掲載日:

生徒インタビュー

帰国生入試で入学した先輩たちにずばり聞く! 特別インタビュー

大妻中学校

生徒代表

生徒代表

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
英語の取り出し授業が楽しいです。プレゼンの機会が多くとてもやりがいを感じています。今日は「文化とは何か」というテーマでプレゼンをしました。もちろん休み時間に友人たちと話すひとときも大好きです。

学校の魅力を教えてください。
大妻中学高等学校はなんと言っても人数が多いことが魅力です。1学年が280人(1クラス40人×7クラス)もいるため、いろんな人と友人になることができます。英語の取り出し授業があるのも魅力です。

入試対策で苦労した点はありますか?
私は算数が苦手だったため、国語と英語を受験科目に選び、合格を目指しました。英語のエッセーは慣れていなかったため、練習がとてもたいへんでしたが、英語の得点につながったと思います。

海城中学高等学校

尾関 裕宜さん 中学1年生

尾関 裕宜さん
中学1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
社会科の授業で、社会問題についてのレポートを毎学期書いて社会の知識を深められることと、週1で英語の取り出し授業があり、自分の英語力を維持できると思ったからです。また、グローバル部など自分の意見をはっきり主張できる場があることも魅力的でした。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
面接対策に力を入れました。特に海城の面接は日本と自分が住んでいた国の違いについて2分間スピーチをしなければいけません。それだけでなく、その違いについて奥深くまで聞かれます。どの帰国枠の学校でもほとんどは面接があるので、対策をしっかりと取ることが大切だと思います。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
帰国生入試の算数や国語は一般入試とレベルがほとんど変わらない問題が近年多くなっている傾向にあります。なので、一般入試と同じような力を身につけてください。そして、合格したら「帰国生」という殻を破って様々なことに挑戦してみてください。中学入試、頑張ってください!

カリタス女子中学高等学校

R・Kさん 中学3年生

R・Kさん
中学3年生

学校の魅力を教えてください。
新しい発想や視点でものごとを捉える力、柔軟性を備えた思考力や発信力を育むことができる授業内容が一番の魅力です。将来を見据えたカリキュラムやグローバルな複言語教育に成長を実感する毎日です。

なぜ今の学校を選びましたか?
海外在住時に学んだフランス語を活かそうとカリタスを選びました。また生徒一人ひとりに合わせた指導や思考力を大切にする授業スタイル、様々な活動で学年を越えた繋がりがあることに魅力を感じたのも大きな理由です。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
英語アドバンストクラスでの活動です。教科書のテーマに沿いながら、さらに発展させ発信していくことは達成感を得られます。自由にのびのびとできるので。黒板アートなど独自の新しい試みに挑戦できるのも嬉しいです。

共立女子中学校

安田さん 中学3年生

安田さん
中学3年生

なぜ今の学校を選びましたか?
共立は見学にきたときに先輩がすごく明るく挨拶をしてくださいました。ここなら楽しい学校生活が送れるなということを感じました。また部活動の種類が豊富なことも、決め手の一つになりました。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
バトン部ではコンテストや大会がたくさんあって、目標をもって練習でき充実しています。授業も楽しみながらもいろいろなことを学ぶことができます。また休み時間に友達と話をすることも楽しみの一つです。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
面接試験もあるので、自分の意見を話せるようにしておくと良いと思います。これまでの経験を大切にして、そこから学んだことを話せれば大丈夫だと思います。

工学院大学附属中学校・高等学校

笠井 音葉さん 高校1年生

笠井 音葉さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
学校の授業見学をしたときに、生徒たちが楽しそうに学んでいるのを見て選びました。

学校の魅力を教えてください。
大学受験に向けていろいろなところへ行く機会があり、様々な体験をすることができるので、将来の進路をたくさん選べるのがよいです。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
高校で新しい仲間が増えたので、毎日楽しく授業を受けています。

麴町学園女子中学校・高等学校

杉本 由貴さん 中学1年生

杉本 由貴さん
中学1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
英語の取り出し授業があったこと、ネイティブの先生との体験授業で楽しく話せたこと、自分が通っていた学校に雰囲気が似ていたこと、何よりも在校生がとても優しく、なりたい自分像に重ねることが出来たことが決め手となりました。

学校の魅力を教えてください。
先輩たちもとても優しく教えてくれます。学校一丸となって英検取得、使える英語の習得に進む勢いを感じます。また、iLoungeという、インターを思い出させるビックバードがいる面白い教室があり、この部屋が大好きです。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
英検の勉強をしっかりすること、過去問を繰り返し解くことがとても重要だと思います。私は緊張しやすいので、会話の練習を家族に手伝ってもらいました。また、学校を訪問することで、学校生活を具体的に想像でき、やる気が持続できたように思います。

佼成学園中学校・高等学校

高橋 友さん 中学2年生

高橋 友さん
中学2年生

なぜ今の学校を選びましたか?
入学前から英語は少しできたのですが、勉強が苦手だったので、英語力をさらに伸ばしながら勉強も伸ばしていきたいと思っていました。
佼成学園は少人数制だということを聞いたので、じっくり勉強の面倒を見てもらえると思い選びました。

学校の魅力を教えてください。
佼成学園は男子校なので、女子との交流がありません。しかし、男子だけの環境だからこそ、周りの目を気にせずに、自分らしく自由度が高い学校生活を送れるところが魅力だと思っています。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
現在、弓道部に所属し、体育館にある弓道場で弓を引く日々を過ごしています。また、佼成学園に来てから、もっと英語の勉強を頑張ろうと思い英語検定の勉強に取り組み、中学1年の春の検定で準一級を取ることができました。

国際高等専門学校

佐藤 俊太朗さん 国際理工学科1年

佐藤 俊太朗さん
国際理工学科1年

なぜ今の学校を選びましたか?
東日本大震災の時に祖父が仙台に住んでいたので、将来はレスキューロボットをつくれるような技術者になりたいと思っていました。国際高専は、それに必要な工学を幅広く英語で学ぶことができる学校だったことが一番の魅力でした。

学校の魅力を教えてください。
外国人の先生が多く、全寮制なので、先生や友人たちといつでもコミュニケーションがとれます。先生たちは学生がチャレンジしたいことを後押ししてくれるので私は今、キャンパス内にある温泉施設のキャラクターを考えています。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
クラブ活動でロボットコンテストに挑戦しています。また、キャンパスが自然豊かな場所にあるので勉強の合間に地域の方たちと山登りをしたり山菜取りに出かけたりします。地域とのつながりが強いのも国際高専の特色の一つだと思います。

頌栄女子学院中学校・高等学校

M・Aさん 高校2年生

M・Aさん
高校2年生

学校の魅力を教えてください。
帰国生は一般生と帰国生の混合クラスになりますが、クラスの皆が仲が良く、盛り上がるときと勉強に集中するときのメリハリがはっきりしていることです。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
パリのインターナショナルスクールに通っていましたが、補習校で算数を学びました。家庭では英語の本をたくさん読んでいました。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
頌栄の入学試験は落とす試験と言うより、頌栄に合う人を選んでくれる試験だと思います。この学校が好きという気持ちを出せば先生方はそれを見て下さるのではないかと思います。

十文字中学・高等学校

生徒代表

生徒代表

なぜ今の学校を選びましたか?
中学3年生になるとオーストラリアに行ったり、ネイティブの先生と話すことができたりと英語にふれる機会がたくさんあり、英語が上達できます。また、部活にも力を入れているという点も大きな魅力の1つです。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
クラブ活動です。私はサッカー部に所属しています。練習は大変ですが、先輩方やコーチ。監督からアドバイスをもらい試合でチームに貢献できるよう、日々の練習を頑張っています。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
あなたは、海外に住んでいたこともあって、苦手な教科や生活に慣れていないところもあると思います。自分の決めた目標や、挑戦したいことは最後まであきらめずにチャレンジしてみてください。

湘南白百合学園中学・高等学校

帰国子女入試・代表生徒

帰国子女入試・代表生徒

学校の魅力を教えてください。
可愛い制服、緑に囲まれた校舎、天気の良い日はモノレールからはっきり見える富士山など、素敵な環境に囲まれながら、6年間を過ごせるところがいいと思います。
英語取り出し授業(Eクラス)は想像以上で、ネイティブの先生や帰国子女の先生の授業は、まるで外国で勉強しているように感じます。進度は早いですが、とても楽しくやりがいがありEクラスが出来て本当に良かったです!

入試対策で力を入れた点を教えてください。
国・算・英の3教科型で受験する場合は、得意な教科を集中的に勉強して得点力を上げて、面接はリラックスして自分の意見を素直に伝えることがポイントだと思います。

白百合学園中学校

土𣘺 瑠音愛さん 中学2年生

土𣘺 瑠音愛さん
中学2年生

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
部活動です。私は体操競技部に入っています。部活では目標を持ち、先生や先輩方にアドバイスをいただきながら様々な技に挑戦しています。中学から体操を始めましたが、日々の努力によって目標に近づくことができています。

学校の魅力を教えてください。
白百合学園は制服がかわいく、高いレベルの学力に加えて、礼儀など人生で大切なことを身につけることができる学校です。授業はわかりやすく、友達は皆熱心に学習に取り組んでおり、互いに教え合う雰囲気があります。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
海外に住むことができるのはとても貴重な経験です。他の国の文化や考え方をたくさん吸収し、自信を持って新しいことに挑戦して下さい。海外で身についた深い知識や幅広い視野は将来様々な場面で役に立つと思います。

聖学院中学校・高等学校

鈴木 康生さん 中学2年生

鈴木 康生さん
中学2年生

学校の魅力を教えてください。
ズバリ授業です!今まで受けてきた授業と全然違って、先生が用意してくださるプリントの内容は難しいけど深くて、どんどんわかっていくのが面白いです。先生が自分たちのために一生懸命準備してくれるのも嬉しいです。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
クラスも部活も充実していますが、昼休みに友達と卓球をして遊ぶことが一番楽しいです。
ドイツにいた頃は公園に卓球台が何台もあって、子どもも大人もいつでも自由に遊んでいました。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
海外生活で得た習慣も聖学院では違和感なく過ごせます。また、英語もネイティブの先生の授業のおかげでさらに上達しています。
帰国生入試は、海外での知識や体験を活かして認めてくれる学校選びが大切だと思います。

清泉女学院中学高等学校

大野 明澄さん

大野 明澄さん

学校の魅力を教えてください。
清泉女学院は校舎がとても綺麗で自然にあふれた学校で、鳥の声や季節の移り変わりを楽しむ事ができます。校内の人間関係も豊かで、中高一貫校なので勉強や部活動などにも、より深く取り組む事ができます。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
部活動です。私は音楽部に所属しています。アメリカに居た頃は趣味もなかったのですが、清泉で歌うことの楽しさを知り、昨年度は中学の部長も務めました。今年の5月にラトビアで行われた国際合唱コンクールに高校音楽部として参加し、総合グランプリを獲得しました。より高い目標に向けて頑張っています。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
普通の人とは少し違う方法での受験は、様々な面で不安な事があると思いますが、自分が海外で身に付けた技術や、体験した事は何物にも変えがたい財産です。その事を誇りに思い、それらを活かせるように、色々なことにチャレンジしてください。

青稜中学校・高等学校

西川 春菜さん 高校1年生

西川 春菜さん
高校1年生

学校の魅力を教えてください。
1年目は、クラスが内部進学生(内進生)と高校からの入学者(外進生)に分かれていたり、2年目は早いうちから文系と理系に分かれるので、勉強しやすい環境が整っています。また、校舎もきれいで、クラスのみんなも仲が良いです。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
帰国生は英語ができると思われがちですが、意外と文法が間違っていたりするので、英語の文法に力を入れ、得意教科である英語の力を伸ばそうとしました。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
受験勉強では、入試科目である国語・数学・英語の3教科しか勉強しないと思いますが、理科や社会を勉強しておくと学校に通ったとき、苦労することが減るかと思います。

東京都市大学等々力中学校・高等学校

生徒代表

生徒代表

なぜ今の学校を選びましたか?
学校見学に来た時に生徒の皆さんがあいさつをしてくれて、”SA(Student Assistant)”の生徒さんが校舎を案内してくれたり、学校生活の質問に優しく答えてくれたのが、とても良い印象でした。
英語教育が充実していて、ネイティブの先生も多く、グローバルな雰囲気が良かったです。最も楽しい授業はLiP(LiteracyとPresentation)で、「なりきり偉人SHOW」「ほめ上手になろう」「四コマ漫画に台詞を入れる」といったワークショップが中心です。

学校の魅力を教えてください。
部活動がたくさんあって、運動施設も充実していることと人工芝の校庭です。ラウンジ兼食堂でのんびりでき、SIC(図書館)や自習室などの施設がすごいです。屋上には菜園があり、野菜を育て、夏のキャンプで料理します。

東京都市大学付属中学校・高等学校

白鳥 洋輝さん 高校1年生

白鳥 洋輝さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
帰国生も多く受け入れるという点や、ネイティブの外国人講師から英語を直接教わり、英語力の維持と向上を図ることが出来ると思ったからです。また、男子校とは思えない施設の綺麗さや充実ぶりに魅力を感じたからです。

学校の魅力を教えてください。
学校の設備がとても充実していて勉強だけでなく部活動もとても盛んです!またどの先生もユーモアがあってフレンドリー、且つ、分からないところは質問し放題で、補習も充実していて、授業に生徒が遅れをとらないように先生達もサポートしてくれます!

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
自分が外国でつちかった物や自分の経験から得た一般生には持ち得ない知識が帰国生入試には絶対に力になります!自分の力を信じて頑張って下さい!同じ帰国生として心から応援してます!

豊島岡女子学園中学校・高等学校

Y・Kさん 高校1年生

Y・Kさん
高校1年生

学校の魅力を教えてください。
様々なバックグラウンドを持った人たちが集まっていて、どんな人でも馴染めるアットホームな学校です。また、校外学習やイベントが盛りだくさんで充実した学校生活を送ることができます。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
私はクラブ活動が楽しいです。私はエアロビクス部に所属していて、週3で活動しています。先輩との距離も近く、皆でわいわいと楽しく過ごして、ちょっとした息抜きにもなっています。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
入試勉強を始めるまでは、英語の試験を感覚で解いていたことが多かったですが、入試ではしっかりと文法を理解していないと、解けないような問題もあったので、1から英語の文法をテキストなどで解いて勉強しました。

ドルトン東京学園中等部

R・Kさん 中等部1年生

R・Kさん
中等部1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
学校見学の印象がとても良かったからです。体験授業が本当に楽しかったし、先生方が明るく、校舎も設備も素晴らしく、とにかく居心地が良いと感じました。少人数制教育が海外滞在時に通っていた現地校に似ていたし、STEAM教育が充実している点も、この学校を選んだ理由です。

学校の魅力を教えてください。
この学校は自由で明るくのびのびした雰囲気があふれています。授業はグループワークや発表も多く、PCを積極的に使うなどとても先進的です。英語は会話や多読が楽しく実践的で、帰国生にとってもこれまで学んできた英語を見直しさらに伸ばせる手ごたえと充実感があります。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
一番を選ぶのが難しいと感じるほど、学校生活全般が楽しいです。少人数クラスなので皆仲が良く、ハウス活動やクラブ活動など、クラス以外でも先生や生徒と繋がれて安心感があります。得意なことや育ってきたバックグラウンドも様々な友達と一緒に過ごす時間が、今は一番楽しいです。

広尾学園中学校・高等学校

岸野 恵理加さん 高校1年生

岸野 恵理加さん
高校1年生

学校の魅力を教えてください。
学校の一番の魅力は主要科目を全て英語で受けられることだと思います。外国人の先生方の授業はわかりやすく、レベルが高いです。また、MacBookを一人一台持っているので、様々な場面で活用でき、学習するのにとても良い環境です。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
入試対策では、学校からもらった過去問をまず解き、できなかった点を復習しました。私は英語の詩が苦手だったので、読解力をつけることに専念しました。国語では漢字を中心に取り組み、数学では公式を覚えました。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
面接では聞かれる質問を予想して、あらかじめ答えを考えておくと良いと思います。一番大事なのは英語だと思うので、それを中心に勉強したほうが良いと思います。広尾学園はとても良い学校なので、是非合格できるよう頑張ってください。

富士見丘中学高等学校

A・Gさん 高校3年生

A・Gさん
高校3年生

なぜ今の学校を選びましたか?
帰国生のための英語の授業が充実しているので、自分の英語力をさらに高められると思いました。また、実際に訪問してみて、少人数制のクラスで先生との距離が近いことや留学制度が豊富なことも、自分に合っていると感じました。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
様々なバックグラウンドを持つ友達と話ができるのが楽しいです。部活動は、模擬国連部に入っていますが、帰国生が多く、先輩後輩の区別なく自分の意見を言うことが出来ます。友達とディベートをするのは本当に楽しいです。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
富士見丘にはいろいろな国から来ている生徒がいて、多様なバックグラウンドを認め合って学校生活を送っています。無理に、日本に合わせる必要がないので、今、海外で経験できることを精一杯頑張ってください。

文化学園大学杉並中学・高等学校

花田 亜弓さん 高校1年生

花田 亜弓さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
私はアメリカで現地校に通っていたので、英語で色々な授業を受けられる学校を探していました。
この学校の説明会に参加した時、カナダBC州の校長先生の話を聞き、この学校なら楽しく英語を学ぶことが出来ると感じこの学校を選びました。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
カナダBC州の授業が楽しいです。私はダブルディプロマコースというコースに所属していて、BC州の授業は全て英語で行われます。英語で理科や数学などの授業を行いますが友達と一緒に授業を受けることはとても新鮮で面白いです。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
これからは英語を話す機会がどんどん増えていく社会に変わっていきます。なので恐れずに積極的に英語を話していく方がいいと思います。
この学校は帰国生も多くとても過ごしやすい環境が整っていると思います。

宝仙学園中学高等学校共学部理数インター

比村 文彦さん 中学2年生

比村 文彦さん
中学2年生

なぜ今の学校を選びましたか?
学校を見学した際、校長先生と少し話した時にとても雰囲気が良く面白そうだなと感じたからです。また、授業や学校生活も楽しそうに感じ、海外から帰ってきた生徒でもなじみやすそうだったからです。

学校の魅力を教えてください。
生徒主体で行事や企画を考え、それを実行できる事が一つの魅力だと思います。生徒主体でやる事によって、他の人達と意見を交わし合いチームワークやコミュニケーション力を高める事が出来ます。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
勉強も部活も、学校生活がとても楽しいです。分かりやすく授業を教えてくださる先生、一緒にいるだけで楽しい友達、そして自分の個性を生かした部活と学校生活すべてにおいて楽しいと思えています。

聖園女学院中学校・高等学校

安藤 千宙さん 高校1年生

安藤 千宙さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
自然豊かで校舎もグラウンドも広く、自分らしくのびのびと過ごせそうだと思ったからです。敷地が広すぎて説明会中に迷子になったことがありましたが、先生方に親切にしてもらい、聖園生になろうと決めました。

学校の魅力を教えてください。
聖園は一人ひとりを大切にしていて、それぞれの個性を尊重するところが魅力です。私も自分の個性を認めてもらっている実感があります。入学直後は緊張していましたが、皆フレンドリーですぐに打ちとけることができました。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
私は算数と日本語の作文で受験しました。作文では設問に的確に答えることと、自分ならではの経験を入れることを心がけました。日ごろから基礎を大切に、読書や大人との会話を通して言葉を増やすと良いと思います。

三輪田学園中学校高等学校

M・Oさん 中学3年生

M・Oさん
中学3年生

なぜ今の学校を選びましたか?
三輪田学園は130年以上の歴史があり、いろいろな文化や伝統を学べると思ったからです。また、学校見学に行った時に、在校生が笑顔であいさつをしてくれたのも、この学校に入ろうと思った理由の一つです。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
クラブ活動です。私は茶道クラブに入っていますが、指導して下さる先生もとても優しく、本格的にお稽古できるところがとても好きです。上下関係があまり厳しくないのでアットホームなところも私にはとても合っています。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
三輪田は英語に力を入れているので、自分の今の英語力をもっと伸ばすことができると思います。英語が好きな人もそうでない人もきっと英語が上手に話せるようになると思います。少しでも英語に興味がある人は見学にいらしてください。

武蔵野大学附属千代田高等学院

新美 陸人さん 高校1年生

新美 陸人さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
生徒の挑戦、興味をどこまでも助けてくれるからです。「探究」の授業で、自分の興味が向いたことを深く調べたり、自分が校外でディベートの世界大会などに参加したとき先生と練習する時間と場所を提供してくれました!IBが受けられるのも大きなポイントです。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
多彩かつ尖った生徒と先生との交流です。同世代の仲間にはオリンピックを目指しているアスリートや電子工作の天才のような面白い仲間であふれています。全員がパソコンを持ってリサーチ、プレゼン、フィードバックが中心のアクティブラーニングが多くの授業で使われています。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
本当に学校選びで迷ったら千代田を選んでください。まだ進化の過程ですが、自分がその変化に関わっているという実感は固定化された学校からは絶対に感じられないものです。新しい学校だからこそ、この先がとても楽しみです。僕たち千代田生は未来に対し、一緒にワクワクできる仲間を探しています。

村田女子高等学校

M・Aさん 高校1年生

M・Aさん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
3ヶ月のターム留学があったり、ネイティブスピーカーの先生が担任についたりするため、語学力の向上を図ることができると思ったからです。また、学校見学の際に、先生方の親身な指導を見て入学を希望しました。

学校の魅力を教えてください。
朝そろばん、多読など、勉強の意欲を高める仕掛けがあります。自習室ではチューターにいつでも質問ができます。先生方が全力でサポートしてくださるので、学びへの高いモチベーションを持ち続けられます。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
外国と日本の文化の違いなどに不安を抱くことがあるかもしれません。異文化の中で多様な価値観に触れることは、自分自身の成長につながると思います。色々なことに挑戦していってください。

茗溪学園中学校高等学校

中田 紗葵さん 高校2年生

中田 紗葵さん
高校2年生

なぜ今の学校を選びましたか?
姉が茗溪学園に入学していましたので、学校の活動や行事等を聞いているうちに興味を持ちました。6月開催の「文化祭」に行ったときに、生徒の様子や楽しそうな雰囲気を見て、私もこの学校に進学したいと思いました。

学校の魅力を教えてください。
茗溪学園は自分がやりたいことをいろいろできるところが良いと思います。学校行事以外にも、様々なプログラムやイベントの機会があるので、自分から積極的に関わることで、いろんなことが経験できます。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
対策として「基礎」をしっかり身につけることに力を入れ、その後に「応用力」をつける努力をしました。また、面接対策として、自分の言葉でこれまでやってきたことをきちんと伝える、積極的に話すことを心がけました。

立教新座中学校・高等学校

G・Sさん 中学1年生

G・Sさん
中学1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
英語の授業の時間数が多いこと、習熟度別クラスでレベルの高い授業が受けられることを期待して選びました。オープンキャンパスや文化祭に参加して、キャンパスが広く雰囲気が良いなと感じたこともポイントでした。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
授業です。特に、英語や数学、社会が好きです。英会話の授業では、ネイティブの先生と実際に英語で話すことを通して、自身の英語力の向上を実感しています。休み時間にグラウンドで友だちと遊ぶことも楽しいです。

これから帰国生入試を受けようと思っている後輩にアドバイスをお願いします。
入学前は友だちができるか不安でしたが、みんなとはすぐに仲良くなり、毎日楽しくすごしています。立教新座は、設備が整っていてグラウンドも広く、図書館にもたくさんの本があります。ぜひ一度、来てみてください。

立命館宇治中学校・高等学校

秋山 香子さん 高校1年生

秋山 香子さん
高校1年生

なぜ今の学校を選びましたか?
私は今IMコースという1年ほど海外へ留学し、現地の高校で英語を学ぶコースに入っています。長期間の留学で、海外の文化を学ぶと同時に、英語の力を向上させる大きなチャンスがあることに私は魅力を感じ、この学校を選びました。留学から帰ってきた後も英語を使った様々な活動に取り組めるということも立命館宇治高等学校を選んだうちの一つです。

入試対策で力を入れた点を教えてください。
同じ過去問を何回も解くようにしていました。英語は長文問題が必ず出るのでできるだけ他の問題を早く終わらせて、長文問題に時間をかけていました。数学や国語は毎年傾向が変わったりすると感じたので、過去問以外にも問題集を買って解くようにしていました。見直しにも力を入れていました。

学校の魅力を教えてください。
私が思う学校の魅力は、英語をたくさん学べる環境が整っていることです。私たちの学校には、ネイティブの先生がたくさんいます。これは当たり前ではありません。英語について分からないことがあったら、いつでも先生方は優しく丁寧に教えてくれます。

中央大学杉並高等学校

植野 鈴さん 高校3年生

植野 鈴さん
高校3年生

なぜ今の学校を選びましたか?
塾の先輩が二人も中杉に行っており、高校からの大学附属というところにも惹かれました。高校生活を大学受験のためではなく、自分の将来を考えるための時間にしたいというのも中杉を選んだ理由の一つです。

学校の魅力を教えてください。
中学校の時に思い描いている「青春」が、そのまま実現できるところが中杉の魅力です。大学受験がないので、屋上でのんびりと空を眺めたり、卒業の直前まで行事に打ち込めたりと、とにかく青春を実感できます。

学校生活で一番楽しいことは何ですか?
学校に行くこと自体が楽しいです。一学年約三百名のほとんどが友達か顔見知りで、みんなやさしくきちんとしており、いじめも見たことがありません。友達と一緒にいられるのが本当に楽しいです。