“東京成徳大学中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学東京成徳大学中学校・高等学校
住所
〒114-8526 東京都北区豊島8-26-9
交通
地下鉄南北線「王子神谷」徒歩3分。
電話番号
03-3911-7109
学校長
木内 秀樹
沿革
大正15年王子高等女学校として創立。平成5年東京成徳大学が開学し、中・高・大の総合学園に。平成9年現校名に。
教育方針
「有徳の人間形成」という建学の精神に基づき、正しく思いやりのある心と、時代に対応できる知性を備えた生徒の育成を目標としています。
施設・設備
ホール・武道場・・コンピュータルームなどを備えた6階建てのモダンな校舎です。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要進学・文武両道・自分を深める学習が三本柱

建学の精神「有徳の人間形成(すばらしい人間性を持つ人材の育成)」を実現するため、「進学」「文武両道」「自分を深める学習」の3つの教育の柱を設けています。

学習内容英語・数学・古典で先取り授業

中1・2は理解徹底期とし、学習意欲を喚起しながら、主要3教科を中心に基礎事項の徹底理解を図ります。
中高一貫のカリキュラムにより、英語・数学・古典で先取り授業が実施され、中3で高校の内容に入ります。
英語では、中1では少人数授業が、中2・3では少人数習熟度別授業が行われています。また、各学年で外国人講師による授業が取り入れられています。数学では全学年で少人数習熟度別授業が実施されています。国語では作文指導が重視されています。
英語・数学を中心に、単元・学年・学期ごとに理解度の確認と総復習が行われています。
高校では、高入生とは別カリキュラム・別校舎となります。高2から文系・理系に分かれるほか、両系それぞれが国公立大進学・私立大進学に編成されます。土曜日や放課後、長期休暇中には受験特別講座が開講されます。

特色ニュージーランドへの学期留学

中1・2では土曜日の午後に、理科実験・料理・吹奏楽・コンピュータなどのサタデー・プログラムが設けられており、希望者が参加しています。
行事には、中2の戸隠での校外学習や、中3の京都・奈良修学旅行があります。体育祭は学年縦割り4チーム対抗で、騎馬戦などが盛り上がります。
希望者を対象として,中3の3学期に3か月間のニュージーランド学期留学が行われています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板