【インターエデュ限定】「受験と進学の新常識」プレゼント!

inter-edu’s eye
連載中の「一歩先行く中学受験」、過去連載「おおたとしまさの中学受験『心すっきり相談室』」でおなじみの教育ジャーナリスト、おおたとしまささんの新刊「受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実」の発売を記念いたしまして、本書プレゼントキャンペーンを実施します!

★プレゼントキャンペーンについて★

受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実 おおたとしまさ

【書籍タイトル】
受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実

【書籍紹介】
激変を続ける受験の世界。国公私立に海外進学、幾多の塾・予備校…。親子の目の前に広がる選択肢は多様化の一方だ。いま勢いのある学校や塾は? 東大生の3人に1人が小学生でやっていたこととは? 受験に勝つ子の「3条件」とは? 東大医学部合格者の6割超が通った秘密結社のような塾がある…? 子どもの受験・進学を考えるようになったら真っ先に読むべき入門書、誰も教えてくれない”新常識”が明かされる。

【目次】※一部抜粋
序章:「小・中・高のどこで受験すべきか」
第1章:「勢いがあるのはどんな高校か?」
第2章:「大学受験の塾・予備校選びの注意点」
第3章:「最難関大学への“王道あり”」
第4章:「9歳までの“最強”学習法」

他、中学入試の多様化や大学付属校、男子校・女子校の教育など、今知っておくべき受験・進学に関する情報が、1冊にぎゅっと詰まった、大変“お得”な本です!

今回インターエデュ限定で、
先着5名さまに、おおたとしまささんのサイン入り
本書をプレゼントいたします!!

★キャンペーン詳細★

【応募期間】2018年10月18日~25日
※予定数に達した時点で応募を締め切ります。
【応募資格】本ページのフォームから応募できる方
【プレゼント総数】5名さま(先着)
【当選発表】プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

おおたとしまささん

著者紹介:おおたとしまささん
教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ。麻布中学・高等学校、東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。株式会社リクルートから独立後、数々の育児誌・教育誌の編集にかかわる。教育や育児の現場を丹念に取材し、斬新な切り口で考察する筆致に定評がある。心理カウンセラーの資格、中高の教員免許を持ち、私立小学校での教員経験もある。著書は『名門校とは何か?』(朝日新書)、『ルポ塾歴社会』(幻冬舎新書)、『追いつめる親』(毎日新聞出版)など50冊以上。

先着5名さまに達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
ご応募ありがとうございました!
amazonでのご購入はこちらから»