ボリューム満点!おいしく野菜が食べられるカラフルベーコンポテトパン

inter-edu’s eye
ようやく暑さが和らぎ、秋の雰囲気になってきました。週末はお子さんと一緒にパン作りに挑戦してみませんか? 今回ご紹介するのは、緑黄色野菜を意識した、カラフルベーコンポテトパンです。パンプキンパウダーを練り込んだパン生地に、ベーコンとポテトサラダを入れたボリューム満点のお惣菜パンです。
(レシピ提供:Myキッチン)

※パンプキンパウダーはかぼちゃパウダーという名称でも販売されています。

カラフルベーコンポテトパン

カラフルベーコンポテトパン

★材料(6人分)★

  • 強力粉280g
  • 砂糖大1
  • 小1
  • イースト小1
  • ぬるま湯(35℃前後)180cc
  • バター5g
  • パンプキンパウダー20g
  • 小松菜(固く茹でたもの)、ベーコン、ポテトサラダ適宜
  • 粉チーズ適量

★作り方★

1. ホームベーカリーに計量した粉、砂糖、塩、パンプキンパウダー、ぬるま湯を入れます。

2. ホームベーカリーのポケットにイーストを入れます。

5分ほどこねた後、バターを入れて1次発酵します。

3. 5分ほどこねた後、バターを入れて1次発酵します。

★ホームベーカリーをお持ちでない方はこちらを参考にパン生地を作ってください。

【パン生地の作り方】

ボウルに強力粉、パンプキンパウダー、バターを入れ、砂糖大1、隣にイーストを入れたら砂糖と反対側に塩を入れます。

① ボウルに強力粉、パンプキンパウダー、バターを入れ、砂糖大1、隣にイーストを入れたら砂糖と反対側に塩を入れます。

ボウルを斜めにし、イーストめがけて少しずつお水を入れ、指でイーストを溶かします。

② ボウルを斜めにし、イーストめがけて少しずつお水を入れ、指でイーストを溶かします。

ボウルの中でこねます。全体的にまとまったら台に出して10分ほどこねます。

③ ボウルの中でこねます。全体的にまとまったら台に出して10分ほどこねます。

元のボウルに入れ、ラップをし、生地が約2倍になるまで待ちます。

元のボウルに入れ、ラップをし、生地が約2倍になるまで待ちます。

④ 1次発酵が終わった生地を6等分します。

4. 生地の伸びをよくするため、少し油をスプレーします。プラスチック製保存容器などに生地を入れ、15分ほど冷蔵庫に入れて生地を寝かせます。

生地を取り出し、ガス抜きをして6等分にし、綿棒で縦長の楕円形にします。

5. 生地を取り出し、ガス抜きをして6等分にし、綿棒で縦長の楕円形にします。

ポテトサラダ(市販のものでも可)、硬茹でした小松菜、ベーコンの順に敷いていき、上から生地を被せていきます。

6. あらかじめ作っておいたポテトサラダ(市販のものでも可)、硬茹でした小松菜、ベーコンの順に乗せていき、上から生地を被せます。

上から霧吹きをかけ、粉チーズをまぶします。

7. 上から霧吹きをかけ、粉チーズをまぶします。

8. 約35℃で約20分発酵させます。

9. オーブンを200℃に予熱します。パンを入れる時に190℃に温度を下げて約15分焼いて完成です。

【My Kitchen】
My Kitchenでは、自宅やレンタルキッチンで料理教室を開催する先生のレッスンに参加できます。アットホームな雰囲気で料理を楽しみましょう。ウェブで簡単に申込ができます。

講師写真

講師紹介

miyomamaパン教室
「ご飯を炊くようにパンを焼き上げる!」をコンセプトに、自宅で作るパンをより身近に感じさせてくれる料理教室です。