娘を信じ、支え、応援した中学受験!桜蔭中学校合格秘話

inter-edu’s eye
第27回では桜蔭中学校に合格した親子にインタビュー。受験期つらかったことや今振り返りこうしておけば良かったことなどをうかがってきました。

国立付属小学校から中学受験

塾も受験校も娘の意志を最優先

女子学院親子正面
【O親子 プロフィール】
・桜蔭中学校合格
・インタビュー回答:お母さま・Oさん
・受験ドクターでは理科を受講

エデュ:桜蔭中学校への合格おめでとうございます。はじめに中学受験をしようと思ったきっかけを教えてください。

Oさん:両親からすすめられたのがきっかけです。

エデュ:お母さまはなぜ中学受験をすすめたのでしょうか?

お母さま:元々、国立付属小学校に通わせていたのですが、私立の落ち着いた雰囲気が娘に合っていると感じた点。あとは中高一貫校の方が、勉強や部活にじっくり取り組めると思ったからです。

エデュ:中学受験するのを決意したのはいつ頃でしたか?

Oさん:5年生頃です。母のすすめで早稲田アカデミーに通っていたのですが、秋の実力テストで算数の順位が一番だったので、自信がつき、受験したいという気持ちが固まりました。

エデュ:早稲田アカデミーに通っていたのですね。選ばれた理由を教えてください。

お母さま:塾を決める際に、娘と一緒にいくつか見学して娘自身が一番気に入ったからです。

エデュ:桜蔭中学校を受験しようと思ったのはなぜでしょうか?

Oさん:文化祭に行ったときに、先輩方が明るく元気でとても楽しそうに見えたからです。母がすすめてくれた通り、通っていた国立付属小学校と雰囲気もとても似ていました。あとは当時入りたいと思っていたクラブがあって、それがあったのも理由です。

苦手科目の理科は基礎から徹底的に

家庭では娘にとって最適な環境作りを

桜蔭親子2

エデュ:得意科目と苦手科目を教えてください。

Oさん:得意科目は算数です。苦手科目は理科です。

エデュ:苦手科目はどのように克服したのでしょうか?

Oさん:母のすすめで受験ドクターに通って克服できました。先生から「まず原則原理を理解しましょう」とアドバイスをいただき、基礎からしっかり教えてもらい、応用問題が解けるようになっていきました。

エデュ:受験ドクターを選ばれた理由を教えてください。

お母さま:当時受験ブログを参考のためによく見ていたのですが、その中で受験ドクターをすすめている方がいたので選びました。実際に通わせてみて、すぐに娘の欠点を見抜き、一から教えてくれたので通わせて良かったと思っています。

エデュ:娘さんのために、ご家庭で意識されていたことは何かありますか?

お母さま:スムーズに勉強や塾通いができるように、食事面では疲れを取りやすくするお酢を使った料理を作ったり、梅ドリンクを毎日飲ませていました。
勉強面ではリビング学習で、一緒にテーブルに座り、国語の長文を読んだりクイズ方式で勉強。あとは間違えた問題を拾い出し、コピーをとって解き直しをさせたりもしていました。

エデュ:しっかりしたサポートがあったのですね。勉強はどのぐらいしていたのでしょうか?

Oさん:塾のない日は3時間。塾のある日は帰宅後30分くらい、その日に習った単元を復習していました。

受験期はとにかくイライラするけれど…

子どもは子どもなりのペースがある

桜蔭親子3

エデュ:受験期つらかったことを教えてください。

Oさん:学校の行事が多くて、忙しく疲れているときにも、塾に行かなくてはならなかったことがつらかったです。

お母さま:6年生の夏休みに少し気を抜き、のんびり過ごさせてしまったことです。明けてみると塾の周りの子たちと差がついていることを感じました。あとは学校から疲れて帰ってきて塾を休んでしまうことがたまにあり、その抜けている単元を後で埋めるための勉強をしている姿を見るのはつらかったです。

エデュ:中学受験期これをやらせて良かったなと思ったことは何でしょうか?

お母さま:受験ドクターに通わせたことです。先生の説明がとても分かりやすく、テストでも結果に出て、本人の自信につながったようでした。

エデュ:最後にこれから受験するご家庭へ向けてアドバイスをお願いします。

Oさん:6年生の夏休みは知識をしっかり固めて、気を抜かずに頑張ってください。夏休みはとても大事な時期だったのだと、後から気づきました。あとは秋の模試で結果が悪くてもあきらめずに頑張ればきっと結果は出ると思います。

お母さま:子どものタイプは色々あり、なかなかこのサポートが良い!というのは言えませんが、とにかくどんな形であれ、子どもを信じ、支え、応援してあげてください。我が家の場合は、マイペースな娘に苛立ちを感じ、よく叱ったりしましたが、娘なりに考えていて勉強のペースを自分で作っていたようでした。模試の結果に一喜一憂せずに、志望校に向かって諦めずに突き進んでほしいと思います。

■取材協力
受験ドクター 由緒正しいプロ講師による中学受験専門の個別指導塾(代々木校・自由が丘校・吉祥寺校・東京校・成城学園校・白金高輪校・横浜校・たまプラーザ校・南浦和校・目黒校)と家庭教師センターを運営。2018年度 開成中学校 10名、桜蔭中学校 9名と個別指導塾として高い合格実績を誇る。プロ講師による電話での無料学習相談も受付中。(http://www.chugakujuken.com