視野を広げて未来を切り拓くキャリア教育

授業のようす

inter-edu’s eye

日本大学豊山女子中学校・高等学校(以下、豊山女子)では、各自が個性を伸ばしグローバルな社会で活躍できるように、キャリア教育に力を注いでいます。時代の流れに柔軟に対応し、「私は女子にしばられない」を掛け声に進化を続けるキャリア教育の目標や具体的な内容について、中学教頭の黛(まゆずみ)俊行先生にお話しをうかがいました。

豊山女子の公式サイトはこちら ≫

豊山女子が目指すキャリア教育とは

インターエデュ(以下、エデュ):豊山女子が目指すキャリア教育を教えてください。

黛先生:日本大学全体には、よりよい人間性を育むという目標があります。自主創造を実現できる人間性を磨くことが基本の考え方です。そのうえで本校が柳澤校長を先頭に推し進めている方針として、性別・国籍に関係なく、生徒自らの個性や特性を活かしてグローバルな社会で活躍できるような女性を育てたいと考えています。

黛先生
柳澤校長と同じく、日大豊山(男子校)での勤務経験も持つ黛俊行先生。

エデュ:進学指導に関してはいかがですか。

黛先生:将来を決めていく中で、近い未来の目標である進学指導は、保護者にとっても大きな関心事であり、本校に対して期待が多く寄せられていると感じています。教員は、三者面談による話し合いを重ねながら、双方が納得して目標に向かって進んでいけるようサポートしています。

エデュ:希望の進路をかなえるためのサポート内容はどのようなものでしょうか。

黛先生:学力向上のために、まずは基礎学力を身につけることが大切だと考えています。中1・中2の段階では、何度も繰り返し学習することで土台となる基礎を定着させています。なかでも中1には放課後や昼休みでも補講や小テストの追試などを行い、習慣として勉強をしてもらうようにしています。また、勉強するモチベーションを上げるために、進学をイメージできる講演会を開くなど外部からの刺激を入れるように工夫しています。

希望の進路を実現する!最新の実績 ≫

さまざまなアプローチで自分の未来を切り拓く

エデュ:キャリア教育の具体的なプログラムについて教えてください。

黛先生:豊山女子では、“従来型”と“次世代型”の2つを大きな柱としてキャリア教育を進めています。従来型は、今、社会に存在する職業を知って、自分にはどれが適しているかを考えるためのプログラムです。具体的には、保護者の皆さんを対象に仕事のアンケートをお願いし、さまざまな職業をまとめて教材にしています。

先生に相談する生徒の様子
普段から、勉強や進路を先生に相談する生徒の様子が見られます。

エデュ:次世代型のキャリア教育はどのような内容ですか。

黛先生:キャリア教育向けの教材「エナジード」を採用しています。新しい何かを生み出せるマインド、発想力を育てることを目的としています。グループワークが中心で、自分の意見を考えてからグループで話し合う流れになっていますが、こうした取り組みは他の教科学習にも役立っています。

エデュ:キャリア教育を進めるうえで気をつけていることはありますか。

黛先生:なるべく専門的な仕事に就いている方から話を聞く機会を増やしていこうと考えています。6月末には中2を対象に、羽田空港へ校外学習に出かけました。そこで整備士の方から話を聞き、仕事への理解を深めました。また、社会で活躍している人や卒業生による講話を聞く「キャリアデザイン講習会」も行っています。

キャリアデザイン講習会
将来や仕事について考える貴重なきっかけとなるキャリアデザイン講習会。

エデュ:日本大学の付属校ならではの見学会も実施されているそうですね。

黛先生:はい。例年9月には学部見学や体験授業などを行う校外学習を実施しています。大学の講義を実際に聞いてみて、分からないことや気になったことが、進路選択のきっかけになってくれたらという思いもあります。

エデュ:さまざまなアプローチをすることで選択の幅を広げているのですね。

黛先生:たくさんの行事を提供することで、生徒が将来を考えるきっかけになればと思います。日本大学の学部紹介やキャリアデザイン講習会の際には、卒業生も話に来てくれています。卒業生と同様に、在校生にも誰かのために出来ることをしようというボランティア精神が根付いていて、それが豊山女子の魅力のひとつだと感じています。

中学からしっかり取り組むキャリア教育の数々 ≫

編集者から見たポイント

女性だからと初めから諦めるのではなく、どんどん挑戦する下地を作りたい」と熱い思いを語っていただいた黛先生。女子だけで年間行事やクラブ活動を行う豊山女子には、男女の性別を超えたたくましさやチャレンジ精神があるようです。たくさんの経験に挑んで視野を広げることによって、将来の選択肢もますます増えていくことでしょう。それらの選択肢を実現させる進学のためにも、まずは基礎からの学力向上に注力しています。6年間をかけた芯のあるキャリア教育は、豊山女子の強みと言ってもよいのではないでしょうか。

学校説明会・イベント日程

イベント名 日時
第3回 中学校説明会 9月16日(日) 10:00~
ナイト説明会(中高共通) 9月21日(金) 18:00~
第4回 中学校説明会 10月6日(土) 14:00~
文化祭(入試コーナー・個別説明会あり) 10月27日(土)・28日(日)
9:00~15:00

詳細情報や予約ページはこちらから ≫


その他の連載コンテンツ

第3回保護者が実感! 通わせて分かった豊山女子の魅力

ママが考える女子校の魅力って?保護者アンケートに寄せられた校長のコメントにはどんな回答が?気になる最終回!記事を読む≫

第1回確かな学力と広い視野を養う“国際交流教育”

柳澤校長の就任以来、急ピッチで学内改革が進む豊山女子。今回は、注目される国際化教育の具体例を多角的にご紹介します!記事を読む≫