最終更新:

31
Comment

【394713】サレジオ中、高の共学化について

投稿者: 女児の母   (ID:YfKWs6m/r5A) 投稿日時:2006年 06月 26日 16:21

小平のサレジオ小は共学ですが、上の学校に行くと
男子校になってしまいます。

小学校に続いて共学化、といった動きはないのでしょうか。
ご存知の方がいらしたらお教えください。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「小学校受験情報に戻る」

現在のページ: 1 / 4

  1. 【394753】 投稿者: マーマレードスペアリブ  (ID:jZDcMxDHmRs) 投稿日時:2006年 06月 26日 17:11

    小平のサレジオは中学までで、高校はありませんよ。

    エデュの小学校受験掲示板にあるもう一つのサレジオのスレッドに、
    共学化の件も書かれていましたが、昨年の時点ではそういう動きはないと
    書かれていました。

    もしかしたら、在校生のご父兄からのレスが入るかもしれませんが、参考まで…。

  2. 【394793】 投稿者: 女児の母  (ID:LSTPumRfmRo) 投稿日時:2006年 06月 26日 17:58

    そうでした、うっかり中高と書いてしまいました。

    やはり共学化の動きはないのでしょうか。
    引き続き情報をいただけたらと思います。

  3. 【394961】 投稿者: 在校生です  (ID:yDfv1vRt6n.) 投稿日時:2006年 06月 26日 21:04

    女児の母さんへ


    まず、これまでのサレジオ関係スレッドを丹念にお読みになってみてくださいね。
    途中からエデュの表示形式が変わったので、読みにくい部分も多いですが、
    他では得られない情報がたくさん詰まっています。


    http://www.inter-edu.com/forum/read.php?4,69170


    共学化に関しては、学校訪問の際にまずは教頭先生にお話を聞くこと、
    その上で、別の機会に、校長先生に「直接」お話を伺うことをお薦めします。


    教頭先生から得られる情報というのは、
    その職責上、いわば現状でお話できる範囲ということになりますが、
    学校長でもあり、サレジオ会の神父でもある校長先生のお話というのは、
    そのお立場の二重性(さらに兼任されていることもありますが)等もあり、
    少々、違った観点からのお話が伺えるものと思います。


    サレジオ高専等との進学に関する優遇措置、英語教育の導入の是非など、
    現代の変化に対応するべく、さまざまなテーマに意欲的に取り組んでいらっしゃる校長先生ですから、
    「これからの時代のサレジオ」について、お話を伺うだけでなく、率直な意見交換ができると思います。


    現状のサレジオ小は小学校だけが共学ですし、受験指導はしないと公言しているために(事実そうですが)、
    女子の進学先として敬遠なさる方も多いのですが、公立小から私立中学への進学と比較すれば、
    いろいろな意味で、かなりアドバンテージがあるようにも思います(個人的な感想です)。


    実際に「見て聞いて」得た情報から、それぞれのご家庭に合った選択ができるといいですね。

  4. 【395592】 投稿者: 女児の母  (ID:dQL9QVAl9PM) 投稿日時:2006年 06月 27日 15:40

    やはり直接お聞きするしかないのですね。
    訪問はそうは言っても敷居が高いのでここで少しでも
    お聞きできればと思ったのですが。

    以前のスレッド、よく読ませていただきました。
    とても魅力を感じる学校ですが、進学面で女子にとっては
    負担が大きいのかとも思います。
    公立に較べてメリットが多いと在校生の母様は
    お感じになるようですが、どのような点なのでしょう。
    具体的にお聞かせいただけたらとてもありがたいのですが。

  5. 【395855】 投稿者: 女子  (ID:xWeQQhQANGA) 投稿日時:2006年 06月 27日 22:40

    サレジオがお好みなら
    目黒星美に行けばよいのではないですか

  6. 【395973】 投稿者: 在校生です  (ID:1JyfYbpdzHE) 投稿日時:2006年 06月 28日 01:02

    女児の母さんへ


    >やはり直接お聞きするしかないのですね。
    >訪問はそうは言っても敷居が高いのでここで少しでもお聞きできればと思ったのですが。


    サレジオで敷居が高いと感じるのだとしたら、およその小学校には、とても伺えませんよ(笑)。


    まぁ、冗談はさておき、ですが。


    まず、小学校受験では、受験案内などを利用して、事前に情報を集めることも大切ですが、
    なにより、学校を実際に見て、お話を伺ってこないと話が始まりません。
    これは、中学、高校での受験でも重要なことではありますが、
    とくに小学校受験では、実態と巷間出回っている情報に食い違いが多く見られますし、
    偏差値などと言っても、サンプル数やその試験内容を考えれば、
    あまり当てになるものではないことはお分かりいただけると思います。
    ですので、あくまで私のお薦めではありますが、まず良さそうだなと思うところは、
    細かいことにこだわらず、すべてまわってみた方が良いと思います。


    とくにサレジオのように宣伝もせず、大手の教室等から相手にされず、
    情報量が極端に少ない学校の場合は見なければわからないことだらけですし、
    いくつかの学校という枠の中での比較ができないと、何が良くて何が足りないのかといった判断がつかないと思います。


    女児の母さんが今年の受験だとしたら、できれば夏休み前に各校を訪問された方がいいですね。
    夏が過ぎてしまうと、入試まではあっという間ですから。


    >以前のスレッド、よく読ませていただきました。
    >とても魅力を感じる学校ですが、進学面で女子にとっては負担が大きいのかとも思います。
    >公立に較べてメリットが多いと在校生の母様はお感じになるようですが、どのような点なのでしょう。
    >具体的にお聞かせいただけたらとてもありがたいのですが。


    細々とたくさんあるので、ここにすべては書けませんが、やはり「私学→私学の連携の強さ」はあると思います。
    サレジオの場合は、これに加えて「ミッション系」、「地域私学間」等の連携の中にありますので、
    公立から受験した場合とは、ずいぶんと様相が違うように思います。


    たとえば、女子の場合、中学受験に際して「報告書」または「調査書」などの提出を求められる場合も多いですが、
    女子のほぼすべてが中受する私立小学校のノウハウ、そしてそのことに対する力の入れ方と、
    そのような環境にはない公立小からの場合とでは、おのずと状況が違って当然なのではないでしょうか。


    このことは、学校全体の人数や、クラスの生徒数、6年間の教育の中味等や、
    何より、保護者のスタンス(考え方)、中受に関する情報収集の方法等によって変わってしまうことですので、
    私立であるから、とか、公立であるからという区別ばかりではないのですが、
    (うまく言えませんが、アドバンテージがあっても、気づかない人は気づかないですね)
    サレジオからの受験生やその結果を見ていると、親子共に他よりは負担が軽いのではないかと思います。
    志望先が女子御三家などですと、そうもいかないでしょうが(笑)。


    これらのアドバンテージは、最近の中受の傾向として、
    偏差値だけで志望校を選ぶ(教育方針等に必ずしも賛同しているわけではない)といった層を
    できるだけ回避したい中学校側の動き(入学後の指導に非常に手がかかるなどが理由)と無関係ではないように思えます。


    ご家庭のお考え方次第といった面も多々ありますが、中受するという前提で考えた場合、


    1)公立小学校から
    2)小学校しかない私立校から
    3)私立小から外部受験


    2)が最も労作が軽いように思われます。
    もっとも、最初から高校まである学校を選べば、受験の負担はこの比ではありませんが、
    それはそれで12年間という長い時間のことなので、別のリスクもあると考えなくてはならないでしょうね。
    同じ条件下での比較ではないですから、こればかりは受けとめ方次第で、なかなかご説明するのも難しいです(^_^;)


    共学化については、こういった学校ですので、常に話はありますし、私が知っていることも多々あります。
    ただ、その内容について、私があれこれと書く立場にはないので、いつも「直接、学校とお話なさってから」と申し上げるのですが、
    これまでのところ、どなたもきちんと学校とお話されていないようですので、今回もそのようにアドバイス申し上げるしかなかった次第です。


    いつも申し上げていることですが、サレジオは他と比較すれば、本当に話の聞きやすい学校だと思います。
    ぜひ直接のコミュニケーションの機会を逃さすに、お電話や学校訪問でしっかりと納得の行くまでご質問になることをお薦めいたします。

  7. 【424688】 投稿者: こっちもついでに  (ID:SfDLt73p2jg) 投稿日時:2006年 08月 17日 15:37

    あげておきますね。

あわせてチェックしたい関連掲示板