“愛農学園農業高等学校” の掲示板

愛農学園農業高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“愛農学園農業高等学校”の学校情報

学校名
共学愛農学園農業高等学校
住所
〒518-0221 三重県伊賀市別府690
交通
近鉄大阪線「青山町」徒歩15分。
電話番号
0595-52-0327
学校長
直木 葉造
沿革
昭和29年愛農根本道場開設。同33年愛農学園高等部となる。同38年現校名に改称。
教育方針
聖書に基づき、わが国の農業を興すとともに、進んで世界平和と人類の福祉に貢献する人材を育成することを目的としています。
施設・設備
校舎や机・椅子などは、三重県産のスギやヒノキなどを使った木製です。大きな屋根につつまれた教室や図書館には生徒がくつろげるスペースがたくさんあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要本の農業を守る人材を育成

緑の多い田園地帯に立地しています。農業教育、全寮制教育、聖書による人格教育を基本として、日本の農業を守り、食糧生産を担う人材を育成しています。

学習内容生徒と教職員が共に生活

農業科のみの学校で、全寮制・少人数制で生徒と教職員が共に生活をしています。聖書による人格教育を教育の一つの柱としており、全学年週1回聖書の時間が設けられています。
寮での1日は、6時のラジオ体操に始まり(当番制の農場管理)、7時朝食、8時20分礼拝後、午前の授業(1~3限)、学校の掃除、12時昼食、13時20分午後の授業(4~6限)、16時から部活動・同好会の活動(当番制の農場管理)、18時点呼、18時20分夕食、20時ミーティング(学習時間)、22時20分点呼、22時30分消灯という日課になっています。
1年次から実習を含む農業の専門科目を学んでいきます。2年次には農業経営・農業情報処理など、3年次には有機農業・愛農運動論などが必修,で、農業機械・食物製造・畜産・果樹・農業簿記などの選択科目が設けられています。

特色農業関連の行事

行事には、4月に新入生歓迎スポーツ大会、7月に2年次の北海道実習、9月に1年次の農家実習、11月に3日間かけて行う収穫感謝祭・学園祭、2月に3年次卒業旅行などがあります。
国際交流として、キリスト教を軸に農業教育を行っている韓国の姉妹校と相互訪問をしています。
部活動では、酪農部・果樹部・野菜部・作物部・養鶏部・養豚部など農場は6部門に分かれて活動しています。文化系では軽音部などがあります。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。