大学でも「なりたい自分」へ!希望の進路を叶えた卒業生たち

大学でも「なりたい自分」へ!希望の進路を叶えた卒業生たち

inter-edu’s eye

近年、日本大学への高い進学率を維持している日本大学明誠高等学校(以下、日大明誠)。コロナ禍でもオンラインで日大の学部説明会を実施するなど、進学後のミスマッチを防ぐために学校が積極的にサポートしています。そこで今回は、希望の学部学科へ進学した3名の卒業生に、どのように進路を決めたのか、さらに現在の活動についても聞きました。

学校公式サイト ≫

部活動をやり切って日大進学も叶えた高校3年間

髙野幹央さん プロフィール

卒業年度:令和3年度卒業

進学先:日本大学 理工学部 土木工学科

日大への受験形式:セレクション方式(※)

高校時代の所属コース:1年次は普通コース。2年次以降は特別進学コース

高校時代の所属クラブ:ダンス・チア部

日大明誠を受験した理由:兄が卒業生で話を聞く機会があったから

(※)日大への受験形式や進学方法が分かる過去記事はこちら ≫

髙野幹央さん
「特進コースでは、普通コースにいたときより焦りを覚えたことで、良い意味で危機感を持って勉強できました」と語る髙野さん

土木工学科への進学を決めた理由を教えてください。

髙野さんオープンキャンパスに参加して、授業内容や就職先の業種を確認したとき、土木工学科が自分のしたいことに一番近い学科だと思ったからです。

日大明誠のどのような取り組みが、大学進学に役立ちましたか。

髙野さん学部説明会です。やりたいことが明確ではなかった自分にとって、学部説明会は進路について考えるきっかけになりました。不安なことや分からないことがあれば先生に相談し、面接の練習もしてもらいました。

普通コース・特別進学コースの特徴 ≫

大学で高まった防災・減災への関心

理工学部のキャンパスについて教えてください。

髙野さん千葉県船橋市にあります。のどかで敷地が広く、緑も多くて、まさに大学のキャンパスという感じがします。

好きな授業を教えてください。

髙野さん好きな授業は測量実習です。大学の敷地の道で長さや角度を測ったり、建物を図面に書いたりしています。数値が合わないと再測になってしまい大変ですが、その分やり甲斐があるし、経験のないことばかりなので楽しいですね。今は防災や減災への関心が強いので、地盤工学系か構造工学系を主に学び、将来は公務員になりたいです。

高校受験生に向けて、日大明誠の魅力を伝えてください。

髙野さん他校であれば引退する時期でも部活動を続けることができ、たくさんの思い出が作れるところです。私はダンス・チア部で多くの仲間に出会い、大会に出場して結果を残し、部活動をやり切ったうえで日大に進学することができました。

全国大会常連のダンス・チア部
全国大会常連のダンス・チア部。主な活動場所は多目的ホールや学校前の広場です
ダンス・チア部の映像を見る ≫

大学に通いながらプロダンサーとしても活躍

土方琉伊さん プロフィール

卒業年度:令和元年度卒業

進学先:日本大学 商学部 会計学科

日大への受験形式:セレクション方式

高校時代の所属コース:普通コース

高校時代の所属クラブ:ダンス・チア部

日大明誠を受験した理由:日本大学の付属校だったから

土方琉伊さん
高校時代の土方さん。ダンス・チア部では副部長として活躍

会計学科への進学を決めた理由を教えてください。

土方さん会計の知識はどの職業に就くにしても、フリーで仕事をするにしても必要なものであると考えたからです。

日大明誠のどのような取り組みが、大学進学に役立ちましたか。

土方さん学部訪問や進路集会です。インターネットやパンフレットでは分からないような情報を得ることができました。進路指導の先生や担任の先生は積極的にコミュニケーションをとってくれて、さらに生徒の話を否定することなく聞いてくれるので、安心して相談できました。

高校在学中の土方さんインタビュー記事はこちら ≫

ダンスで培ったものを仕事に活かしたい

土方琉伊さん
「今後は自分の仕事や生活に直結するような知識を身につけたいです」と語る土方さん

商学部のキャンパスについて教えてください。

土方さん世田谷区にあり、都会ですが静かな環境です。

将来の夢は何ですか。

土方さん今、まさに考えているところです。プロダンサーとして活動していますが、いつまで続けられるか分からないですし。ただ、自分がダンス・チア部やダンサーとしての活動で培ったものを仕事で活かせればいいなと思っています。

高校受験生に向けて、日大明誠の魅力を伝えてください。

土方さん日大明誠は生徒を第一に考え、やりたいことを実現させようと動いてくれる学校です。ダンス・チア部のテーマは「一生もの」で、僕は本当にたくさんの「一生もの」を得ることができました。卒業後、いろいろな人から出身校の話を聞くなかで、改めて自分の高校時代は恵まれたものであったと気づかされました。

日大各学部への進学状況をチェック ≫

先生の手厚いフォローで希望学部へ

木﨑蓮さん プロフィール

卒業年度:平成23年度卒業

進学先:日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科

日大への受験形式:一般公募推薦

高校時代の所属コース:普通コース

高校時代の所属クラブ:ラグビー部

日大明誠を受験した理由:大学付属校であることと、実家のある八王子からもアクセスが良く、上野原の豊かな自然の中で学びたいと思ったから

ダミー
現在、劇団四季の職員として充実した日々を送る木﨑さん

食品ビジネス学科への進学を決めた理由を教えてください。

木﨑さん実家が寿司店を営んでいたこともあり、食品についてより専門的に学ぶことができる食品ビジネス学科への進学を決めました。国内の大学でもトップレベルの敷地面積を誇るキャンパスや、そのキャンパスを活かした特別講義や実習があるのも決め手の一つでした。

日大明誠のどのような取り組みが、大学進学に役立ちましたか。

木﨑さん担任の先生との個別面談です。3年に進級する前から細やかな進路指導があり、私は少し特殊な一般公募推薦「関連産業後継者推薦」で進学したのですが、担任の先生に教えてもらうまで存在すら知らなかったです。推薦入試では小論文と複数回の面接があり、高校時代に打ち込んだラグビーの話をしました。高校時代のさまざまな経験と、先生方の手厚いフォローがあったからこそ進学できたと思っています。

ラグビー部の活動場所は人工芝のグラウンド
ラグビー部の活動場所は人工芝のグラウンド。抜群の環境があります
3年間かけて行うキャリア教育 ≫

夢を与える仕事に邁進する日々

生物資源科学部のキャンパスについて教えてください。

木﨑さん神奈川県藤沢市にあり、広大な敷地とリニューアルされた学部施設で、学生がのびのびと各自の研究をしているキャンパスです。

在学時に好きだった授業を教えてください。

木﨑さん官能評価実習では、さまざまな食品の分析をして班のメンバーとディスカッションをしました。例えば市販の牛乳を10種類ほど集めて、見た目・香り・甘味など、自分の感じた感覚を数値化していきます。ほかにも、世界各国の料理を作る調理実習がありました。学生同士で協力しながら参加する授業が好きでしたね。食品と、その業界に対する知識が深まった4年間でした。

大学卒業後、どのような活動をされていますか。

木﨑さん今は劇団四季で入社7年目を迎え、お客さんの夢や感動のお手伝いをしています。

高校受験生に向けて、日大明誠の魅力を伝えてください。

木﨑さん学校生活も部活動もすべてエンジョイできるのが日大明誠の良いところだと思います。先生方も熱心かつ協力的なので、文化祭などの学校行事が盛り上がるところも好きでした。

編集後記

今春の日大進学率は72%。卒業生は学部訪問や面談など、学校の手厚いサポートに感謝していました。夏のオープンスクールに続き、秋には入試説明会が開催されます。暑さが和らぎ始める季節に、自然豊かな学校に足を運んでみてください。

学校公式サイト ≫

イベント情報

イベント名 日時
入試説明会(J:COMホール八王子) 2022年9月13日(火) 19:00~20:00
第1回オンライン入試説明会 2022年9月24日(土) 13:00〜14:00
第1回入試説明会 2022年10月15日(土) 9:30~10:30
第2回入試説明会 2022年11月5日(土) 9:30~10:30
第2回オンライン入試説明会 2022年11月26日(土) 13:00〜14:00
第3回入試説明会 2022年12月3日(土) 9:30~10:30
個別学校見学の申し込みも!イベント情報 ≫

このページをシェアする

連載コンテンツ

学校から見る夕焼け空は壮観!自然に囲まれて大らかに育つ日大明誠新入生インタビュー

特別進学コースと普通コースの新入生にインタビュー。好きな授業は? 入学前に不安だったことは? 受験生が気になる情報をお届けします。記事を読む≫

スペシャル動画