“静岡サレジオ中学・高等学校” の掲示板

静岡サレジオ中学・高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“静岡サレジオ中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 静岡サレジオ中学校・高等学校
住所
〒424-8624 静岡県静岡市清水区中之郷3-2-1
交通
JR東海道本線「草薙」徒歩1分。
電話番号
054-345-2296
学校長
末吉 弘治
沿革
昭和23年静岡星美中学校開校。同24年高等学校開校。平成15年現校名に改称。
教育方針
創設者ドンボスコの唱える慈愛、対話、信念を教育の柱としています。画一的な指導でなく、対話を大切にして個に合った指導に努めています。
施設・設備
マリアンホール(講堂)、カフェテリア、聖堂、卓球場、弓道場、第1・第2体育館、テニスコート、グラウンドなどがあります。なお、校地内に幼稚園・小学校が併設されています。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要キリスト教の「愛」に基づく教育

キリスト教の教えに基づく「愛-共にいること」の精神が大切にされており、「誠実な人間、よき社会人を育てる」ことを使命としています。

学習内容キリスト教に基づく人間教育と英語教育を重視

学校独自の「サレジオステージ4-4-4」が設定されています。小・中・高の12年間を4年ずつに分け、それぞれ「プライマリーステージ」「ミドルステージ」「カレッジステージ」としています。中学からの入学生は「ミドルステージ」からのスタートとなります。
中学3年からの「カレッジステージ」では、ソフィア、エグゼ、フロンティアの3コースに分かれます。ソフィアは上智大学の特別推薦枠(約30名)で進学するコース、エグゼは医歯薬系や国公立大学などの最難間大学進学が目標のコース、フロンティアはさまざまな進路に対応するコースです。エグゼコースでは放課後も午後6時まで全員参加の補習があり、夏には受験対策合宿を実施しています。
国際感覚の養成を重視し、英語運用能力の育成を図るとともに留学システムを充実させています。また、キリスト教をベースにした情操教育を推進しており、ボランティア活動が熱心に行われています。

特色体験を通して価値観や友情を育てる

サレジオ祭(文化祭)、スポーツ大会、自然に親しむ集い、芸術鑑賞教室、体育祭などのほか、聖母祭やクリスマス会などの宗教行事があります。高校では希望者を対象として、5日間のフィリピンボランティア研修や、創設者ドン・ボスコの生まれたトリノ郊外を訪れるイタリア研修が行われています。
部活動は、運動系ではサッカー部、女子バレーボール部、男女バスケットボール部などが、文化系では、科学部、箏曲部、アナウンス部などがあります。吹奏楽部は東日本大会で活躍しています。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。