保護者が実感! 通わせて分かった豊山女子の魅力

授業のようす

inter-edu’s eye

全国の日本大学付属校で唯一の女子校である日本大学豊山女子中学校・高等学校(以下、豊山女子)。実際にお子さまを通わせている保護者の皆さんは、豊山女子の魅力をどのように感じているのでしょうか。中3と高2の保護者64名にアンケートを実施した結果をもとに、その本音に迫ります。

豊山女子の公式サイトはこちら ≫

中高大連携、女子教育に満足

質問:教育面で満足しているものを選んでください。(最大3つまで選択可)

「教育面で満足しているものを選んでください」のアンケート結果
【その他の回答項目】
ICT機器の活用、家庭との連携、クラブ活動、高校の多彩なコース、教員によるサポート、宿題の量、放課後の自習環境、英語の少人数制授業、BJタイム(放課後学習)の充実、キャリア教育

教育面で満足している点に関しては、日本大学の付属校である強みを活かした「中高大連携教育」が中3では圧倒的な割合となりました。ほとんどの保護者が日大への進学を念頭に置いていることが分かります。次点は「国内の校外学習」となり、校外体験学習の経験に期待していることがうかがえます。中高ともに満足度が高かったのは華道や茶道などを始めとした「女子教育」。豊山女子に入学を決めた大きな理由のひとつになっているようです。

保護者も安心! 女子校の魅力

質問:女子校ならではの魅力と思われるものを選んでください。(最大3つまで選択可)

「女子校ならではの魅力と思われるものを選んでください」のアンケート結果
【その他の回答項目】
じっくり適性を伸ばせる、連帯感が強い、女性らしいマナーが身につく、生活指導がしっかりしている、クラブ活動に集中できる、勉強に集中できる、行事がおもしろい、保護者間の繋がりが強い

女子校に入学して保護者が感じた魅力については、「異性を気にせず個性を活かせる」と回答した保護者が多く見られました。「友情や交友関係が築きやすい」という回答は、別学、かつ中高一貫校ならではの良好な人間関係が長期間続くことを表していると言えるでしょう。また、「親として安心できる」環境であることは、勉学やクラブ活動に集中できることにも繋がるはずです。女子教育に望ましい環境で、わが子が持つ本来の個性を伸ばしながら中高6年間を過ごせることへの満足感が、結果として評価に表れているようです。

学習サポートに期待!

質問:今後さらに学校へ期待している要素を選んでください。(最大3つまで選択可)

「今後さらに学校へ期待している要素を選んでください」のアンケート結果
【その他の回答項目】
放課後の自習環境、課外補習、キャリア教育、家庭との連携、最新の設備やタブレットを利用した授業、理系授業、クラブ活動、教科横断型の授業

学校生活の中心となる授業。豊山女子に保護者が求めていることは、学習サポートのようです。「習熟度授業」「教員によるサポート」「コース別授業の拡充」など生徒一人ひとりの学習意欲が向上するようなサポートに期待が集まっています。

誰もが気にする進路選択 ≫

保護者から柳澤先生へのメッセージ

2016年に柳澤一恵先生が校長に就任されてから、高校3クラス制や英語教育の強化など数々の取り組みが実施されてきた豊山女子。今回のアンケートで保護者の皆さんから寄せられた柳澤先生へのメッセージを、特別にご本人からいただいたコメントと共にご紹介します。

女性ならではの柳澤先生の優しさや力強さ、思いやりを感じる学校になってきたと思います。これからも魅力ある豊山女子にしていってください。(中3保護者)

柳澤先生:ありがとうございます。本校の自慢は生徒です。これからも生徒たちが伸び伸びと楽しく生活できるように、改善していけるところは改善していきます。

タブレット学習導入、少人数制英語など、時代のニーズに合わせた教育内容を取り入れていただき感謝しています。まさに思い描いていた理想の「私立の教育」です。(中3保護者)

柳澤先生:私学だからこそできること、付属校だからこそできることがたくさんあります。皆さまが豊山女子に入学させて良かったと思っていただけるように努力を続けます。そして、豊山女子を卒業したことを誇りに思っていただけるように、これからも邁進してまいります。

英語教育に力を入れてもらえるのは嬉しいです。なかでも、ブリティッシュヒルズはとても良い取り組みだと思っています。(中3保護者)

柳澤先生:今までの英語教育は紙面上が中心であったかもしれません。これからは使える英語教育がより一層求められると思います。ブリティッシュヒルズも含めて、学校行事の中で実践的な英語教育を広げていきたいと思います。

授業のようす2

柳澤先生が「英会話を頑張ります」と、思いを言葉にしてくださったことが、娘に良い形で伝わっています。これからも校長の経験や考えを教わりたいです。(高2保護者)

柳澤先生:ロバート先生(カナダ)やアト先生(ニュージーランド)といったネイティブの先生方も、日常の生活の中で積極的に関わってくれています。英語を話してコミュニケーションがとれる楽しさを伝えていきたいと思います。

わかりやすく、ご自分の言葉でしっかりと話をされるので、とても信頼しています。良き伝統は残しつつ、改革の時を迎えている今こそ、柳澤先生のお力に期待をしています。(高2保護者)

柳澤先生:中学・高校時代にさまざまなことを経験し社会へ力強く踏み出してほしいと願っています。未来を生きる生徒たちにとって一番大切なことは何なのかという課題をいつも心に持ちつつ前進していきます。

学内改革でさらに進化する豊山女子の教育 ≫

受験生や保護者の皆さんへのメッセージ

豊山女子への受験をチャレンジしている多くの受験生や保護者の皆さんに向けた、柳澤先生からのメッセージをご紹介します。

柳澤先生:私も娘が本校で6年間お世話になっており、教師の眼だけでなく母親としての眼も大切にして、子どもたちに接しています。豊山女子は「生徒ファースト」を第一に考えています。生徒が明るく元気に楽しい毎日を送れる学校を目指します。

柳澤先生インタビューページを読む ≫

編集者から見たポイント

保護者の皆さんからのアンケートには、豊山女子に対する愛校心を感じるとともに「いつも安心して学校に送り出せている」といった声も寄せられました。柳澤先生の「生徒ファースト」が豊山女子全体に浸透し、望まれているような安心・安全な環境を作り出せているのではないでしょうか。毎日の学校生活に対する充実度、満足度の高い学校であることに着目して、豊山女子をもっと知ってみてはいかがでしょうか。

学校説明会・イベント日程

イベント名 日時
中学校見学会 11月10日(土) 10:00~
中学校説明会(第5回) 11月23日(金・祝) 10:00~
中学校見学会 12月1日(土) 10:00~
中学2科入試プレテスト 12月8日(土) 13:00~
新タイプ入試プレテスト 12月15日(土) 10:00~
中学校説明会(第6回) 2019年1月13日(日) 10:00~

詳細情報や予約ページはこちらから ≫


その他の連載コンテンツ

第2回視野を広げて未来を切り拓くキャリア教育

私は女子にしばられない!従来の女性像の枠を超え、キャリア教育で未来を切り拓く現代版プログラムをご紹介します。記事を読む≫

第1回確かな学力と広い視野を養う“国際交流教育”

柳澤校長の就任以来、急ピッチで学内改革が進む豊山女子。今回は、注目される国際化教育の具体例を多角的にご紹介します!記事を読む≫