中学受験に不向きで勉強が得意ではない子。進学先をどう考える?

Q

基本的に勉強が好きではなく、中学でさらに落ちこぼれてしまうのではと心配。レベルが低くても私立中学を検討したほうがよいのでしょうか?

小6の男子でご相談させてください。

両親共働きで今までの塾歴は年長から小3まで公文、中学受験の塾に小4から入れました。
ですが、数か月で挫折し先生にも中受には幼すぎるということを言われ、普通クラスに移動するも成績は低迷、5年から地元の高校受験に特化した塾に通いはじめました。
ところが、宿題やらず授業にもついていけず、塾側からやんわりと個別を勧められて5ヶ月後にそこを辞めてからは塾には通っておりません。

学校では授業もそれほど集中していないようで宿題も自発的にはしません。親が強く言ってやらせて5年1学期までは通知表も普通でした。
2学期は強く言うのをやめてみたのですが宿題も遅れていたらしく、通知表は三段階の一番下がかなり増えて3学期からは問題集などで宿題や家庭学習を増やして(本人はいやいやなのでやらせるのは本当に大変ですが)何とか普通にもどりました。

基本的に勉強が好きではなく、特に担任の先生にはどの教科も読ませる文章問題を読まないと言われます。性格的には一人っ子で甘えん坊ですが明るく元気で週末は野球を楽しんでいます。

これからもいやいやながら最低限の宿題や家庭学習をやらせることが正しいことなのか悩んでいます。また今の小学校もですが、公立の先生はできない子をケアする余裕がないようで、中学もさらに落ちこぼれてしまうのではないかと心配になります。

それであればレベルが低くても私立中学を検討したほうがいいのでしょうか?

A

偏差値的なレベルは低くても私立中学を選択するのは、息子さんにとって良い選択になるかもしれません。公立でも私立でも、息子さんの個性を受け入れてくれる環境さえ見つかれば、その個性が伸びて、花開くと思います。

塾で勉強するというスタイルに、合っていないのかもしれませんね。何もしていないと学校の勉強も怪しい感じですか……。でも週末は野球を楽しんでいる。ひとには向き不向きがありますからね。それも息子さんの個性でしょう。

公立の小学校で、「できない子」をケアする余裕がないというのは当たっていると思います。中学校でも同じか、その傾向はさらに強まるでしょう。
普通の公立小学校で「すごくできる子」と「ついていくのが大変な子」は、できることなら私立中学に進学するといいとよく言われます。逆に言えば、中間層はどちらに行ってもやっていけるんですよね。あとは好みの問題です。

おっしゃるように、偏差値的なレベルは低くても私立中学を選択するのは、息子さんにとって良い選択になるかもしれません。
ただ、塾での勉強が苦手となると、いくらレベルは低くてもいいとはいっても、入試にどう準備するのかという問題があります。息子さんの個性を受け入れてくれる塾があるといいのですが……。

もうひとつ提案があります。昨今は、四教科や二教科型の入試ではなく、教科の枠を越えた思考力型やプレゼンテーション型のユニークな中学入試が増えています。そういう入試の中に、息子さんが楽しいと思える入試があれば、合格できる可能性が広がります。以下の記事を参考に、ちょっと調べてみてはいかがでしょうか。「新型入試実施&学費補助がある私立中112」

公立であろうが私立であろうが、息子さんの個性を受け入れてくれる環境さえ見つかれば、きっと、その個性が伸びて、花開くと思います。

ご相談を募集します!

しつけや習い事、中学受験や思春期の子どもへの寄り添い方など、育児・教育に関する幅広い相談におおたとしまささんがお答えします!

ご相談が掲載された方には、AMAZONギフトカード1,000円分※を進呈します。貴重なこの機会にぜひ! ご相談は下記フォームからお願いします。

※1. ギフトカードはインターエデュ・ドットコムによる提供です。商品に関するお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。ご不明点は【edunavi-contact@inter-edu.com】までお願いいたします。
2. Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

ご相談フォーム

ご相談フォーム 確認画面

*必須入力

入力内容をご確認いただき、問題ないようでしたら「相談をする」ボタンを押してください。
修正する場合は「戻る」を押してください。

ご相談内容

ご相談者のニックネーム
※全角でご記入ください
性別  女性 男性 非公開
年齢
お子さまの性別  女子 男子 非公開
お子さまの年齢
ご相談内容をできるだけ詳しくお書きください

掲載謝礼の送付先

郵便番号
※000-0000
都道府県
市区町村
番地
建物名
お名前
電話番号
※03-0000-0000
メールアドレス
※受信拒否をされている携帯アドレスには届かない可能性があるため、なるべくPC用アドレスをご記入ください
「おおたとしまさの心すっきり相談室」 の情報をどこで知りましたか?
今後「エデュナビ」で取り上げてほしいテーマについて自由にご記入ください
インターエデュからのお知らせメール配信
個人情報の取り扱い 個人情報の取り扱いについて

[基本方針]
・個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
・個人情報の漏えいの防止措置を講ずると共に、万一の発生時には速やかな是正対策を実施いたします。

[利用目的]
・申し込みをいただく際、お申し込み者の氏名・住所・電話番号・メールアドレスの情報を提供していただきます。これらの情報は下記の為に利用されます。
 ≫本サイトからのサービス提供
 ≫取得した個人情報を統計的に分析することによるマーケティング資料の作成、企画
 ≫ご投稿者の興味関心に合わせた広告や情報の表示、座談会やアンケートのお願い

[第三者への開示・提供について]
・ご本人の同意がある場合、人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人のご同意をいただくことが困難な場合、ご投稿者の個人情報を開示・提供することがございます。
・法令により、第三者にご投稿者の個人情報を開示・提供するよう要請される場合がございます。当社が法的責任を負うおそれがある場合、ご投稿者の個人情報を開示・提供することがございます。
・上記以外での第三者への開示・提供は行いません。

[個人情報の訂正、削除、利用停止等の手続]
弊社は、ご応募者ご本人より当該本人の個人情報の訂正、追加、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、 お問い合わせフォームにその旨をご記入いただき、ご応募者ご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応いたします。

[個人情報の保存期間について]
当社サービスを継続する間、保存させていただきます。

[改定について]
「個人情報の取り扱いにつきまして」は、関連する法令等の改正や当社の方針の変更等により予告なく変更する場合がございます。