付け合わせも同時に作れる!ふわふわハンバーグ弁当 

inter-edu’s eye
お弁当の定番、ハンバーグ。作る回数が多いからこそ、レシピも副菜もワンパターンになりがちです。そこで、付け合わせも同時にできちゃう“時短アイデアレシピ”をお届けします。もう一工夫で「脱マンネリハンバーグ弁当」。塾弁にも最適です。

ふわふわハンバーグと付け合わせ

材料

  • 合いびき肉60g
  • ☆玉ねぎ(みじん切り)大さじ3
  • ☆パン粉大さじ2
  • ☆牛乳大さじ1/2
  • ☆溶き卵大さじ1
  • ☆ナツメグ(あれば)少々
  • ☆塩・こしょう少々
  • サラダ油適量
  • トマトケチャップ適量
  • ◎つけ合わせ
  • じゃがいも1/2個
  • にんじん2cm
  • ブロッコリー4房

★ふわふわハンバーグ弁当の作り方★

1. ボウルに合いびき肉を入れてよく練り、☆を加えてさらに練り混ぜ、3等分にして丸めます。じゃがいも、にんじんは5mmの厚さに切ります。

2. フライパンにサラダ油を熱し、中火強でハンバーグの両面に焼き色をつけて取り出し、キッチンペーパーなどでフライパンの汚れを拭き取ります。

3. じゃがいもとにんじんをフライパンに重ならないように並べ、その上にハンバーグをのせ、野菜がかぶるくらいの水を加えて蓋をし、6~7分蒸し焼きにします。

4. 途中、水が半分になったらブロッコリーを加え、水分がなくなるまで蒸し焼きにします。

5. 弁当箱にハンバーグと蒸し野菜を詰め、ケチャップをかけます。

ハンバーグで残った卵のサブおかず「コーンの卵炒め」

材料

  • コーン適量
  • ★溶き卵(ハンバーグのたねに使用した残り)大さじ4
  • ★牛乳大さじ1
  • ★粉チーズ大さじ1
  • 塩・こしょう少々
  • バター適量

★コーンの卵炒めの作り方★

フライパンにバターを溶かしてコーンを中火で炒め、混ぜ合わせた★を加えてさらに炒め、塩・こしょうで調味します。

※コーンの代わりにマッシュルームを使ってもおいしいです!

ワンポイントアドバイス

付け合わせの野菜の上に焼き色をつけたハンバーグをのせ、ふたをして蒸し焼きにします。ハンバーグはふっくり仕上がり、野菜のおかずも同時に完成! 手間も省け、おいしさ倍増のこのレシピをぜひお試しください!

【レシピ提供:東京ガス】

東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。詳しくはWebサイト「東京ガス料理教室」をご覧ください。