最終更新:

3
Comment

【12247】うらやましいでしす

投稿者: 地方からです   (ID:otQgDeLN.u2) 投稿日時:2004年 12月 28日 14:56

はじめまして。

地方に(鳥取です)住んでいるので、いろいろな学校が選択できる都会の方がうらやましいです。

こちらで(鳥取東部)、受験があるのは、鳥取大学の付属幼稚園と小学校、中学校です。

それだからこそ、小学校受験をさせるお宅は本当に一生懸命です。

やはり、ほかの地方もこういう感じなのでしょうか?

それから、鳥取大学付属小学校を受験されたかた、ペーパー、面接、行動観察など試験の

情報を教えてください。また、付属幼稚園に入っているほうが有利なのでしょうか?


返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【12328】 投稿者: 白兎  (ID:JF8SJk4c/qI) 投稿日時:2004年 12月 28日 19:28

    地方は公立優位ですよね。
    無理して附属なんか入れなくても、たくさん遊ばせて、勉強の習慣もつけて、公立トップ高校から国立大を目指すのがいいのでは?

  2. 【12340】 投稿者: 地方出身首都圏在住  (ID:4XNgABGw7f6) 投稿日時:2004年 12月 28日 20:05

    今は地方でも受験が大変なのですね。
    受験と言っても、当時はのんびりしたものだったと記憶しています。
    鳥取ではありませんが、私は幼稚園から中学までを国立大附属で過ごしました。
    幼稚園からですと、抽選が免除になる点が有利かなと思います。
    姉は私立幼稚園でしたので、抽選時はずいぶんと(両親が)ハラハラドキドキしたと聞いています。
    確かに首都圏は地方に比べれば私立・国立と数は多いですが、幼稚園・小学校に関しては通学範囲内にあるかといわれると、やはりそれほど多くの選択肢はないですね。
    かえって地方に住んでいた頃の方が、たまたまですが学校が近くて楽でした。
    子供が私学に通っていますが、送り迎えが大変と思うこともあります。
    ですから、地方在住でも国立大附属が受験可能であるご家庭は、恵まれていると思います。がんばって下さいね。

  3. 【12372】 投稿者: ミル  (ID:9tEkXP7Erzc) 投稿日時:2004年 12月 28日 21:11

    地方の国立は倍率はそう高くないし、教育熱心な保護者がそろっており、成績・素行ともに極端に悪い子がほとんどいないので、「お得」ではあります。

    うちは別の地方ですが、やはりそれなりに優秀なお子さんが多く、子供はいい刺激を受けているようです。

あわせてチェックしたい関連掲示板