2020年の夏休み宿題アンケート結果発表!

| 1 | 2 |

今年の夏休みの宿題は少なかった!?

Q1.今年の夏休みの宿題の量は、お子さんにとってどうですか?

表1
1位 ちょうどいい…44%
2位 少ない…39%
3位 多い…17%

宿題の量が「ちょうどいい」・「少ない」の合計が83%と、「多い」の17%を大幅に上回っています。今年の夏休み期間が短いことも関係しているかもしれません。

Q2.どんな宿題が出ましたか?

表2
1位 問題集、ドリル(漢字、計算など)…85.3%
2位 日記(絵日記)…41.3%
3位 家の手伝い…33.6%
5位 読書感想文…30.3%
6位 自由研究…27.0%
12位 作文…14.3%

お出かけ情報サイト「いこーよ」が実施した、「夏休みの宿題いる?いらない?保護者に聞いてみた」によると、2018年の夏休みの宿題では、「問題集、ワーク、ドリルなど」が88%、「自由研究」が70%、「読書感想文、作文」が69%という結果です。

その割合と今回のアンケートを比較すると、今年は、自由研究や読書感想文、作文があまり出されなかったようです。新型コロナウイルスで外出を控えるご家庭が多いため、学校側が配慮したとも考えられます。

Q3.Q2で回答した中で、どの宿題が一番大変ですか。

表3
1位 大変な宿題はない…29.3%
2位 問題集、ドリル(漢字、計算など)…25%
3位 読書感想文…13.6%

こちらの質問も「夏休みの宿題いる?いらない?保護者に聞いてみた」の結果と比較してみましょう。「子どもが苦労した夏休みの宿題は?」という質問に対し、「苦戦している宿題がない」が5%です。一方、今回のアンケートでは、「大変な宿題はない」が29.3%という結果でした。

このことからも、今年の宿題はお子さまにとって、さほど負担ではなかったことがうかがえます。

今年の夏休みの宿題は、夏休みの短縮、新型コロナウイルスの影響で、量も少なかったと考えられます。よって、来年の夏休みが元通りの日数となれば、宿題の量も戻りそうです。

「来年も今年ぐらいにしてほしい」と思う親は多いのかもしれません。

【調査概要】

◆調査方法:インターネット調査
◆対象者:小学生のお子さまがいるお母さま
◆回答数:300名
◆調査エリア:全国
◆調査時期:2020年8月5日(水)

| 1 | 2 |


現在回答募集中!エデュちょこっとアンケートにご協力ください。

Q.【2021年中学受験生】何校を受験予定ですか?

  • 1校
  • 2校
  • 3校
  • 4校
  • 5校
  • 6校
  • 7校
  • 8校
  • 9校
  • 10校以上

投票後、現在の結果がご覧になれます!

エデュママアンケート調査 これまでの記事