部活動も勉強も全力で! 文武両道がかなうスクールライフ

部活動も勉強も全力で! 文武両道がかなうスクールライフ

inter-edu’s eye

全国レベルの部活動がそろう埼玉の一貫校・聖望学園中学校高等学校(以下、聖望学園)。聖望学園では部活動を推奨しており、多くの生徒が学業との両立に励んでいます。そこで今回は、全国大会に出場経験のある体操部と将棋部の生徒に学校生活についてインタビューしました。

学校サイト ≫

先輩との出会い、全国大会出場で得た成長

廣瀬くん
廣瀬くん。2020年の夏、全国中学生将棋名人戦で準優勝を果たしました。

今回インタビューに応じてくれたのは、将棋部で中3生の廣瀬くんと体操部で中2生の吉賀さんです。

インターエデュ(以下、エデュ):聖望学園に入学しようと思ったきっかけを教えてください。

廣瀬くん:小学生の頃から聖望学園の将棋部が強いことを知っていたので、入部して僕も強くなりたいと思い、入学を決めました。

吉賀さん:私は小学生のときから聖望学園の体育館で体操を習っていたので、中学生になっても体操を続けるために入学を決めました。

エデュ:実際に入部して、いかがですか。

廣瀬くん:中高合同で活動をしていて、高校の先輩が魅力的な方たちばかりなので、「先輩のようになりたい」と憧れています。顧問の先生がプロ棋士の方を連れてきてくれるなど、鍛錬する機会を与えてくれるので、全国大会準優勝という大きな結果につながったと思っています。

吉賀さん:ほぼ毎日、5時間ぐらい活動していて厳しいときもありますが、先輩方が優しくフォローしてくれるので楽しく続けられています。練習で失敗が続いて泣いてしまったときも、先輩が声を掛けてくれました。

エデュ:普段の活動内容を教えてください。

廣瀬くん:中学校の活動日は火・水曜ですが、活動日でない日にも集まることがあります。放課後1、2時間程度練習しています。

吉賀さん:中高合同で、約20人の部員が活動しています。私は床や平均台など4種目を中心に練習していて、ときには講師の方からバレエやダンスを教わります。

吉賀さん
中学2年生の吉賀さん。1年生のとき、体操の団体戦で全国大会へ出場しました。

エデュ:高い水準で活躍している秘訣は何ですか。

廣瀬くん:聖望学園の将棋部に入っていなかったら、全国レベルの成績は収められなかったと思います。顧問の先生や先輩だけでなく、担任の先生や学年主任の先生など周りの方のサポートがあったからこそ強くなれたと実感しています。

吉賀さん:体操の技術だけでなく、基礎体力や表現力など、さまざまなアプローチで実力をつけることができるので、全国大会に出場できるほど成長できたと思います。

エデュ:部活動から学んだことや得たことを教えてください。

廣瀬くん:一つひとつの小さな努力が大きな成果につながるということです。将棋を通して、人生そのものを学んでいる気がしています。全国のすばらしい才能を持つ先輩方を目の当たりにして、自分もそうなりたいなと実感する日々です。

吉賀さん:私にとって大きな財産となっているのが、先輩たちとの日々です。入部してから優しく教えてくれたおかげで楽しく練習できています。私も先輩のようになりたいです。

エデュ:今の目標を教えてください。

廣瀬くん:中学では個人での全国大会出場を果たしたので、高校では団体で全国大会に出場し、個人では全国制覇を目指します。高校生になれば、さらに厳しい世界になると思うので頑張っていきたいです。

吉賀さん:高3まで体操を続けて、また必ず全国大会に出場したいです。そのために難易度の高い技にも挑戦していきたいです。

全部活網羅! 中高の部活動紹介動画を見る ≫

先輩の姿が勉強の原動力に

校舎には廣瀬くんの偉業を称える垂れ幕がありました。
校舎には廣瀬くんの偉業を称える垂れ幕がありました。

エデュ:勉強と部活動をどのように両立させていますか。

廣瀬くん:高校の先輩方は将棋が強いだけではなく、全員S特コース(最難関私立大、難関国公立大合格に特化したコース)に在籍していて成績も優秀なんです。そうした先輩の姿に刺激を受けて、「僕も頑張ろう」と、朝早く学校に行って勉強するようになりました。

吉賀さん:部活動の練習時間が長い分、休み時間など時間を見つけて勉強するようにしています。

エデュ:学校からのサポートはありますか。

廣瀬くん:勉強で分からないことがあれば、いつでも先生に質問できるので、ありがたいですね。生徒一人ひとりをきちんと見てくれていて、メンタル面でも支えてもらっています。

吉賀さん:分からないことがあると、iPadを通じて時間を気にせず先生に質問ができるので助かっています。

エデュ:勉強面での目標はありますか。

廣瀬くん:将棋だけでなく勉強でも1番を目指します。理想は高く、目標に向かって頑張っていきます。

吉賀さん:部活動と勉強を両立させて、テストで納得のいく点数が取れるようマイペースに頑張っていきたいです。

中学校の入試要項はこちら ≫

編集者から見たポイント

「先輩のようになりたい」と何度も語っていた廣瀬くん。先輩がいることで厳しい練習を乗り越えられるという吉賀さん。2人とも先輩から刺激を受けて大きく成長しているようです。聖望学園に入学すれば部活動も勉強も諦めずに、むしろ相乗効果で大きな実を結ぶことができるのではないでしょうか。インタビューで目をキラキラさせて話す姿から2人のさらなる成長がうかがえました。

高校入試情報 ≫

その他の連載コンテンツ

生徒が実感 S特コースと聖望学園の魅力

塾いらずの土曜講座が人気! 難関大合格を目指すS特コースの生徒4人にインタビュー記事を読む≫

聖望学園だからできた! 4/14から中高全クラスで同時双方向型オンライン授業実施

4月14日、入学したばかりの1年生を含む中高全クラスで双方向のオンライン授業をスタート。その裏側に迫ります。記事を読む≫