります。そこでママも受験生に倣い、基本に立ち返ってみましょう。お子さまのために必要なものといえば、栄養ある食事や衛生的で居心地のよい環境などいろいろありますが、1番は受験生の不安を吹き飛ばしてくれるママの笑顔です。

ママが大好きな少年と、ある悩みを胸に秘めたママの「笑顔」にまつわるストーリーがあります。

映像の男児に我が子を重ね合わせ、視界がぼやけてしまったママは多いのではないでしょうか。
泣ける動画と言ってしまえばそれまでですが、いつ何時、誰の身に降りかかっても不思議ではない出来事だと思いませんか。

何気ない日々の尊さに気づくと、目先のことにクヨクヨしなくなるはず。「模試の結果が悪くたって大丈夫。本番直前にグンと伸びる子はたくさんいるって聞いたよ」と、どっしり構えていつでも笑顔を見せてあげましょう。

笑顔が素敵なママを中村ゆりが熱演

笑顔が素敵なママを中村ゆりが熱演

ニッセイのCM「笑顔が大好き」編でママを演じているのは女優の中村ゆり。保険の大切さを広めるプロモーションの第2段で、父親と娘の関係を映像化した「見守るということ」の続編です(こちらもグッときます)。中村ゆり扮するママをサポートしているのが生前給付保険。特定の疾病や症状になった場合に保険金を受け取ることができるので、“生きるための保険”とも呼ばれています。一定の要介護状態になった場合に支払われる生前給付保険もあり、人生100年というこれからの時代を反映した保険と言えます。

お子さまのためにすべきことは、まず自愛すること。そのうえで受験生のサポートに勤しみましょう。

提供:日本生命保険相互会社
期間:2019年7月23日~2019年8月6日