【中学受験速報2021】MARCH付属共学校の入試結果(受験者数・実倍率・2020年比)

中学受験では昨今、大学付属校の人気が続いています。大学入試の状況が刻々と変わる中、確実に大学進学を目指していきたいというご家庭が増えていることと、大学付属校ならではの教育に注目が集まっているためです。
MARCH付属の共学校における2021年の入試結果から、その動向を見ていきましょう。

MARCH付属、共学校の実倍率は約3倍から4倍と比較的高め

MARCH付属、共学校の第1回目入試合格者数及び実倍率(2020年比)

学校名 2021年入試日 募集人数 2021年 2020年
合格者数 受験者数 実質倍率 受験者数2020年比 合格者数 受験者数 実質倍率
明治大学付属明治 2月2日 男子 45 125 318 2.54 104% 132 307 2.33
女子 45 81 278 3.43 85% 94 328 3.49
合計 90 206 596 2.89 94% 226 635 2.81
明治大学付属中野八王子 2月1日 男子 59 206 3.49
女子 50 158 3.16
合計 100 109 364 3.34
青山学院中等部 2月2日 男子 118 353 2.99 89% 119 396 3.33
女子 90 546 6.07 112% 90 489 5.43
合計 140 208 899 4.32 102% 209 885 4.23
青山学院横浜英和 2月1日 男子 38 87 2.29 106% 30 82 2.73
女子 42 161 3.83 78% 59 207 3.51
合計 60 80 248 3.10 86% 89 289 3.25
中央大学附属 2月1日 男子 60 170 2.83 79% 62 216 3.48
女子 70 242 3.46 103% 65 234 3.60
合計 100 130 412 3.17 92% 127 450 3.54
中央大学附属横浜 2月1日 男子 52 176 3.38 91% 63 193 3.06
女子 108 296 2.74 102% 107 290 2.71
合計 80 160 472 2.95 98% 170 483 2.84
法政大学 2月1日 男子 36 124 3.44
女子 41 139 3.39
合計 50 76 309 4.07 117% 77 263 3.42
法政大学第二 2月2日 男子 90 140 558 3.99
女子 40  63 424 6.73
合計 130 203 982 4.84

学校公式サイトにて公表の集計結果をもとに、インターエデュにて作成(受験者数合計をクリックすると参照元ページが表示されます。)
※帰国生は除いています。
青山学院横浜英和の2020年の募集人員は70名です。

MARCH付属の共学校のほとんどは、実倍率が約3倍から4倍です。2月1日の第1回目の受験においては、2倍から3倍の学校が多く、付属校は倍率が比較的高めであることがわかります。

学校個別に見ていくと、昨年よりも受験者数が大幅に増加したのは、青山学院中等部の女子と法政大学でした。

2020年は2月2日が日曜日だったため、ミッションスクールである青山学院中等部が2月3日に入試日をずらした「プチサンデーショック」がありました。今年は例年通りの2月2日に戻したため、昨年より受験生が集まったものと思われます。

法政大学の入試においては、第2回入試の募集人員が第1回目と同じ50名、第3回目は40名と併願がしやすい入試です。いずれの入試においても受験者数が昨年を上回ったことから、人気となったことがうかがえます。

難関校の実倍率、御三家の出題傾向を掲載中!【中学受験速報2021】

開成・麻布・桜蔭など御三家や人気難関校の入試結果を順次掲載しています。
ほか、入試問題や出願傾向など、来年以降の受験家庭に役立つ情報満載の「中学受験速報2021」をぜひご覧ください!

「中学受験速報2021」はこちら≫