父、母ともに中受経験者!聖光学院中学校合格秘話

inter-edu’s eye
第17回では、聖光学院中学校に合格した親子にインタビュー。中学受験経験者のお母さまのサポート方法や、合格後に感じたことなどをうかがってきました。

わが子に関わりたくて選んだSAPIX

お父さま、お母さまともに中学受験経験者

聖光学院親子正面
【S親子 プロフィール】
・聖光学院中学校合格
・インタビュー回答:お母さま・Sくん
・Sくんの将来の夢は作家になること
・受験ドクターでは算数・国語・理科を受講

エデュ:はじめに中学受験をしようと思ったきっかけを教えてください。

Sくん:4年生の4月から母にすすめられてSAPIXに通い始めました。大きな広間に中学受験をした先輩のメッセージがあるのを見て、「自分も中学受験するのかな」と思うようになったのがきっかけです。

エデュ:SAPIXを選ばれた理由は何でしょうか?

お母さま:合格実績と、家から近かったことと、そしてもうひとつは親がサポートする機会が多いということで選びました。実は私も主人も中学受験経験者なんです。その経験を活かしてサポートできることはしていきたかったので、SAPIXが一番合うなと思いました。

エデュ:確かにSAPIXは親御さんのサポートがとくに必要ですね。では、志望校はどのように決めたのでしょうか?

Sくん:学校説明会や合同フェアでいろいろな学校の話を聞いたのですが、そのなかでも校長先生のお話がすごく印象が良かったことと、過去問を勉強していて楽しかったので聖光学院を選びました。

算数好きなお母さま、でも途中から…

できるところをしっかりサポート

聖光学院親子2

エデュ:得意科目と苦手科目を教えてください。

Sくん:得意科目は国語です。苦手科目は理科です。暗記系・知識系が苦手だったので社会も苦労しました。

エデュ:どのように克服したのでしょうか?

Sくん:理科は母のすすめで受験ドクターに通い、過去問や他校の問題をたくさん解き、知識を増やしていったらだんだん点数がとれるようになっていきました。社会はSAPIXの『白地図』を使ったり、歴史をやってから地理を勉強することで、物事を関連付けて覚えるようにしていたら点数が取れるようになりました。

エデュ:たくさんの個別指導塾があるなかで、受験ドクターを選んだ理由は何でしょうか?

お母さま:事前にインターネットで情報を集めて、いくつかの個別指導塾の体験授業に参加しました。そのなかで一番印象が良かったことと、聖光学院の過去問を熟知している先生がいる点に魅力を感じ選びました。

エデュ:ご家庭ではどのようなサポートをされていたのでしょうか?

お母さま:最初は勉強も生活面もしっかりサポートしていたのですが、途中から思う所があってやり方を変えました。

エデュ:それは何でしょうか?

お母さま:私自身が算数が好きなので教えられるだろうと思っていたのですが、昔と解法が違っていたりして…。塾の先生が教えることと、私の教えることが違っていると息子も混乱するので、勉強に関しては塾にお任せするようになりました。ただ、塾で分からない所を家に持ち帰ってきて、ここは今やるこ所、今はやらなくても良い所という風に、勉強のプラン立ては5年生の半ばから受験本番までずっとやっていました。

基礎問題にとにかく時間を使うべき

お母さまが合格後に感じたことは?

聖光学院親子3

エデュ:中学受験期を振り返って一番きつかったことを教えてください。

Sくん:苦手科目が原因で、6年生の夏の塾の組分けテストで点数が落ちてしまい、上のクラスに入れずスランプ状態になってしまったことです。弱点克服のために、受験ドクターをすすめてくれた母、そして勉強を教えてくれた受験ドクターの先生には本当に感謝しています。

お母さま:やはりサポート面ですね。大変というのは分かっていましたが、まさかここまでとは思いませんでした。でも息子にとっては、自分が決めた目標を達成できたことで、それが自信になり、今後の人生の大きな糧になると思っています。

エデュ:最後にこれから受験するご家庭へアドバイスをお願いします。

Sくん:発展問題を解くには基礎を押さえておかないといけないので、そこに時間を使うのをおすすめします。

お母さま:小学生の受験生にとっては、本当に分かっているのか、分かっていないのかの判断をつけたり、勉強プランを立てたりするのは難しいと思います。将来のことを考えると、子どもの自主性を潰してしまうと思う方もいるかもしれませんが、先を急がずに、子どもが今頑張っていることを一生懸命サポートしてあげるのは親の役割です。そしてお母さん自身にストレスが溜まってしまった時は、ママ友に悩みを打ち明けたりできると良いと思います。

■取材協力

受験ドクター

SAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーなど大手有名塾の元講師による中学受験専門の個別指導塾、家庭教師センターを運営。2017年度、開成中学校の合格者数8名を記録。
プロ講師による無料の学習相談も随時受付中。