“京都文教短期大学付属小学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
京都文教短期大学付属小学校 37 感謝 16/11/12 08:37
(ペンギン)
京都文教短期大学付属小学校について 32 はじめまして 15/10/11 16:29
(良いところですね?)
京都文教短期大学付属小学校について 1 年中の母 06/09/27 21:13
(在校生保護者)

「京都府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“京都文教短期大学付属小学校”の学校情報

学校名
共学京都文教短期大学付属小学校
住所
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町50
交通
市営地下鉄「東山」徒歩5分。京阪電鉄本線「三条」徒歩12分。
電話番号
075-752-1411
学校長
勝部 正雄
沿革
昭和57年開校。
教育方針
これからの時代をたくましく 生き抜いていくために、意欲をもって学ぶ子ども、深く考え表現できる子どもの育成を目指しています。
施設・設備
運動場、体育館、ビオトープ、図書室、パソコン教室、造形室、音楽室、理科室、ギャラリー、協同学習室、家庭科室、多目的室、温水プールなどがあります。
併設・系列
京都文教中学高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(欠員発生時)

学校概要親切な心を備えた人格の形成

仏・法・僧への「三宝帰依」に基づき、真理を求め、自然を愛し、崇高なものや美しいものを求める心を持ち、感謝と思いやりで人と交わる、謙虚な心・誠実な心・親切な心を備えた人格の形成を目指しています。

学習内容小規模教育を生かした教育と生活指導

各学年で1クラス36名編成のため、教師が一人ひとりの子どもの個性や能力を見きわめ、学習面はもちろん、生活指導でも目の行き届いたきめ細かな対応ができるようになっています。
1・2年次では学校生活での基本的な行動や、学びの基礎を身につけます。
英語の授業では、ネイティブ講師によって、英語や異文化への親しみや理解を身につけます。
3・4年次では、本格的な学習に入り、各教科の授業を通した基礎的な学習、自ら問題を見つけ、解決しようとする姿勢や学習の定着を習慣づけます。身近な自然や平和などの学習も始まります。
5・6年次では、学習を掘り下げて、解決方法を考え、応用する力を身につけ、中学受験に備えて学力を充実させていきます。
平和や命、環境問題を題材に、自分の考えや意見が発信できることを目指した授業が展開されています。

特色集団生活の中で身につく協調性と行動力

行事として、1学期には、れんげデビュー集会、知恩院参拝、ウキウキウォーキング、創立記念日、京都私立小学校合同音楽会、学びと力の発表会Ⅰ、沖縄総合学習(6年次)、琵琶湖自然教室(4年次)、大江山自然教室(5年次)などが行われています。2学期には、運動会、小関越え遠足(4年次)、月かげ祭バザー、れんげ全校遠足、学びと力の発表会Ⅱ、てくてく遠足(1年次)などを実施。3学期には、作品展&親子鑑賞会、聖日参拝、おうちの方ありがとう茶会(2年次)、知恩院修繕合宿(6年次)などが実施されています。
食育に力を入れていて、学期に一度、栄養指導の先生から学ぶ「食育ランチ」と「れんげスクールランチ」が設けられています。
放課後のアフタースクールも整えられています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板