掲載日:

進化する文化祭から花開く“無限の可能性”

inter-edu's eye

新型コロナウイルスの流行によって、全国規模で学校行事が中止されることになった2020年。神奈川県最大のターミナル駅「横浜」から徒歩圏内という抜群のロケーションを誇る「神奈川学園中学・高等学校」(以下、神奈川学園)にも余波がおよび、生徒主体の一大イベントである文化祭が中止されることになりました。全校生徒が涙を飲んだ1年後となる2021年11月、新たに生まれ変わった文化祭が開催予定です(9月開催予定でしたが、コロナ感染拡大の状況から11月に延期しました)。中止の悔しさが再生への期待に変わりゆく舞台裏の様子を通して、神奈川学園の取り組みや魅力をご紹介します。(2021年7月取材)

~百花繚乱~花ざかりの私たちへ

生徒たちの熱い思いや創意工夫を形にすべく全校生徒を束ねる文化祭実行委員会の委員長M.Uさんと、副委員長のR.Sさんから、開催に向けた努力や苦労の数々をお話しいただきました。

M.Uさん
M.Uさん 高2
文化祭実行委員会 委員長

中学までは楽しむ側として参加してきましたが、深く関わりたいと考えて委員長に立候補しました。
裏方の苦労を知ったことで、ますます最後までやり遂げたいという気持ちになっています。

R.Sさん
R.Sさん 高2
文化祭実行委員会 副委員長

中1・中2当時は姉が在学生として副委員長を務めており、私自身も文化祭実行委員会の一員として活動しました。昨年の文化祭中止を経て、今こそ学校のために行動を起こそうと、副委員長として実行委員会に再参加しました。

文化祭の実現に向けた思いや目標を教えてください。

M.Uさん

生徒全体の目標として「主役は輝く私、団結して新しい文化祭にしよう」をキャッチフレーズに掲げています。昨年はコロナ禍の影響で、クラスメイトと親睦を深める機会が少なくなっていました。クラスメイトを含め、生徒全員がコミュニケーションをとるために、文化祭を通じて生徒同士がお互いを知り、絆を深めて楽しい思い出にしていきたいと考えています。以前の文化祭では来場者の皆さんに楽しんでいただくことを目標にしてきましたが、今回は生徒自身のために盛り上げたいという願いが込められています。

R.Sさん

ずっと待ちわびた文化祭が実現できる目処が立ってきたことに喜びを感じています。生徒全員が学校の鑑として多くの方々に活動内容をお披露目するチャンスを逃さないように、コロナ対策に万全を期するようにしています。私は、文化祭実行委員会の中でも、アート班として校門のアーチや校内装飾を手掛けています。来場者の皆さんの笑顔を思い浮かべながら、メンバー間で協力し合って準備を進めているところです。

製作の様子
生徒同士協力し合い、熱心に制作に取り組みます
毎年、多くの来場者を出迎えるアーチ作品
毎年、多くの来場者を出迎えるアーチ作品

参加希望団体の選考過程や新たな取り組みを教えてください。

M.Uさん

ホームルームでアイデアを絞り出し、各クラスで1つのテーマにまとめてから文化祭実行委員に提出してもらいます。同じようなテーマが重複することがあっても、異なる視点からアプローチしているものであれば基本的に受け入れています。実際に提出されたテーマにはファッション・美容関連のテーマが複数ありましたが、その詳細はLGBTの権利からパーソナルカラーや骨格診断まで、多様な内容が取り上げられています。

テーマ決めの様子
テーマ決めでは次々と面白いアイデアが!

教室内の展示だけに限らず、その場で体験できることを重視したアイデアが多く挙がっていますが、授業やニュースを入り口に関心を深めた身近なものが中心となっていて、どれも普段の楽しい学校生活を感じることができる内容です。中でも、音響・照明設備を備えた700席の「創立100周年記念ホール」を会場に使ってのクラス発表や、「シュガーホール」での迷路体験など、今年初めてチャレンジする取り組みも検討中です。そのほか、起震車での地震体験や石鹸作り、VRゴーグルを使った海外体験ができないだろうかなど、たくさんのアイデアが検討されていますよ。

創立100周年記念ホール
創立100周年記念ホール
代議員会
クラス代表が集まり意見を交わす代議員会

R.Sさん

文化祭実行委員会での会議風景は、今の中1・中2メンバーにとって初めての体験になります。学年の異なるメンバー間で議論が白熱することもありますが、私たちがリーダーシップを発揮して最後には助け合うところまで導いています。以前の文化祭を知らなかったからこそ、新鮮な意見が出されることもあり、ライブビューイングの開催など、面白い企画が提案されています。

プレゼンテーションの様子
オンラインで共有した内容をプレゼンテーションにも活用

また、今年度から各クラスから提出された書類やたくさんの議事録などを、授業で使い慣れているChromebookで管理しています。オンラインで進行状況を一括管理したり、全校に向けて最新情報を配信するなど、準備に必要な期間や手間を大幅に減らすことができました。

限られた準備期間で開催実現を目指す意気込みを聞かせてください。

文化祭の様子

M.Uさん

昨年の文化祭をあきらめた悔しさを乗り越えて、前向きな気持ちに切り替えていくことが大切だと思っています。恒例となっている各クラスの研究発表は、大学で第一線の研究に取り組む方々や、企業、現場の方々への取材ができるようにアポイントメントを取っている段階です。今年度は「一から始める新しい文化祭」をテーマに準備に取り組んでいますが、以前からの伝統として「学びを深める」ための文化祭という姿勢は変えたくないですね。

R.Sさん

生徒同士で話し合い、主体的に準備を進めてきたことが、クラスメイトとの絆を深める機会になっています。私自身、入学以前に文化祭を訪れた際、全校を挙げて楽しそうにしている在校生の様子やアートの数々に憧れていました。かつての私と同じように少しでも多くの方が楽しんでいただけるように、文化祭とは別日程で行われる、ダンス部・新体操部などの公演の映像をいろんな場所で観ていただけるようパブリックビューイングの会場を設ける検討をしています。私たちが学んできた成果の集大成となる文化祭を心待ちにしていただけたらと思います。

学習活動の集大成として進化する文化祭

生徒が主体となって準備を進めてきた文化祭実行委員会を陰ながらバックアップしてきた中野真依先生と秋葉祥子先生から、努力して活動に取り組んできた生徒の姿や、企画力・ITスキルを活用してきた背景などについてお話しいただきました。

生徒たちの懸命な姿から感じられる成長や、先生の思いをお聞かせください。

中野先生

中野先生

コロナ禍で文化祭開催を断念した1年間を、自分たちの力で取り戻そうとする姿をずっと見守ってきました。中1・中2の生徒たちは文化祭を体験できていませんし、中3以上も2年のブランクを抱えています。今年は「一から始める」気持ちで積極的に参加しながら、初めての表現方法に取り組んだり、周りのさまざまな方から支えられていることを実感する機会にしてほしいと思っています。ときには難しいことにチャレンジすることになりますが、もしも失敗したとしても挑戦し、努力したことにこそ意味があります。失敗した悔しさや成功させた達成感をバネにして、さらに自分自身の可能性を広げていってほしいですね。

授業を通して習熟してきたICT活用の背景をお聞かせください。

秋葉先生

秋葉先生

ライブビューイング会場の選定や配信技術の相談など、生徒たちだけでは解決できないレベルの相談を受けて、一緒に実現の方法を考えています。最先端のアイデアに感心させられています。校内の連絡ツールとしてClassroomを用意したところ、生徒たちのアイデアから文化祭実行委員の議事録利用にも発展しました。このような例は、日常の延長線上として各所に見られるようになっています。昨年はコロナ禍でICT活用が活発になりました。その結果、今年の文化祭準備のデジタル化のスムーズな移行につながったのだと感じています。

また、全校生徒が団結して一つの目標を達成しようとすることは貴重な経験になります。クラスメイトと一緒になって、電動ドリルや鋸を使いながら装飾を作るといった初めて取り組む作業の数々が、人生の思い出として長く心に残っていくことでしょう。

中学受験にチャレンジする受験生や、わが子を支える保護者へのメッセージをお聞かせください。

中野先生

100年超の歴史から築いてきた本校の人間教育や手厚い指導を、次世代の生徒たちに享受してもらいたいと考えています。文化祭だけでなく学校説明会にも参加していただき、伝統校としての魅力を知っていただけるとうれしいですね。

秋葉先生

校内外でのさまざまな経験を通して、生徒たちは多くのことを学んでいます。社会に出て、社会から学ぶ教育が本校の教育の特徴の一つであるといえます。社会とのつながりが新しい出会いを生み、それらがさらなる生徒の成長につながっていく流れが脈々と続いてきました。学校という枠組みを越えた大切な学びを実践できるのが本校の魅力です。ぜひとも学校に足を運んでみてください。

イベント日程

文化祭

2021年11月20日(土)・21日(日)

入試問題体験会

2021年12月11日(土) 8:30~12:30

オープンキャンパス

第2回
2021年10月30日(土) 10:30~12:30

学校説明会

第4回
2021年8月20日(金) 19:00~20:00

第5回
2021年9月4日(土) 10:30~12:00

第6回
2021年10月8日(金) 10:30~12:00

第7回
2021年11月27日(土) 10:30~12:00

帰国子女第2回
2021年8月20日(金) 19:00~20:00

帰国子女第3回
2021年11月6日(土) 11:00~12:00

事前予約が必要なものもございます。詳しくは入試情報ページをご覧ください。

企画・編集:インターエデュ・ドットコム
提供・取材協力:神奈川学園中学・高等学校