“むさしの学園小学校” の掲示板

「東京都 三多摩に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“むさしの学園小学校”の学校情報

学校名
共学むさしの学園小学校
住所
〒183-0002 府中市多磨町1-19-1
交通
西武多摩川線「多磨」徒歩3分、またはバス。
電話番号
042-361-9655
学校長
江幡 清彦
沿革
大正13年創立。
教育方針
「キリスト教の信仰に基づく教育」「田園の教育」「魂の故郷」を建学の精神とし、やわらかな情緒の育成と基礎学力の定着を目指しています。
施設・設備
校庭、講堂(体育館)、家庭科室、理科室、学級園、ひかりホール、集会室、PC教室、美術室、図書室、国際交流室、音楽堂などがあります。
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(欠員発生時)

学校概要子どもと教師はあたたかき友

子どもと教師との距離を縮め、子ども同士の絆を強め、子どもが自分の知性の伸長に喜びを見出せるような教育を展開しています。

学習内容補助教師でフォロー

1~6年次で週に1時間、それぞれの段階に応じたキリスト教教育を行っています。クリスマスが近くなると、キャンドル立てやクリスマスカードの作成を始め、賛美歌などを歌ったり演じたりという授業が行われます。また、1・2年次では手話を学んだり、3・4年次では障がいを持った人々を理解する学習が行われています。
国語では、1~3年次で「読み書き」と名づけた国語の個別学習を行われ、図書リストに基づき、文章の写し書きと音読が行われています。数多くの文章にふれて、書き、声に出して読むので、自然と読み書きの力がついていきます。担任のほかに補助教師がつき、読み書きの個人差を当然のことと受け止め、励ましながら個別に対応していきます。
5・6年次の算数では、受験用問題集を使って応用力をつける個別学習が行われています。補助教師がついて、異なる進度に対して個別に対応しています。

特色月1回の「武蔵野めぐり」

臨海学校での長期合宿生活と遠泳体験は、児童同士のお互いの理解を深め、たくましさを育てます。
行事として、1学期には、新入生歓迎音楽会、6年生対教職員球技大会、働く消防写生会、5泊6日の高原学校(6年次)、武蔵野めぐり、臨海学校(千葉県岩井海岸)などが行われています。武蔵野めぐりは、月1回程度の小遠足で、野川公園、武蔵野公園、浅間山公園、武蔵野の森公園、府中郷土の森公園などに行きます。2学期には、運動会、スキー学校(4・5年次)、クリスマス礼拝・祝会などが行われています。クリスマス礼拝・祝会では学年別に賛美歌、クリスマスキャロル、劇などの役割を受け持ちます。3学期には、美術・家庭科卒業作品展示などが実施されています。
学期に2回ずつの学級保護者会が設けられています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板