【中学受験速報2021】2月1日中学入試、出願者数を大幅に伸ばした男子校・女子校・共学校

東京都・神奈川県の中学入試解禁日である2月1日は、入試を実施する中高一貫校が最も多く、受験者数もピークとなります。1月に入試が行われた埼玉県・千葉県の学校においては、新型コロナの影響も見られ、出願者数が昨年から減少した学校もありました。一方で、2月1日入試実施校で出願者数を大きく伸ばした学校もあるようです。

御三家を避け、確実に合格を狙う傾向が?

2020年比、駒場東邦107%、鷗友学園女子121%

2021中学受験、2月入試で倍率に変動がありそうな学校」にて注目をしていた、駒場東邦、鷗友学園女子が出願者数を伸ばしました。

駒場東邦は昨年の実倍率が2.52であり、受験家庭は比較的受けやすいと判断したこと、さらに大学合格実績も好調だったためでしょう。

鷗友学園女子も昨年の実倍率が2.82と3倍を切っていたこと、吉祥女子の入試回数が3回から2回となり、難化が予想されたため、鷗友を選んだということもあるでしょう。

出願者数を大幅に伸ばした難関男子・女子校

学校名 2021年 出願者数 2020年比 2020年 出願者数
駒場東邦 645 107% 605
サレジオ学院 426 115% 369
本郷 533 109% 490
鷗友学園女子 618 121% 510
フェリス女学院 435 107% 405

学校公式サイトにて公表の集計結果をもとに、インターエデュにて作成(出願者数をクリックすると参照元ページが表示されます。)
※出願者数を公式サイトで公表している学校のみとなります。

高輪はゲートウェイ、芝浦工大は共学化の効果が?

2020年比、高輪114%、芝浦工業大学附属118%

昨年3月に開業した「高輪ゲートウェイ」駅。約50年ぶりの山手線新駅の誕生に注目されています。アクセスがよくなり、高輪は2019年から受験者数を伸ばし続けています。

芝浦工業大学附属は「女性研究者・技術者の育成」という社会の要請に応えるために、2017年高校共学化、2021年中学校共学化を進めてきました。
大学附属校であり理系に強い学校が、共学化でさらに人気を集めたものと思われます。

出願者数を大幅に伸ばした男子・女子・共学校

学校名 2021年 出願者数 2020年比 2020年 出願者数
高輪 393 114% 344
日本女子大学附属 274 110% 248
芝浦工業大学附属 530 118% 448
法政大学 341 111% 306
明治大学付属中野八王子 394 108% 364
山手学院 422 112% 376

学校公式サイトにて公表の集計結果をもとに、インターエデュにて作成(出願者数をクリックすると参照元ページが表示されます。)
※出願者数を公式サイトで公表している学校のみとなります。

男女御三家・難関校の入試問題公開中!

男女御三家・難関校の入試問題公開中!

受験速報2021」では、今年の受験生だけでなく、来年以降の受験家庭にも役立つ情報をお届けしています。

入試問題もぞくぞく公開!

入試直前期の過ごし方に関する受験専門家のアドバイスや、受験当日に役立つインターエデュが独自に調査したレポート、リアルタイムで公開する入試情報など満載です。