秋といえば文化祭!withコロナ時代の文化祭~限られた場所、限られた時間での発表。これからの時代に求められる対応力

| 1 | 2 |

限られた場所、限られた時間での発表。これからの時代に求められる対応力

学習成果発表の様子

学内の様子は…?というと、やはり少し寂しい感じ。生徒保護者が数名、これまで1万人以上来場していた賑わいとの違いを痛感しました。
限られた場所、限られた時間での発表。

それでも生徒たちを中心に工夫を凝らし、今年らしい文化祭を作り上げていました。
これまで当たり前だったことは当たり前ではなく、新たな時代に対応し変化していく力が子どもたちにも求められていると改めて感じました。

校内のケヤキの木

イベント中止、縮小開催、オンライン上での開催、と形を変えたとしてもそれがどのような価値観に基づき、どのような意思決定プロセスを経て実施されたのか。
その側面を探ってみることは、これからの学校を選ぶ基準になり得るかもしれません。

また、こんな状況であっても、生徒たちの思い出に残るようにと、生徒の視点に立ち合意形成しながらすすめてきた学校にあらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そもそも文化祭とは学校の一行事であり、在校生徒たちのためにあるものですから、今年はその原点に立ち戻るよい機会にもなったのではないでしょうか。

| 1 | 2 |