“ノートルダム女学院中学高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
ノートルダム女学院高等学校内の放課後のお稽古について。 2 保護者A 16/02/01 01:44
(保護者A)
女学院の英語 0 ダムすき… 12/11/19 23:29
(ダムすき…)

「京都府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“ノートルダム女学院 中学高等学校”の学校情報

学校名
女子校ノートルダム女学院 中学高等学校
住所
京都府京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町110
交通
京阪「祇園四条」、京都市営地下鉄「蹴上」からスクールバス、もしくは市バス5、17、93、203、204系統で「錦林車庫」、32、100系統で「宮ノ前町」まで。
電話番号
075-771-0570
昼食
制服
宗教
海外研修
特待生

学校概要

一人ひとりが神に愛されている尊い存在であることを踏まえ、
「知性を磨き、自分の可能性を信じ、世界の善のために大切なことを選びとる品格と自律性を備えた人間を育てること」
「多様な人間同士の、または人と自然界との共生の大切さを知り、そのために信念をもって行動できる人間を育てること」
これらが本校の教育理念です。
本校は大文字山の麓にあるこぢんまりとした学校で、1クラスあたりの人数が20人~30人ということもあってか、先生も生徒もお互いのことをよく知っていて、まるで家族のような雰囲気が漂っています。入学前に内気だった子が自分らしさを出して生き生きとしているケースもよく見られます。先生と生徒の距離も近く、休み時間や放課後には個別に勉強の質問をすることはもちろん、担任の先生以外にも悩み相談をすることは珍しくありません。体育祭の名物種目である仮装行列では、先生も生徒に混じって変装して踊ります!

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板