最終更新:

29
Comment

【7348637】中国で謎の肺炎が学校を襲い「多数が入院」

投稿者: メイヨウ   (ID:Ezo4D2wkJNk) 投稿日時:2023年 11月 28日 12:30

地元の報道によれば北京と500マイル北東の遼寧省の病院は病気の子供達で溢れかえっている。子供達は肺の炎症と高熱を含む異常な症状を呈している。
肺が白くなる症例が多く 中国当局は「マイコプラズマ肺炎」だと言いくるめているが・・

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「なんでも雑談に戻る」

現在のページ: 4 / 4

  1. 【7350890】 投稿者: 遺伝子操作  (ID:MpBQYD4YJwk) 投稿日時:2023年 12月 01日 21:20

    中国の子どもに蔓延している肺炎は本当に不気味ですね。四年前の武漢のとき、米国大統領選があって、開票でバイデンジャンプとかあったりして、不正な動画もネット拡散されて、日本人からみても非常に不可解な選挙だったよね。
    来年は中国に大きな影響を与える台湾総統選もあるし、米国大統領選もありますね。
    中国は、再び何かやらかそうとしているのではと危惧します。
    台湾では入国の際の対策を既に強化している。

  2. 【7350930】 投稿者: 国内の不満逸らし  (ID:lNi6.C.TBPI) 投稿日時:2023年 12月 01日 22:33

    >来年は中国に大きな影響を与える台湾総統選もあるし、米国大統領選もありますね。
    中国は、再び何かやらかそうとしているのではと危惧します。

    国内の不満逸らしのために何かやらかしそうで怖いです。
    独裁的な全体主義ほど恐ろしいものはないです。

  3. 【7351458】 投稿者: Hey Say Down  (ID:lYIVSWZRi7o) 投稿日時:2023年 12月 02日 16:56

    本当に浅はかな揶揄ですね。
    最近、ネットでの嫌韓が減り、嫌華全盛になって来ましたがどう言う風向きの変化が背景にあるのでしょうね?

    今や経済、産業は国の無策もあってズタボロ。
    大企業中心に上向いて入るものの、日本は先進国の比率と違い、99.7%が中小企業。大企業がいかに空前絶後の好景気に湧こうとも、中小に波及しない限りは日本はどん底のまま。

    それを示す様に、円は今や140円以上、高い水準で高止まりのまま。
    バブル期に100円を切り、円高で大手中心の輸出産業が悲鳴をあげていた時は逆に日本は大好景気だった訳ですから。

    中国は最早日本の相手ではありません。

    インドネシアの高速鉄道はあっさりと中国に負けました。
    ずっと日本有利と伝えられていたものです。
    ただ負けた、と言うのではない。

    多額の金をかけてインドネシアの高速鉄道の調査を行った資料が中国に渡されて日本の調査に従った路線ができた、つまり日本の金で面倒でコストのかかる調査をさせて、中国がそれを貰い、安く受注をしたと言う事。日本は屈辱のタダ働きをさせられたと言うことです。

    こんな不義理は許せない!インドネシアは痛い目を見る、なんとかの遠吠えです。生き馬の目を抜くグローバルの受注戦争で、敵の戦略に甘い日本がまんまと嵌っただけ。

    多分、インドネシア政府と既に青写真が出来上がっており、日本に金を出させて、中国も安く提供できる、インドネシアも安く買えると言う、2国のWin−Winが日本抜きで成立していたと見るべきだろう。

    ネットを見れば、日々中国のネガを隅っこでウダウダ書いて、溜飲を下げている日本国民最底辺のいかに多いことか。

    そんな事をしたところで、中国との差が広がるばかり。
    窮鼠猫を噛むをやってやるくらいしか、鼻を明かす事などできないのに。

    私は日々、中国ECで安くて良いもの探すのがとても楽しく得をしていますよ。日本で買うより1/10で高品質のものがありますから。もちろんハズレもありますが、良質なセーラーを見つけて買っていると、日本の代理店になりませんか?貴方には半額で卸しますよ?とオファーが日本語で来たり。

    アメリカはオスプレイで事故が起き、政府が安全性が確認できるまでオスプレイの飛行を止めてくれと、政府がオフィシャルにお願いしても完全に無視。
    オスプレイで捜索を行うと言う、日本人の意向完全無視で逆撫でまでして来る。
    日本を同盟国だと対等に見てくれているって本気で信じています?

    アメリカ国民を守る為なら、自分たちと人種の違うアジア人など平気で殺させると言うのが真実ですよ。

    同じアジアの中国の植民地に成り下がるのとどちらがマシか?正直なところ大差無いと言うのが真実だと思いますね。

    で、中国叩きは全くの無意味と言うのは、象にアリが口喧嘩を仕掛けているに等しいと思いますよ。

    武士は食わねど高楊枝、では餓死するだけです。
    もう少し狡猾に、小狡く生きた方が人生得をします。日本はもう小国だけど矜持を持った孤高の国と言う、かつての黄金の国、ジパングではありません。現状を早く認識しないと絶滅目前です。

  4. 【7351503】 投稿者: 賄賂の国同士  (ID:0YhRPEYN9S6) 投稿日時:2023年 12月 02日 18:19

    >多分、インドネシア政府と既に青写真が出来上がっており、日本に金を出させて、中国も安く提供できる、インドネシアも安く買えると言う、2国のWin−Winが日本抜きで成立していたと見るべきだろう。

    インドネシアは建国時より賄賂横行の国、中国は四千年の賄賂の歴史の国ですから正直商売の日本がまともに商売すべき相手ではないです。中抜き覚悟で訴訟上手のアメリカか、小狡いフランスでも間に入れるべきでした。
    日本の外務省もそろそろお公家さん外交をやめないとヤバいよね。

  5. 【7351514】 投稿者: 負け犬の発想  (ID:lYIVSWZRi7o) 投稿日時:2023年 12月 02日 18:53

    分かって無いですね。
    「賄賂」なんてそんな古臭く矮小化された価値観に当て嵌めるしか がない時点で「終わっている」んです。

    幾ら日本が駆け引きと交渉に疎くても、一応は国の威信を賭けて臨んだプロジェクトなのです。バカではありません。

    それを術中に入れる為にはそれなりの高度なストラテジーと周辺の根回し、ネゴが必要です。
    場合によってはスパイなどと言う単純な諜報員でなく、もっと大胆で狡猾な買収や懐柔策が日本側に講じられたかも知れません。

    場合によっては国際問題や、インドネシア国内の政治問題になり得る稚拙で単純な「賄賂」など狡猾な中国がする筈が無い。

    「負け」は教訓にする事で授業料になり、未来の勝利の為の投資になる。

    >中抜き覚悟で訴訟上手のアメリカか、小狡いフランスでも間に入れるべきでした。

    ステークホルダーを増やすなんて下の下の更に下と言う発想です。
    今回の件は相手が資金力のある中国ですから事前にこの動きを察知できていても勝つのは難しい相手ですが、だからこそ敵に不足もないし、倒す価値がある。

    次に繋がる分析と戦略を、未来志向で構築すべきでしょうね。基本単独で。

  6. 【7355043】 投稿者: うん  (ID:9xP.NdTM7nw) 投稿日時:2023年 12月 08日 10:54

    >お公家さん外交

    宏池の事?
    全然ピンとこない。

あわせてチェックしたい関連掲示板

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す