最終更新:

3
Comment

【1873276】2010年横浜国立大学教育人間科学部附属小学校受験

投稿者: 横国受験2010   (ID:3TKevXuI88U) 投稿日時:2010年 10月 06日 00:08

今年2010年、横国受験を考えております。
12日には説明会。

ここにきて、直前模試の嵐。
わが子ながら毎週毎週よくがんばっております。

皆様今の時期どんなことをしていますか?

我が家は・・・・。
・こぐま会「ひとりでとっくん」シリーズを片っ端から
・理英会 「応用編・問題集」
・面接練習
・体操教室(週1回)

ちなみに問題集はコピーしまくって、最低3回はしてます。
1日50枚から60枚。

色々うわさは聞きますが、今後横国としては「学力が伸びそうな子」を
強く希望しているらしいです。
1次試験は年々難しく、手ごわくなっていってるようにおもいます。

皆様どんなことを1ヶ月前にしてますか????

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【1873329】 投稿者: 復元力  (ID:OeYLW4OlgaE) 投稿日時:2010年 10月 06日 00:52

    横国の場合、光陵高校への連絡進学が始まる代から、中学への内部進学も厳しくなって、学力重視の傾向があるような印象があるかもしれません。
    でも、基本的に昔からの原則は変わっていないような気がします。
    それは、復元力のある子が受かりやすい、ということです。柔軟な考え方ができる子供、と言ってもいいかもしれません。
    研究授業は、決して成功するものばかりではありませんから、万一失敗しても、それを糧として次に進める子が理想的なんだと思います。

    学力重視と言っても、中学受験で外に出る子で御三家クラスが数人、上位校を合わせても10人程度。
    中学に内部進学してからの高校受験で、学芸大開成慶女クラスがやはり数人。早慶クラスで10人程度。
    最高学力を持つようなタイプが、クラスに数人いる程度と考えれば、それほどバリバリの頭脳を求めているのではないと思いますよ。
    もちろん、一般の公立小学校よりも、出来る子が多いのは事実ですけれど。

    試験では、とにかく自信を持って行動できるようにしてあげてください。面接等で自信を持って対応できれば、かなりいい印象を与えられると思います。

  2. 【1923413】 投稿者: TIME  (ID:8mwJPtVu/Zk) 投稿日時:2010年 11月 17日 17:01

    いよいよ明日から試験が始まりますね。
    今年受験組の皆様のご健闘をお祈りしています。

    有益な情報交換の場になることを願いつつ上げさせていただきます。

  3. 【1932634】 投稿者: 二次まで通過  (ID:GlhtT6CMe.U) 投稿日時:2010年 11月 25日 21:54

    9月に過去問1年分通して、弱点把握。>植物と季節のイベント
    10月に塾の模試を2回受験して、弱点把握。>折り紙と塗り絵
    平日は、弱点補強用の問題集を5ページくらい。
    休日に、指示行動っぽいことを遊びがてら何回か。
    11月の直前に、過去問3年分を通して。

    折り紙と塗り絵に苦労しました。

    勉強時間は、週で5時間とれるときもあれば、全然できないときも。

    そんな感じでした。

あわせてチェックしたい関連掲示板