小学校でプログラミング教育は必要?

inter-edu’s eye
2020年の必修化を目前に、プログラミング教育に関する多くの情報を目にするようになりました。注目が集まるプログラミング教育に、実際のところ親御さんはどう感じているのでしょうか。アンケートで探ってみました。

プログラミング教育への関心は子どもの学年で異なる?

◆調査方法:インターネット調査
◆対象者:20歳以上50歳以下の小学生の保護者300名
◆調査エリア:全国
◆調査時期:2019年6月14日

アンケート項目は、
Q1. 小学校でプログラミング教育は必要だと思いますか?
Q2. プログラミング教室に習い事として通わせたいと思いますか?
Q3. プログラミング教育にどのようなことを期待しますか?

の3つです。

Q1小学校でプログラミング教育は必要だと思いますか?
Q2プログラミング教室に習い事として通わせたいと思いますか?

Q1とQ2の低学年と高学年の保護者の回答を比べると、わずかな差ではありますが、プログラミング教育への関心は、低学年の保護者の方が高いことがわかりました。

Q3.プログラミング教育にどのようなことを期待しますか?

1位…論理的思考力
2位…問題解決能力
3位…ITスキル
4位…表現力
5位…職業の選択

低学年、高学年ともに同様の順位となりました。
特に、論理的思考力・問題解決能力は、大学入試改革や新学習指導要領で盛んに言われる力です。
これらの力とプログラミング教育との繋がりを、保護者が理解していると言えそうです。

今から3、4年前は、プログラミング教育というとコードが書けるようになって、エンジニアを育成することだと思っていた方も多く、関心が薄かったように思います。それが、2020年を目前に、プログラミング教育への関心が高まり、理解が深まってきたと感じさせるアンケート結果でした。

IT分野がますます成長しAIが台頭していく中で、子どもたちは、自らの人生を創造し、個として活躍できる力を身につけていかなければなりません。そんな時代を生き抜くための「本当に必要な力」を子どもたちに贈りたいという思いから、インターエデュではこの度、新宿区初台に小学生を対象としたプログラミング教室、「EduTechSchool」を開校することになりました。ご興味がある方はぜひ「EduTechSchool公式サイト」をご覧ください。

【エデュテックスクール情報】

【開校日】7月2日
【場所】〒160-0023新宿区西新宿3-16-6
【アクセス】京王新線初台駅より徒歩5分
【体験レッスン】7月2日より随時受付中! お申し込みはこちらから
※開始時間等詳細につきましては、個別にメールまたは電話でご連絡させていただきます。また、上記以外の日程もご相談ください。


現在回答募集中!エデュちょこっとアンケートにご協力ください。

Q.【中学受験生の親御さん】これからの教育費で最も不安なことは何ですか? 1つお選びください。

  • 中高一貫校進学時の臨時出費の内容と金額
  • 中高一貫校進学時の家計のやりくり
  • 大学受験に向けた塾・予備校費用
  • 大学受験に向けた準備金
  • その他(自由回答)

投票後、現在の結果がご覧になれます!