“浜松開誠館中学校・高等学校” の掲示板

浜松開誠館中学校・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“浜松開誠館中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 浜松開誠館中学校・高等学校
住所
〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町207-2
交通
JR東海道本線「浜松」徒歩15分、またはスクールバス。
電話番号
053-456-7111
学校長
永井 靖
沿革
大正13年誠心高等女学校として開校。平成10年浜松開誠館中学校、浜松開誠館高等学校となり、共学化。
教育方針
目標に徳育・知育・体育に加えてグローバル教育を掲げ、バランスの良い心身を備え、困難な場面でも自ら打開する力を持つ生徒の育成を目指しています。
施設・設備
9階建ての校舎棟、5階建ての未来館、地下1階・地上2階建てのアリーナ棟があります。総合グラウンドには照明設備を備えた公式サッカーフィールド ・野球場などが整っています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要徳育教育を重視

徳育教育に力を入れ、本校独自の生徒の品格を育てる授業や「7つの習慣J」を取り入れています。また、行事 などを通じて多様な価値観の理解と協働性 の育成を図っています。

学習内容一貫進学・グローバルの2コース制

中学1・2年次を自主性・協調性の形成期、中学3年次・高校1年次を進路への意識づけの探求期、高校2・3年次を進路の自己実現期としています。一貫進学コースとグローバルコースが設けられています。
一貫進学コースでは学習習慣の確立による基礎学力の定着と、習熟度別授業による応用力の育成を図っています。原則として隔週土曜日には土曜講座を開き、長期休暇中には各種講習会を実施しています。中学3年次よりスーパー文理コースが設置され、先取り学習を取り入れ、難関国公立・私立大学進学を目指して学力養成・応用力強化に取り組みます。
グローバルコースでは、ネイティブ教員を配置するほか、週7時間の英語の授業を設けて英語4技能に対応した実践的な英語教育を行っています。海外の大学や国内大学の国際系学部進学を目標とし、中学3年次に全員が約4週間の海外研修に出かけます。

特色多彩な研修旅行

中学1年次4月に3泊4日の初期指導合宿が行われ、学習のしかたを学ぶほか、クラスの親睦を図ります。6月に真澄祭(文化祭)、10月に体育大会が開催されます。研修旅行では、中学の2年次で京都を、3年次で九州を訪れます。高校2年次の研修旅行では、行き先をロサンゼルスや沖縄などから選択します。
部活動は盛んで、文化系には演劇部・茶道部・文化研究部などがあります。体育系ではサッカー部・空手道部・駅伝競走部などが実績を上げています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。