“鶴見大学附属中学校・高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

37(37-43)

女子 80偏差値

37(37-43)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
2/1 進学1次 2科 37 35 32
37 35 34
2/2 進学2次 2科 39 37 34
39 37 36
2/1 難関1次[午後] 2科or4科 42 40 37
42 40 38
2/2 難関2次[午後] 2科or4科 42 40 37
43 41 39
2/4 総合 2科or4科 43 41 38
43 41 39
2/2 適性検査 2科+適性 41 39 36
42 40 38

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 鶴見大学附属中学校・高等学校
住所
〒230-0063 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1
交通
JR京浜東北線「鶴見」徒歩15分。京浜急行線「花月園前」徒歩10分。
電話番号
045-581-6325
学校長
亀山 仁
沿革
大正13年、曹洞宗大本山総持寺により光華女学校として創立。同14年鶴見高等女学校。平成20年共学化し現校名に。
教育方針
自立の精神と豊かな心を育むとともに知性を磨き、国際社会で貢献できる人材の育成を目指します。

この学校の偏差値に関連する掲示板

この学校の偏差値に関連する書き込みはありません。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう中学校

鶴見大学附属中学校・高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 40(40 - 41)

    神奈川

    横須賀学院中学高等学校

    キリスト教に基づく「敬神・愛人」を建学の精神に据え、誠実・努力・奉仕をモットーとた人格形成に努めています。

  • 37(36 - 38)

    神奈川

    関東学院六浦中学校・高等学校

    校訓「人になれ、奉仕せよ」のもと、キリスト教の精神を柱として豊かな人間教育を目指しています。

  • 37(37 - 38)

    神奈川

    東海大学付属相模高等学校・中等部

    東海大学の建学の精神を教育の柱とし、社会に貢献できる人材の育成に努めています。

  • 37(37 - 42)

    神奈川

    横浜隼人中学・高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

  • 36(36 - 38)

    神奈川

    横浜翠陵中学・高等学校

    「考えることのできる人」を目標に掲げています。誠実で実行力のある人間の育成を目指しています。

鶴見大学附属中学校・高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 40(40 - 44)

    神奈川

    捜真女学校中学部・高等学部

    「心理を捜し求める」ことを基本方針とし、神の愛に基づく人格形成を教育目標としています。

  • 40(40 - 41)

    神奈川

    横須賀学院中学高等学校

    キリスト教に基づく「敬神・愛人」を建学の精神に据え、誠実・努力・奉仕をモットーとた人格形成に努めています。

  • 37(36 - 38)

    神奈川

    関東学院六浦中学校・高等学校

    校訓「人になれ、奉仕せよ」のもと、キリスト教の精神を柱として豊かな人間教育を目指しています。

  • 37(36 - 37)

    神奈川

    東海大学付属相模高等学校・中等部

    東海大学の建学の精神を教育の柱とし、社会に貢献できる人材の育成に努めています。

  • 37(37 - 39)

    神奈川

    横浜翠陵中学・高等学校

    「考えることのできる人」を目標に掲げています。誠実で実行力のある人間の育成を目指しています。

  • 37(37 - 42)

    神奈川

    横浜隼人中学・高等学校

    「必要で信頼される人となる」を校訓とし、「どう考えるか」を重視する教育により学力向上を目指しています。

  • 37(37 - 40)

    神奈川

    横浜富士見丘学園中学校・高等学校

    「和」を建学の精神としており、礼儀正しく、互いに敬愛・協力し、情操豊かで勤労を尊ぶ自主的な女性を育成します。

  • 34(34 - 36)

    神奈川

    北鎌倉女子学園中学校・高等学校

    思いやりの心や品格を備えた女性の育成を目標としています。

“鶴見大学附属高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

46(41-46)

女子 80偏差値

46(41-46)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
2/10 (特進) 46 44 42
46 44 42
2/22 (特進) 46 44 42
46 44 42
2/10 (総進) 41 38 36
41 38 36
2/22 (総進) 41 38 36
41 38 36

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

同じ神奈川エリアで近い難易度の入試をおこなう高校

鶴見大学附属高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立松陽高等学校

    どのような課題にもチャレンジし、社会のリーダーとなれる人材の育成を目指しています。自ら考える力の養成が重視され、進路指導にも生かされています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立弥栄高等学校

    生徒の能力や個性を伸ばし、グローバルリーダーとなる人材の育成、専門分野で活躍できるスペシャリストの育成を目指しています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立追浜高等学校

    「心身ともに健康な人、基礎的な生活技術をもつ人、教養と情操の豊かな人」などの育成を目指しています。進路実現に向けた授業改善・研究に力を入れています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立秦野高等学校

    「日々の勉学を通じて判断力と創造力を養い、広い視野に立った見識をもたせる」などを教育目標としています。ICT機器を積極的に授業に取り入れています。

  • 49(30 - 49)

    神奈川

    向上高等学校

    「明・浄・直」を校訓としています。校訓に掲げる3つの真の心を持ち、人間性豊かで国際的な視野を備え、創造力と実行力をもった有能な人材を育成する方針です。

  • 49(41 - 49)

    神奈川

    横浜翠陵高等学校

    「考えることのできる人」を目標に掲げています。誠実で実行力のある人間の育成を目指しています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    神奈川県立大船高等学校

    「自ら進んで学ぶ習慣を養い、健康で明るい、実践意欲を持つ人間を育てる」などを教育目標に掲げています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    神奈川県立座間高等学校

    理数科学教育の充実に努めており、学校設定科目「サイエンス」の取り組みや、大学・企業と連携した事業が行われています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    横浜市立東高等学校

    学力向上を図るとともに、思いやりや豊かな人間性の育成にも力が入れられています。特別活動や部活動に積極的に取り組む姿勢を重視しています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    横浜市立南高等学校

    「学びへのあくなき探究心を持つ人材、自ら考え自ら行動する力、未来を切り拓く力」の育成を教育の目標としています。

鶴見大学附属高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立松陽高等学校

    どのような課題にもチャレンジし、社会のリーダーとなれる人材の育成を目指しています。自ら考える力の養成が重視され、進路指導にも生かされています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立弥栄高等学校

    生徒の能力や個性を伸ばし、グローバルリーダーとなる人材の育成、専門分野で活躍できるスペシャリストの育成を目指しています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立追浜高等学校

    「心身ともに健康な人、基礎的な生活技術をもつ人、教養と情操の豊かな人」などの育成を目指しています。進路実現に向けた授業改善・研究に力を入れています。

  • 49(49 - 49)

    神奈川

    神奈川県立秦野高等学校

    「日々の勉学を通じて判断力と創造力を養い、広い視野に立った見識をもたせる」などを教育目標としています。ICT機器を積極的に授業に取り入れています。

  • 49(30 - 49)

    神奈川

    向上高等学校

    「明・浄・直」を校訓としています。校訓に掲げる3つの真の心を持ち、人間性豊かで国際的な視野を備え、創造力と実行力をもった有能な人材を育成する方針です。

  • 49(41 - 49)

    神奈川

    横浜翠陵高等学校

    「考えることのできる人」を目標に掲げています。誠実で実行力のある人間の育成を目指しています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    神奈川県立大船高等学校

    「自ら進んで学ぶ習慣を養い、健康で明るい、実践意欲を持つ人間を育てる」などを教育目標に掲げています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    神奈川県立座間高等学校

    理数科学教育の充実に努めており、学校設定科目「サイエンス」の取り組みや、大学・企業と連携した事業が行われています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    横浜市立東高等学校

    学力向上を図るとともに、思いやりや豊かな人間性の育成にも力が入れられています。特別活動や部活動に積極的に取り組む姿勢を重視しています。

  • 48(48 - 48)

    神奈川

    横浜市立南高等学校

    「学びへのあくなき探究心を持つ人材、自ら考え自ら行動する力、未来を切り拓く力」の育成を教育の目標としています。