早稲田・慶應に強い高校ランキング2019

inter-edu’s eye
東大・京大ランキングと並んで、注目を集める早稲田大学・慶応義塾大学。人気の私立大学である両校への合格者数を、ランキング形式にまとめました。2019年に多く合格者を輩出したのはどの高校だったのでしょうか。

早稲田・慶應 合格者ランキング

2019年度の早稲田大学と慶応義塾大学への合格者数をランキングにしました。

2019年度 早稲田・慶應大学合格者数ランキング

順位 学校名 早慶大合計 早大 慶大
1 開成高等学校 403 222 181
2 聖光学院高等学校 350 209 141
3 浅野高等学校 348 163 185
4 渋谷教育学園幕張高等学校 310 165 145
5 麻布高等学校 274 162 112
6 城北高等学校 258 160 98
7 豊島岡女子学園高等学校 256 147 109
8 東京学芸大学附属高等学校 247 131 116
9 駒場東邦高等学校 244 131 113
10 栄東高等学校 228 133 95
11 東京都立西高等学校 218 141 77
12 女子学院高等学校 215 138 77
13 千葉県立千葉高等学校 212 127 85
14 渋谷教育学園渋谷高等学校 209 114 95
15 頌栄女子学院高等学校 208 134 74
16 桜蔭高等学校 196 124 72
17 桐朋高等学校 191 107 84
18 市川高等学校 186 105 81
19 洗足学園高等学校 181 94 87
20 攻玉社高等学校 175 85 90
21 東京都立国立高等学校 172 117 55
22 千葉県立船橋高等学校 170 110 60
23 本郷高等学校 168 91 77
24 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 167 84 83
25 開智高等学校 165 93 72
26 世田谷学園高等学校 158 83 75
27 筑波大学附属駒場高等学校 143 73 70
28 國學院大學久我山高等学校 142 92 50
29 鴎友学園女子高等学校 134 81 53
30 大宮高等学校 131 102 29

※インターエデュの取材申込にご協力いただいた学校様のみを掲載
※2019年4月12日時点の学校回答状況より集計
※早稲田大学・慶應義塾大学の付属高校は一覧から除外

早慶に多く合格する高校

早稲田大学と慶應義塾大学は、東大など国公立大学の併願校でもあるため、東大合格者ランキングの常連高校からの合格者が数多くいます。2019年度の東大ランキングTOP10の高校からは、開成、聖光学院、渋谷教育学園幕張、麻布、桜蔭、駒場東邦、筑波大学附属駒場の7校が名を連ねました。

女子校に注目すると、豊島岡女子学園の256名(早稲田147名、慶應109名)を筆頭に、女子学院215名(早稲田138名、慶應77名)、頌栄女子学院208名(早稲田134名、慶應74名)と続きます。

公立校の伸びも大きく、東京都立西では、2018年度の合格者86名(早稲田54名、慶應32名)から、2019年度は218名(早稲田141名、慶應77名)。東京都立国立でも、2018年度の合格者76名(早稲田51名、慶應25名)から、2019年度は172名(早稲田117名、慶應55名)に伸長しています。

私立校では、神奈川の浅野が348名(早稲田163名、慶應185名)の合格者を輩出しており、2018年度の合格者241名(早稲田104名、慶應137名)よりも100名以上伸ばしました。

このほか、インターエデュでは、早稲田大学、慶應義塾大学の地域別合格数ランキングも公開しています。気になる高校の“今”をチェックしてみてください。