今が食べ頃!サツマイモを使ったクリーミーなサラダ

inter-edu’s eye
サツマイモは秋頃が収穫期。貯蔵されることで糖分が分泌されるので甘みが増します。つまり、秋に収穫したサツマイモは今が食べ頃!そこでグリルで焼いたホクホクのサツマイモを使い、クリーミーな風味のサラダはいかがでしょう。アーモンドスライスがアクセントになっています。(レシピ提供:東京ガス 食情報センター)

サツマイモのアーモンドサラダ

サツマイモのアーモンドサラダ

★材料(6人分)★

  • サツマイモ(細めのもの)約600g
  • ●シナモン適量
  • ●塩少々
  • ●コショウ少々
  • ●マヨネーズ80g
  • ●生クリーム70g
  • アーモンドスライス(ローストしたもの)50g
  • レーズン30g
  • サラダ菜適量
  • パセリ(みじん切り)小さじ2

★作り方★

1. サツマイモは縦半分に切り、アルミホイルで包みます。切り口を上にしてグリルで焼きます(アルミホイルで包んだ物が、高さ3cm以下になるようにしてください)。
※両面焼き水なしグリルの場合:上・下強火 10~15分
※片面焼きグリルの場合:10分程焼き、返して8~10分焼きます。竹串を刺して、すっと通るまで焼いてください。

焼き上がったら熱いうちに半量は皮をむき、残りは皮つきのまま1.5cm角に切り、粗熱を取ります。

2. ボウルに●を合わせて、1、アーモンドスライス、レーズンを加えて混ぜます。器にサラダ菜を敷いて盛りつけ、パセリを散らします。

★ワンポイントアドバイス★

・アーモンドスライスのローストは、フライパンで煎るか、ガス高速オーブンで160℃で約10分焼くとよいでしょう。
・サツマイモをアルミホイルで包む時、水を大さじ1杯くらい振るとしっとりと焼き上がります。

ガスコンロ(グリル含む)・ガスオーブン使用時のお願い

・換気扇を必ずつけましょう
・取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください

東京ガス料理教室
東京ガスでは親子・子ども向けの料理教室を長年開催しています。調理体験を通して、食の知識や包丁・コンロの使い方などが身につくとともに五感が磨かれ、子どもたちの「生きる力」が育まれるプログラムを展開しています。