“国立音楽大学附属中学校/高等学校”の学校情報

学校名
共学国立音楽大学附属中学校/高等学校
住所
〒186-0005 東京都国立市西2-12-19
交通
JR中央線「国立」、南武線「矢川」各徒歩13分
電話番号
042-572-4111
学校長
荒木 泰俊
沿革
大正15年東京高等音楽学院創立。昭和24年に国立音楽高等学校・中学校を設置。
教育方針
一般教科と音楽の両面から情操豊かな社会人を育てることを目指しています。
施設・設備
図書館には楽譜などの音楽関係の書籍が豊富にそろっています。試聴室・音楽室・レッスン室などもたくさんあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
(音楽)
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要普通コースと音楽コースの2コース制

普通・音楽の2コース制で、生徒たちは緑豊かな環境のもと、のびのびと学習や活動に取り組んでいるようです。
普通コースでは、音楽に満ちた環境の中で基礎学力を定着させたうえで、将来に向けてさまざまな選択肢に対応できるよう、さらに学力強化を図ります。
音楽コースでは、音楽と一般教科をバランスよく学び、基礎学力とともに音楽的な才能を着実に伸ばします。

学習内容さまざまな進路に対応できるカリキュラム

両コースとも基礎学力を重視していますが、普通コースは音楽コースに比べ、英語は全学年で、国語は中2・3で週1時間多く履修します。中3では外国人講師による英会話が週1時間設けられています。
音楽コースでは、ソルフェージュやリトミックのほか、音楽理論の基礎も学びます。
高校には普通科と音楽科があり、両科とも高入生と混合クラスです。音楽科進学には実技試験が課されます。
普通科では、生徒一人ひとりの進路希望を最大限に尊重しています。国公立大・難関私立大などへの進学にも十分対応できるカリキュラムを編成しています。高2から科目選択制が設置されています。
音楽科は、ピアノ、弦・管・打楽器、声楽、電子オルガン、作曲の5専攻に分かれます。ソルフェージュでは、少人数制のグレード別指導が実施されています。

特色くにたち音楽会や校内コンサート

行事には、合唱コンクール、歌舞伎鑑賞教室などがあります。中高合同の「くにたち音楽会」は、ソロ演奏や合唱で1年間の成果を発表します。音楽科の生徒による校内コンサートも開かれます。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板