掲載日:

手厚いサポートが学びを楽しくする面倒見の良さで選ぶ学校

inter-edu’s eye

大切な我が子が通うのですから、学校の面倒見の良さは、志望校を考える上で欠かせないポイントです。では、「面倒見の良さ」とは、具体的にどんなことなのでしょうか?
カギとなるのは、「少人数指導の内容」「行き届いた学習指導」「先生との距離の近さ」の3つです。
今や少人数での授業は一般的になってきています。大切なのは、少人数の良さをどのように活かしているか? という部分。科目別・習熟度別の少人数、ノートの取り方など基礎的な部分からの細かい指導などがあれば安心です。また、塾に通わなくても大学受験に対応できる講習や補習の充実、学習面で置き去りにされない配慮などについても確認しましょう。
そして、大切なのが先生との距離の近さ。学習面以外の悩みも多い思春期だからこそ、些細なことでも気軽に相談ができる先生の存在は心のよりどころになることでしょう。
このような面倒見の良い学校は、通っている生徒はもちろん、保護者からも高い評価を得ています。温かく、大切にされる環境で日々を過ごし、自己肯定感を高めつつ成長していくことで、自信を持って難関大学への進学を目指すこともできます。検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの学校一覧

東京純心女子中学校・高等学校

中学では基礎学力完成のため、3教科は小規模校の特性を生かし、習熟度別授業で展開。高校では『特進プログラム』・『セレクトデザイン』の2つのコース制を取り、難関国公立大や最難関私大をめざす。3教科は最上位習熟度【Sクラス】(年間固定)を設け、放課後にも、演習徹底型【Sクラス補習】(週2日)を実施。教員との距離の近さを生かし、図書館との協働作業を行なう《純心オリジナルの探究型学習》で、思考力、解決力を徹底的に磨く。

佼成学園女子中学校・高等学校
  • 少人数制だからこそできるきめ細かい学習指導
  • ノートの取り方や学習習慣の確立から指導する初年度教育
  • 思考力・判断力・表現力を育み、新しい大学入試につながる一人ひとりが主役になれる本物の体験
  • 横のつながりだけでなく先輩たちとの縦のつながりがしっかりしているので、人間関係が良好
  • 6年間通塾なしでも国公立大学へ合格可能
  • プラス2年分の授業数に匹敵する学校独自の長期休暇中の講習
多摩大学附属聖ヶ丘中学校・高等学校

富士山を望む校舎。1学年120名の小さな共学校です。3年間で100を超える理科の実験、年6回の社会科見学など、体験的な学習を通して本質に迫ります。小さな学校だからこそできるきめ細かな指導で、基礎学力を向上させ、「学ぶ楽しさ」を追い続けます。注目は、2018年スタートの「A知探Q(えいちたんきゅう)」。教科や学校の枠を越え好奇心・探究的精神を刺激してさらなる学びへと誘います。聖ヶ丘で新しい学びに挑戦しよう!

紹介校のイベント・アクセス

学校名 アクセス イベント日程 イベント名
イベント日程 イベント名
9月14日(土)・15日(日) 純心祭(文化祭)
10月6日(日) 理科実験教室&説明会
11月9日(土) 学校説明会 探究型学習
12月1日(日) 小6対象入試体験会
12月22日(日) クリスマスページェント&適性検査型説明会
イベント日程 イベント名
9月28日(土)・29日(日) 成立祭(文化祭)
10月5日(土) 学校説明会
11月2日(土) 学校説明会
12月15日(日) わかるテスト(そっくり模試)・学校説明会
2020年1月11日(土) わかるテスト(そっくり模試)・学校説明会
イベント日程 イベント名
10月5日(土) 学校説明会
11月2日(土) 学校説明会
11月16日(土) 適性型入試説明会
12月8日(日) 学校説明会
2020年1月11日(土) 学校説明会