多様性が育つ環境! CISの公開授業&学校説明会に潜入

多様性が育つ環境! CISの公開授業&学校説明会に潜入

inter-edu’s eye

カナダ・オンタリオ州教育省とWASC(米国西部地域私立学校大学協会)から認可を受け、国際感覚を養う教育を主眼とした教育を行っているのが、コロンビアインターナショナルスクール(以下、CIS)。英語教育はもちろん、欧米式の学習スタイルを取り入れることで世界の共通感覚が身につく教育を実践しています。今回は、6月29日に行われた公開授業&学校説明会に潜入。ボランティアとして参加する卒業生や保護者に突撃インタビューを敢行し、CISのリアルな魅力を発掘します!

学校公式サイトへ ≫

公開授業で分かる学校のようすと生の声

説明会のようす

学校説明会は体育館から始まります。中では中学部、高校課程などに分かれてそれぞれの教員がプレゼンテーションを実施。イベントや授業について、実際の写真を交えた説明が行われました。授業のレベルやようすがイメージできるよう、テーブルには教科書が並べられていました。

中学部の教科書
プレゼンテーションのようす

続いて各教室に移動して授業を見学。移動中も参加者は、教室内や廊下の壁に貼られた生徒の作品を食い入るように見つめます。教室内はホワイトボードにライトグリーンの壁。木造校舎に黒板という日本の一般的な教室とはまったく違うようすに、親子連れの参加者も興味津々であたりを見回していました。

授業風景
公開授業のようす

公開授業の後は再び体育館へ。予約制の個別相談会が実施され、各教員がじっくりと相談に乗っていました。親御さんの疑問や子どもの希望、入学後の不安などを直接相談できる貴重な機会。どのブースも笑い声を交えながら真剣な表情で話していました。

個別相談会

会場には在校生やボランティアの卒業生、その保護者もいて参加者を歓迎。相談の待ち時間も生徒目線や保護者目線の生の声を収集でき、入学を考える子どもたちにはよい刺激となったようです。

CISの教育理念とは? ≫

個性集まる環境で見つかる大きな夢

卒業生ボランティア
青いポロシャツが目印の卒業生ボランティア。
参加者の質問にしっかり答えてくれます。

ボランティアとして参加したCIS卒業生たちにインタビューを敢行! CISでの学生生活を振り返ってもらいました。

インターエデュ(以下、エデュ):CISに入ったきっかけは?

Kくん:公開授業を見ておもしろそうだと思って入学を希望しました。

Fさん:これからの社会では英語が必要だと思ったからです。

Oさん:アメリカに留学したいと思ったし、英語での授業にあこがれていたからです。

エデュ:周囲には幼稚園からの生徒や小学校、中学校からの入学の生徒、様々な国籍の生徒がいますが、ともに遊んだり勉強したりすることは楽しかったですか?

Fさん:楽しいです。日本にいながら国際交流ができます。

Jくん:いろいろな文化を学べてとても楽しいです。

Bさん:どんな子でもすぐになじめます。

エデュ:在学中に卒業後の夢や目標は見つかりましたか?

Oさん:CISに通うことで、入学前からあった夢への思いがもっと強くなりました。

Kくん:見つかりました! 日本と海外をつなぐ大きな仕事がしたいです。

Fさん:カナダで働くという夢ができました。

エデュ:卒業後のCISの先生との関係はいかがですか?

Iさん:とてもいい関係です。悩んだとき、一番に相談したくなるのはCISの先生でした。

エデュ:9月にも行われる公開授業に参加する人にメッセージをお願いいたします。

Iさん:CISの卒業生はそれぞれがいろいろな経験をしています。ぜひ聞きに来てください。

保護者が感じるCISの魅力

ボランティアスタッフの中には熱心な保護者の姿も。我が子を通じたCISの印象を聞いてみました。

エデュ:お子さまが授業を受けているのをご覧になっていかがでしたか。

Iさん:子どもの成長が感じられました。

Mさん:少人数でとても丁寧な指導に感謝です。先生もユーモアたっぷりなので楽しそうでした。

エデュ:「CISに通わせてよかった」と感じる部分を教えてください。

Yさん:上の学年や下の学年とも交流があるところです。みんな知り合いというようすで感動しました。

Tさん:個人の良さをしっかり見てくれるところです。

エデュ:ご家庭の教育方針とCISの教育はあっていると感じますか?

Hさん:本人は楽しく無理せずやっているようです。

Mさん:あっていると思います。世界を視野に入れて、夢をかなえてほしいです。

エデュ:お子さまに将来期待することと、それにCISの教育が役立つなと感じる部分を教えてください。

Mさん:困難にぶつかっても乗り越えられるたくましさを身につけてほしいです。

Hさん:本人しだいですが、海外で進学して働くという道を選んでもらえたらと思います。

Yさん:子どもは将来何になりたいかまだ決まっていないようですが、CISなら選択肢を増やしてあげられると思います。

次回は9月21日(土)開催! 先生からのメッセージ

森亦哲也先生
森亦哲也先生

CISでは公開授業&学校説明会を年に2回開催しており、次回は9月21日(土)。参加を検討している方々に向けて、総務課課長の森亦哲也先生にコメントをいただきました。

エデュ:9月の公開授業&学校説明会に参加することでどんなメリットがありますか?

森亦先生:公開授業とは別に個別の見学と相談も行っていますが、10月まで予約でいっぱいです。公開授業は多くの方にCISを知っていただく絶好の機会です。

エデュ:これからCISへの入学を考えている親子にメッセージをお願いいたします。

森亦先生:CISは入学こそ簡単ですが、その後は簡単とは言えません。入学前にCISを理解し、しっかりと覚悟を決めてほしいので、ぜひ見学に来てください!

編集者から見たポイント

公開授業で印象的だったのは、参加者の笑顔と真剣なまなざし。特色のある学校だからこそ、しっかりと理解したうえで入学を考えようとする参加者が多いのだと感じました。
卒業生はCISを「生徒と先生の距離が近い」「いつでもサポートしてくれる」「自分しだいでどこまでもいける」と語ります。万全の体制で子どもの可能性を拓いてくれる学校をお探しなら、9月の公開授業に足を運んでみてはいかがでしょうか。

学校公式サイトへ ≫

イベント日程

イベント名 日時
公開授業&学校説明会 2019年9月21日(土)
9:30~11:00
詳細・予約はこちら ≫